TOP > 映画監督・俳優を探す > ジョアンナ・プレイス

年代別 映画作品( 2006年 ~ 2018年 まで合計5映画作品)

2018年

RAW~少女のめざめ~

  • 2018年2月2日(金)
  • 出演(La mère 役)

2016年のカンヌ国際映画祭批評家週間で上映され、国際批評家連盟賞を受賞するなど、話題を呼んだセンセーショナルな青春ドラマ。ベジタリアンの少女が偶然、肉を食べたことから、カニバリスト(=人肉食)という隠された自分の本性に目覚めていく姿が描かれる。フランスの新鋭、ジュリア・デュクルノーの長編初監督作となる。

監督
ジュリア・デュクルノー
出演キャスト
ギャランス・マリリエ エラ・ルンプフ ラバ・ナイト・ウフェラ ジョアンナ・プレイス
2009年

NOISE

  • 2009年7月11日(土)
  • 出演

仏の人気フェス、アート・ロック・フェスティバル。「夏時間の庭」のオリビエ・アサイヤス監督のディレクションによる、2005年の同フェスの模様を映したドキュメンタリー。

監督
オリヴィエ・アサイヤス
出演キャスト
キム・ゴードン サーストン・ムーア ジャンヌ・バリバール メトリック

クリーン

  • 2009年8月29日(土)
  • 出演(アリーン 役)

フランス人監督オリビエ・アサイヤスが、かつての妻であるマギー・チャンをカンヌ映画祭主演女優賞に導いた感動作。人生の"再生"というテーマを美しい映像で描き出す。

監督
オリヴィエ・アサイヤス
出演キャスト
マギー・チャン ニック・ノルティ ベアトリス・ダル ジャンヌ・バリバール
2007年

不完全なふたり

  • 2007年6月30日(土)
  • 出演(ナタシャ 役)

海外で高い評価を受ける「H story」の諏訪敦彦監督の最新作は破局の危機を迎えた夫婦の物語。11日間というハードスケジュールで撮影された全編フランス語セリフによる意欲作。

監督
諏訪敦彦
出演キャスト
ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ ブリュノ・トデスキーニ ナタリー・ブトゥフー ルイ=ドー・ド・ランクザン
2006年

ジョルジュ・バタイユ ママン

  • 2006年7月1日(土)
  • 出演(レア 役)

異端の思想家、ジョルジュ・バタイユの遺作小説を仏の名女優、イザベル・ユペール主演で映画化。ある母と息子が織り成す、破滅的な親子愛を退廃的なムードで描き出す。

監督
クリストフ・オノレ
出演キャスト
イザベル・ユペール ルイ・ガレル エマ・ドゥ・コーヌ ジョアンナ・プレイス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジョアンナ・プレイス

ムービーウォーカー 上へ戻る