映画-Movie Walker > 人物を探す > コ・アソン

年代別 映画作品( 2006年 ~ 2018年 まで合計5映画作品)

2018年

正しい日 間違えた日

  • 2018年6月30日(土)公開
  • 出演

「自由が丘で」のホン・サンス監督と「お嬢さん」のキム・ミニが初めて組んだ、一組の男女の二通りの展開を綴る異色ラブストーリー。運命的な出会いをした映画監督チュンスと女性美術家ヒジョン。タイミングの違いにより、二人の辿る道もまた変わっていく。本作以後、キム・ミニはホン・サンス監督の新たなミューズとなり、タッグを組んでいく。主演は「王の涙 -イ・サンの決断-」のチョン・ジェヨン。第68回ロカルノ国際映画祭にて最高賞にあたる金豹賞と主演男優賞を獲得。第28回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門上映作品(映画祭タイトル「今は正しくあの時は間違い」)。

監督
ホン・サンス
出演キャスト
チョン・ジェヨン キム・ミニ コ・アソン チェ・ファジョン
2016年

戦場のメロディ

  • 2016年10月29日(土)公開
  • 出演

朝鮮戦争当時に実在した児童合唱団をモチーフに、韓国の男性アイドルグループZE:Aのイム・シワン主演で映画化。1952年、家族も戦友も失ったハン・サンヨル少尉。失意のまま最前線から釜山に転属した彼の任務は、両親を亡くした多くの戦争孤児たちの世話だった。共演は「ビューティー・インサイド」のコ・アソン、「ワンドゥギ」のパク・スヨン、「海にかかる霧」のイ・ヒジュン。監督は「優しい嘘」のイ・ハン。

監督
イ・ハン
出演キャスト
イム・シワン コ・アソン パク・スヨン イ・ヒジュン

オフィス 檻の中の群狼

  • 2016年7月29日(金)公開
  • 出演

「チェイサー」「殺人の告白」など数々のバイオレンス作品の脚本を手がけたホン・ウォンチャンの初監督作品。第68回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング部門招待作品。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

監督
ホン・ウォンチャン
出演キャスト
コ・アソン パク・ソンウン
2015年

優しい嘘

  • 2015年6月1日(月)公開
  • 出演

自殺した妹の死の真相を突き止めようとした姉が、彼女が家族に対してついていた優しい嘘に気付く姿を描いたドラマ。出演は「セシボン」のキム・ヒエ、「スノーピアサー」のコ・アソン、「私のオオカミ少年」のキム・ヒャンギ、「チェイサー」のキム・ユジョン、「怪しい彼女」のソン・ドンイル。監督は「ワンドゥギ」のイ・ハン。

監督
イ・ハン
出演キャスト
キム・ヒエ コ・アソン キム・ユジョン キム・ヒャンギ
2006年

グエムル 漢江(ハンガン)の怪物

  • 2006年9月2日(土)公開
  • 出演(パク・ヒョンソ 役)

「殺人の追憶」で注目を集めた韓国の若手監督、ポン・ジュノによるパニック・ホラー。怪物にさらわれた末娘からの携帯着信を機に、救出を試みようと奮闘する家族の姿を描いた。

監督
ポン・ジュノ
出演キャスト
ソン・ガンホ ピョン・ヒボン パク・ヘイル ペ・ドゥナ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > コ・アソン