映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・マカヴォイ

年代別 映画作品( 2005年 ~ 2019年 まで合計10映画作品)

2019年

世界の涯ての鼓動

数々の名作を手掛けてきた巨匠ヴィム・ヴェンダース監督によるラブサスペンス。運命的な出会いをした男女が別れの後、それぞれの危険な任務に挑んでいく姿を美しい映像と共に描き出す。MI-6の諜報員ジェームズをジェームズ・マカヴォイ、生物数学者のダニーをアリシア・ヴィキャンデルが演じる。

監督
ヴィム・ヴェンダース
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ アリシア・ヴィキャンデル アレクサンダー・シディグ ケリン・ジョーンズ

X-MEN: ダーク・フェニックス

  • 2019年6月21日(金)公開
  • 出演(Professor Charles Xavier 役)

ヒーローチーム、X-MENの活躍を描くSFアクション。原作コミックの中でも最重要作と言われる人気のエピソードを映画化。事故によって強大なパワーを手に入れた最強のX-MEN、ジーン・グレイが引き起こす悲劇が描かれる。ソフィ・ターナーが前作『X-MEN:アポカリプス』に引き続きジーン・グレイを、物語のカギを握るキャラクターをジェシカ・チャステインが演じる。

監督
サイモン・キンバーグ
出演キャスト
ソフィー・ターナー ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ジェニファー・ローレンス
2016年

X-MEN:アポカリプス

  • 2016年8月11日(木)公開
  • 出演(エクゼビア 役)

望まずして強大な力を手に入れてしまったミュータントたちの戦いを描くアクション『X-MEN』シリーズの第6作。ミュータントの始祖である最強キャラ、アポカリプスとX-MENたちとの戦いや、その結成秘話などがつづられる。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のオスカー・アイザックが最強のミュータント、アポカリプスを演じる。

監督
ブライアン・シンガー
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ジェニファー・ローレンス オスカー・アイザック
2008年

ウォンテッド

  • 2008年9月20日(土)公開
  • 出演(ウェスリー 役)

秘密の暗殺組織の後継者となった青年が、暗殺者の能力を身に付け、銃弾乱れ飛ぶバトルを展開するアクション。アンジェリーナ・ジョリーが主人公を鍛えるスゴ腕暗殺者を熱演。

監督
ティムール・ベクマンベトフ
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ モーガン・フリーマン アンジェリーナ・ジョリー テレンス・スタンプ

つぐない

  • 2008年4月12日(土)公開
  • 出演(ロビー・ターナー 役)

人気女優キーラ・ナイトレイが「プライドと偏見」の監督と再び組み、ベストセラー「贖罪」の映画化に挑んだ大河ロマン。戦争によって翻弄される男女3人の痛切な運命が展開。

監督
ジョー・ライト
出演キャスト
キーラ・ナイトレイ ジェームズ・マカヴォイ シーアシャ・ローナン ロモーラ・ガライ

ペネロピ

  • 2008年3月1日(土)公開
  • 出演(マックス・カンピオン 役)

「モンスター」のクリスティーナ・リッチ主演の異色ロマンス。ブタの鼻と耳を持つ女性が、逆境をはねのけて前向きに生き、恋をつかむ姿をポップな映像のなかで映しだす。

監督
マーク・パランスキー
出演キャスト
クリスティーナ・リッチ ジェームズ・マカヴォイ キャサリン・オハラ リチャード・E・グラント
2007年

ストリングス 愛と絆の旅路

  • 2007年4月28日(土)公開
  • 出演(声)(ハル(英語版) 役)

デンマーク製のドール・ムービーを、「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明監督が日本語版に演出。SMAPの草なぎ剛と香取慎吾、中谷美紀ら、豪華俳優陣が声の出演を果たした。

監督
アナス・ロノウ・クラーロン 庵野秀明
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ キャサリン・マッコーマック デイヴィッド・ヘアウッド クレア・スキナー

ラストキング・オブ・スコットランド

  • 2007年3月10日(土)公開
  • 出演(ニコラス・ギャリガン 役)

1970年代のアフリカ、ウガンダに君臨した独裁者アミンの実像を、若い白人医師の目を通して映像化。アミンに扮したフォレスト・ウィテカーのすさまじい迫力の演技に注目。

監督
ケヴィン・マクドナルド
出演キャスト
フォレスト・ウィテカー ジェームズ・マカヴォイ ケリー・ワシントン サイモン・マクバーニー
2006年

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女

  • 2006年3月4日(土)公開
  • 出演(タムナスさん 役)

英国ファンタジーの2大傑作として、「指輪物語」とともに人気のC・S・ルイスの小説を映画化。動物が言葉を話す異世界の救世主にまつりあげられた4人の兄妹の冒険を描く。

監督
アンドリュー・アダムソン
出演キャスト
ジョージー・ヘンリー スキャンダー・ケインズ ウィリアム・モーズリー アナ・ポップルウェル
2005年

ウィンブルドン

  • 2005年4月23日(土)公開
  • 出演(Carl Colt 役)

ポール・ベタニー&キルスティン・ダンスト共演のラブ・ストーリー。テニスの聖地、ウィンブルドンを舞台に、落ち目のベテランと伸び盛りの新人選手との恋をさわやかに描き出す。

監督
リチャード・ロンクレイン
出演キャスト
キルスティン・ダンスト ポール・ベタニー サム・ニール ジョン・ファヴロー

関連ニュース

シャマラン監督、批判の声に「落ち込んだりもした」復活のきっかけと脚本術の秘密を明かす
シャマラン監督、批判の声に「落ち込んだりもした」復活のきっかけと脚本術の秘密を明かす(2017年5月12日)

『シックス・センス』(99)をはじめ、衝撃の結末で世界を驚かせてきたM.ナイト・シャマラン監督。23人の人格を持つサイコパスを主人公とした最新作『スプリット』(…

『トレインスポッティング』続編、足踏みの理由はダニー・ボイルとユアン・マクレガーの不仲だった!
『トレインスポッティング』続編、足踏みの理由はダニー・ボイルとユアン・マクレガーの不仲だった!(2013年11月17日)

『つぐない』(07)のジェームズ・マカヴォイ主演作『フィルス』(11月16日公開)のキャンペーンで来日した、新鋭監督ジョン・S・ベアードと原作者のアーヴィン・ウ…

衝撃!ジェームズ・マカヴォイ、病気の演技もおならもリアルだった
衝撃!ジェームズ・マカヴォイ、病気の演技もおならもリアルだった(2013年11月15日)

『トレインスポッティング』(96)の原作者アーヴィン・ウェルシュの小説を、『つぐない』(07)のジェームズ・マカヴォイ主演で映画化した『フィルス』(11月16日…

『ビトレイヤー』マーク・ストロング「セリフ、プロットが優れた、展開の読めないスリリングな映画だよ」
『ビトレイヤー』マーク・ストロング「セリフ、プロットが優れた、展開の読めないスリリングな映画だよ」(2013年5月2日)

リドリー・スコット製作総指揮、ジェームズ・マカヴォイ主演のクライムサスペンス『ビトレイヤー』(5月4日公開)で、マカヴォイ扮する捜査官とコンビを組む、キンヘッド…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・マカヴォイ