TOP > 映画監督・俳優を探す > チェ・サンホ

年代別 映画作品( 2006年 ~ 2017年 まで合計10映画作品)

2017年

ワン・デイ 悲しみが消えるまで

  • 2017年7月29日(土)
  • 撮影

「無頼漢 渇いた罪」のキム・ナムギルと「哭声/コクソン」のチョン・ウヒ共演のファンタジードラマ。最愛の妻を失い無気力な日々を過ごすカンス。ある日、不慮の事故で昏睡状態に陥った女性ミソの病室を仕事で訪れた彼は、ミソの霊魂から声をかけられ……。共演は「鰻の男」のイム・ファヨン。監督は「男と女(2016)」のイ・ユンギ。

監督
イ・ユンギ
出演キャスト
キム・ナムギル チョン・ウヒ イム・ファヨン パク・ヒボン
2014年

シークレット・ミッション

  • 2014年10月11日(土)
  • 撮影

韓国の貧民街に潜入し住民たちの間に溶け込んだ北朝鮮のスパイが、任務が命じられるのを待ち続けるうちに心境が変わっていく様子を描いたドラマ。「10人の泥棒たち」のキム・スヒョン、テレビドラマ『フルハウスTAKE2』のパク・ギウン、「ホームランが聞こえた夏」のイ・ヒョヌの若手俳優3人が、それぞれバカな青年、ロック歌手志望、高校生に扮して韓国に潜伏する北朝鮮のエリートスパイを演じ、韓国での潜入生活のコミカルな様子、指令が下ってからのシリアスな場面やアクションシーンなどで多彩な顔を見せる。「ビー・デビル」で第47回大鐘賞新人監督賞を獲得したチャン・チョルス監督が、韓国で大人気となったweb漫画を映画化。

監督
チャン・チョルス
出演キャスト
キム・スヒョン パク・ギウン イ・ヒョヌ コ・チャンソク
2013年

マイPSパートナー

  • 2013年4月27日(土)
  • 撮影

間違い電話をきっかけに始まる恋を描くロマンティック・コメディ。失恋から立ち直れない男とプロポーズを待ち焦がれる女が電話越しに心を通わせていくが……。監督は、「青春とビート、そして秘密のビデオ」のビョン・ソンヒョン。出演は、ドラマ『ボスを守れ!』のチソン、「カンナさん大成功です!」のキム・アジュン。

監督
ビョン・ソンヒョン
出演キャスト
チソン キム・アジュン シン・ソユル カン・ギョンジュン
2012年

依頼人

  • 2012年7月21日(土)
  • 撮影

死体が消えるという不可解な殺人事件が発生し、状況的に被害者の夫による犯行が疑われ陪審員たちの前でその罪が問われる、法廷を舞台にしたサスペンス。「チェイサー」「哀しき獣」のハ・ジョンウが被告人の無罪を証明しようとする弁護士を、「作戦 The Scam」「セブンデイズ」のパク・ヒスンが有罪を立証しようとする検査を、「僕の彼女を紹介します」「ペントハウス エレファント」のチャン・ヒョクが妻の殺害容疑で出廷する被告人を演じる。監督は「略奪者たち」(未)でデビューしたソン・ヨンソン。脚本はソン・ヨンソン監督とイ・チュンヒョン。

監督
ソン・ヨンソン
出演キャスト
ハ・ジョンウ パク・ヒスン チャン・ヒョク ソン・ドンイル

2階の悪党

  • 2012年5月26日(土)
  • 撮影

ヒステリックな母娘が、下宿してきた正体不明の男に振る舞わされる様を描いたサスペンス・コメディ。監督・脚本は「甘く、殺伐とした恋人」のソン・ジェゴン。出演は「白夜行 白い闇の中を歩く」のハン・ソッキュ、「楽しい我が家」のキム・ヘス。2012年5月26日より、東京・新宿K's cinemaにて開催された「真!韓国映画祭2012」にて上映。

監督
ソン・ジェゴン
出演キャスト
ハン・ソッキュ キム・ヘス ジウ キム・ギチョン
2010年

仁寺洞スキャンダル 神の手を持つ男

  • 2010年6月26日(土)
  • 撮影、撮影監督

韓国一の骨董品街、仁寺洞を舞台に400年前の絵画を巡る様々な人たちの騙しあいを描くサスペンス。監督・脚本は、本作がデビューとなるパク・ヒゴン。出演は「花影」のキム・レウォン、「今、愛する人と暮らしていますか?」のオム・ジョンファ、「裸足のギボン」のイム・ハリョン、「映画は映画だ」のホン・スヒョンなど。

監督
パク・ヒゴン
出演キャスト
キム・レウォン オム・ジョンファ イム・ハリョン ホン・スヒョン

グッドモーニング・プレジデント

  • 2010年7月24日(土)
  • 撮影

4年ぶりにスクリーンに復帰したチャン・ドンゴン主演のヒューマン・ドラマ。大統領付きの料理人の目を通し、ロトに当選して思い悩む男、初恋の相手の出現に動揺する男、ストレスを抱えた夫との生活に苦しむ女という3代の大統領の素顔を迫る。ドンゴン以外にも、韓国映画界最高齢の名優イ・スンジェら多彩な顔が揃う注目作だ。

監督
チャン・ジン
出演キャスト
チャン・ドンゴン イ・スンジェ コ・ドゥシム イム・ハリョン
2011年

素晴らしい一日

  • 2011年4月16日(土)
  • 撮影

平安寿子の同名短編小説を「アドリブ・ナイト」のイ・ユンギ監督が映画化。貸した金を返してもらうため、以前つき合っていた男と一日行動を共にする羽目になる女性の姿を描く。出演は「シークレット・サンシャイン」のチョン・ドヨン、「パラレルライフ」のハ・ジョンウなど。

監督
イ・ユンギ
出演キャスト
チョン・ドヨン ハ・ジョンウ キム・ヘオク キム・ジュンギ
2008年

アドリブ・ナイト

  • 2008年2月9日(土)
  • 撮影

郊外の一軒家で死にゆく重病人をみとる人々の人間模様を即興的に描いた異色作。テレビドラマ「春のワルツ」の新進女優ハン・ヒョジュがヒロインを好演。

監督
イ・ユンギ
出演キャスト
ハン・ヒョジュ キム・ヨンミン キム・ジュンギ キ・ジュボン
2006年

トンマッコルへようこそ

  • 2006年10月28日(土)
  • 撮影

争いごととは無縁の村に迷いこんだ兵士たちが、村人の温かさに触れて互いの絆を深めてゆく、ファンタジックなヒューマン・ドラマ。音楽を「ハウルの動く城」の久石譲が担当。

監督
パク・クァンヒョン
出演キャスト
シン・ハギュン チョン・ジェヨン カン・ヘジョン イム・ハリョン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > チェ・サンホ

ムービーウォーカー 上へ戻る