映画-Movie Walker > 人物を探す > ヘレン・リー・ウォージング

年代別 映画作品( 1924年 ~ 1926年 まで合計4映画作品)

1926年

細君御注意

  • 1926年当年公開
  • 出演(Gradys_Moon 役)

ゲスタ・セゲルクランツ氏の原作をチャールズ・E・ウィティカー氏とスヴェンド・ガーダ氏とが脚色し、「包囲の中に」「五番街のモデル」等と同じくスヴェンド・ガーダ氏が監督したもので主役は「包囲の中に」「歓楽の代償」等出演のヴァージニア・ヴァリ嬢が演じ相手役は「美人懸賞」「厄介娘」等出演のバッド・オマリー氏で、ナット・カー氏、ヘレン・リー・ウォージング嬢、アルバート・コンティ氏等が共演している。

監督
スヴェント・ガーデ
出演キャスト
ヴァージニア・ヴァリ パット・オマリー ナット・カー ヘレン・リー・ウォージング

ドン・ファン(1926)

  • 1926年当年公開
  • 出演(Duchess_Margoni 役)

バイロン卿の詩及び南欧諸国に流布しているドン・ファン伝記に基づいてベス・メレディス女史が映画脚本を執筆し、「女性の敵」「風薫る島」等と同じくアラン・クロスランド氏が監督した特作品で、主役は「海の野獣」「我れ若し王者なりせば」等主演のジョン・バリモア氏が演じ、「ドン・Q」「最後の栄冠」等出演のメアリー・アスター嬢、「ニウ・ヨーク」「マンハッタン狂乱」等出演のエステル・テイラー嬢、「悲恋舞曲」「南北珍勇腕比べ」等出演のモンタギユ・ラヴ氏が主要なる役を勤め、故ウィラード・ルイス氏、フィリス・ヘイヴァー嬢、ヘレン・コステロ嬢、マーナ・ローイ嬢、ワーナー・オランド氏等が助演している。

監督
アラン・クロスランド
出演キャスト
ジョン・バリモア His Father メアリー・アスター エステル・テイラー
1925年

霹靂の巨弾の下に

  • 1925年当年公開
  • 出演(Grace_Ladlaw 役)

チャニング・ポロック氏とエドガー・セルウィン氏作の舞台劇からジョン・ラッセル氏が脚色し「女房征服」「歓楽の不夜城」等と同じくイー・メイスン・ホッパー氏が監督したものである。主役は「天国の罪人」「戦友の妻」等出演のビー・ビー・ダニエルス嬢で相手役は「人獣の国」「想い出のブロードウェイ」等出演のケネス・ハーラン氏でその他T・ロイ・バーンズ氏、ヘレン・リー・ワージング嬢等が出演している。

監督
E・メイソン・ホッパー
出演キャスト
ビービー・ダニエルス ケネス・ハーラン T・ロイ・バーンズ フランク・モーガン
1924年

建国の乙女

  • 1924年当年公開
  • 出演(Mrs._Loring 役)

ポール・ライセスター・フォード氏作の小説に基づきリリー・ヘイワード女史が脚色したものを「漂泊の孤児」「歓楽の不夜城」等と同じくE・メイソン・ホッパー氏が監督したもので、主役は「我が懐かしの紐育」「武士道華やかなりし頃」等主演のマリオン・デイヴィース嬢が演じ、相手役は「我が懐かしの紐育」「虚栄の市(1923)」等出演のハリソン・フォード氏で、「ロジタ(1923)」に出演したホルブルック・ブリン氏、「曲馬団のサリー」に出演したW・C・フィールズ氏「絶世の美人」に出演したマクリン・アーバックル氏「武士道華やかなりし頃」に出演したジョージ・ナッシュ氏及びジョセフ・キルゴアー氏、タイロン・パワー氏、ジョージ・シーグマン氏等の腕利き連が助演するコスモポリタン特作品である。

監督
E・メイソン・ホッパー
出演キャスト
マリオン・デイヴィス ホルブルック・ブリン ハリソン・フォード マクリン・アーバックル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヘレン・リー・ウォージング