映画-Movie Walker > 人物を探す > ハロルド・シュスター

年代別 映画作品( 1929年 ~ 1957年 まで合計8映画作品)

1957年

ドラゴン砦の決戦

  • 1957年6月8日(土)
  • 監督

オリヴァ・ドレイクの原作をウォーレン・ダグラスが脚色、「拳銃稼業」のハロルド・シュスターが監督した西部劇。撮影は、「中共脱出」のウィリアム・H・クローシア、音楽は「拳銃稼業」のポール・ダンラップ。主演は、「烙印なき男」のバリー・サリヴァン、「敵中突破せよ!」のモナ・フリーマン、「ニューヨークの饗宴」のデニス・オキーフ、「空中ぶらんこ」のカティ・フラドー。

監督
ハロルド・シュスター
出演キャスト
バリー・サリバン デニス・オキーフ モナ・フリーマン カティ・フラード
1955年

死刑か裏切か

  • 1955年9月30日(金)
  • 監督

モーリス・リプシアスとジョン・ラードナーの原作を「コロラドの決闘」と同じくウォーレン・ダグラスが脚色し、ハロルド・シュスターが監督、ウィリアム・シックナーが撮影に当たった。主なる出演者は「地獄への退却」のフランク・ラヴジョイ、「インディアン征路」のフォレスト・タッカー、「拳銃魔」のペギー・キャッスルなど。リンズレイ・パーソンズの製作する1955年作品。

監督
ハロルド・シュスター
出演キャスト
フランク・ラヴジョイ フォレスト・タッカー ペギー・キャッスル ティモシー・ケイリー

拳銃稼業

  • 1955年11月21日(月)
  • 監督

「コロラドの決闘」(M・スティーヴンス、ドロシイ・マローン 主演)の続篇として、同じくアライド・アーチスツから同一スタッフにより製作発売された。今回はジャック・スレイドの同名の忘れ形見が中心となって物語が展開する。前作同様ウォーレン・ダグラスが書卸しシナリオを担当し「死刑か裏切か」のハロルド・シュスターが監督した。撮影は「死刑か裏切か」のウィリアム・シックナー、音楽は「死刑5分前」のポール・ダンラップ。出演は「緑の火・エメラルド」のジョン・エリクソンがジャック・スレイド2世に扮する他、「四十人の女盗賊」のマリ・ブランチャード、「第十一号監房の暴動」のネヴィル・ブランド、ケイシー・アダムスなど。「死刑か裏切か」のリンズレイ・パーソンズが製作する1955年作品。

監督
ハロルド・シュスター
出演キャスト
ジョン・エリクソン マリ・ブランチャード ネヴィル・ブランド ケイシー・アダムス
1953年

コロラドの決闘

  • 1953年12月
  • 監督

リンズリイ・パースンズが製作にあたり、ハロルド・シュスターが 監督にあたった西部活劇1953年作品。脚本はウォーレン・ダグラスで、ウィリアム・シックナーが撮影を、ポール・ダンラップが音楽を担当。主演は「拳銃無情」のマーク・スティーヴンスで、ドロシイ・マローン「死の谷」、バートン・マクレーン「戦う雷鳥師団」、ジョン・ライテル「血闘」、ポール・ラントン、ハリイ・シャノンらが助演する。

監督
ハロルド・シュスター
出演キャスト
マーク・スティーヴンス ドロシー・マローン バートン・マクレーン ジョン・ライテル
1937年

暁の翼(1937)

  • 1937年
  • 監督

「地の果てを行く」「戦いの前夜」のアナベラと「或る女」「丘の一本松」のヘンリー・フォンダが主演する総テクニカラー映画。ドン・バーン作の二つの物語を骨子に「ロビンソン・クルーソー」のトム・ジェラティーが脚本を書き、新進ハロルド・シュスターが監督し、「虚栄の市」のレイ・レナハン指揮下にヘンリー・アイマス、ジャック・カーディフが撮影した。助演は「再び戦場へ」のレスリー・バンクス、イギリス映画界古参のスチュワート・ローム、D・J・ウイリアムス、「間諜」のサム・リヴシー等で「我が心の歌」のジョン・マッコーマック、名騎手スティーヴ・ドノヒューが特別出演している。

監督
ハロルド・シュスター
出演キャスト
アナベラ レスリー・バンクス D・J・ウイリアムス フィリップ・フロスト
1949年

素晴らしき接吻

  • 1949年6月
  • 監督

「スエズ」「暁の翼」のアナベラが、「恐ろしき結婚」「ラインの監視」のポール・ルーカス、「天国への階段」「青髭八人目の妻」のデイヴィッド・ニーヴンと共に共演する映画で、「キャラバン」「魔法の楽弓」のローランド・パートウィーが、俳優であり作者であり演出者でもあるロムニー・ブレントと協力して脚本を執筆し、「暁の翼」のハロルド・シュスターが監督したロバート・T・ケーン作品。

監督
ハロルド・シュスター
出演キャスト
アナベラ ポール・ルーカス デイヴィッド・ニーヴン ロムニー・ブレント
1932年

悪魔の富籤

  • 1932年
  • 編集

「貞操切符」「鉄窓の女」に主演したエリッサ・ランディが主役を勤める映画で、ナルブル・バートレイの原作を「デリシャス」のガイ・ポルトンが脚色して台詞をつけ、「摩天楼の悲劇」「じゃじゃ馬馴らし(1929)」のサム・テイラーが監督に当たり、「デリシャス」「愉快な武士道」のアーネスト・パーマーが撮影した。助演者は「鉄窓の女」「謎の真空管」のヴィクター・マクラグレン、「脱走兵」のアレクサンダー・カークランド、「狂へる銀翼」のポール・カヴァナー、「踊る姉妹」のバーバラ・ウィーウス、「春を讃えよ」のベリル・マーサー、ラルフ・モーガン、ハリウェル・ボッブス、ハーバート・マンディン等である。

監督
サム・テイラー
出演キャスト
エリッサ・ランディ ヴィクター・マクラグレン アレクサンダー・カークランド ポール・カヴァナー
1929年

南海の薔薇

  • 1929年
  • 編集

かつて「ロッキーの薔薇」に出演した舞台スターのレノア・ウルリック嬢が主役を演ずる映画で、トム・カッシング氏作の舞台劇「ラ・グリンガ」に基いて「我が心の歌(1930)」「巴里見るべし」のソニア・レヴィーン女史が脚色し、「鐵假面」「遥かなる叫び」「悲恋の楽聖」等をものしたアラン・ドワン氏が監督し、「女の一生」「三週間」「アビーの白薔薇」のハロルド・ロッソン氏が撮影した。助演者は「砂漠の生霊」のチャールズ・ビックフォード氏、「最後の一人」のケネス・マッケンナ氏、「我が心の歌(1930)」のJ・ファーレル・マクドナルド氏「踊るカレッジ」のエリザベス・パターソン嬢、「ハッピイ・デイス」のトム・パトリコラ氏及びジョージ・マクファーレーン氏、イルカ・チェイス嬢、ダフネ・ポラード嬢、かつてスターたりしシャーロット・ウォーカー嬢、エミール・ショータール氏等である。

監督
アラン・ドワン
出演キャスト
ルノアー・ウルリック チャールス・ビックフォード ケネス・マッケンナ J・ファーレル・マクドナルド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ハロルド・シュスター