映画-Movie Walker > 人物を探す > George Field

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1923年 まで合計5映画作品)

1923年

剣劇の響

  • 1923年公開
  • 出演(Manuel 役)

ウォルター・ハイアースの第1回主演映画で、対手役には「異郷の露」「干潮」等主演のジャクリーン・ローガンが出演する。その他ジョージ・フォーセット、ロバート・マッキムを始め、御覧の通りの老巧俳優が共演している。監督はウェズリー・ラッグルズ。

監督
ウェズリー・ラッグルズ
出演キャスト
ウォルター・ハイアース ジャクリーヌ・ローガン ジョージ・フォーセット ロバート・マッキム
1922年

深紅の挑戦

  • 1922年公開
  • 出演(Wylackie 役)

「海のモーラン」等と同様ドロシー・ダルトン嬢主演のパ社映画で、「運命の孤児」同様ポール・パウエル氏が監督した。ヴィンジー・ロー女史の小説『迷谷のタロ』(Tharon of Lost Valley)からビューラー・マリー・ディックス女史が脚色したもので、相手役としてはアメリカンやユ社で昔からお馴染みのジャック・モワー氏、その他名悪役フランク・カンポー氏等が共演している。ダルトン嬢が生粋の西部娘となって拳銃を振り廻す痛快な物。

監督
ポール・パウエル
出演キャスト
ドロシー・ダルトン ジャック・モワー フランク・カンポー アイリーン・ハント

血と砂(1922)

  • 1922年公開
  • 出演(El_Nacional 役)

「黙示録の4騎手」の原作者として広く知られるスペイン文豪ヴィセンテ・ブラスコ・イバネス氏の同名の小説を、「黙示録の4騎手」「征服の力」のジューン・メイシス女史が脚色し、「三銃士(1921)」「奇傑ゾロー」「性」のフレッド・ニブロ氏が監督したもの。主演は「シーク」「海のモーラン」「黙示録の4騎手」「征服の力」等に出演した米国第一の人気者ルドルフ・ヴァレンティノ氏で、相手役は「魂の入れ替」「屋上の椿事」出演のライラ・リー嬢と「狂える悪魔」「人生」等出演のニタ・ナルディ嬢である。その他パ社の名悪役ウォルター・ロング氏や「奇傑ゾロ」のジョージ・ベリオラット氏、ロバート・マッキム氏夫人たるドーカス・マシューズ嬢等が共演している。

監督
フレッド・ニブロ
出演キャスト
ルドルフ・ヴァレンティノ ライラ・リー ニタ・ナルディ Charles Belcher

ヤング・ラジャー

  • 1922年公開
  • 出演(Prince_Musnud 役)

「血と砂(1922)」「巨巌の彼方」等に世界的人気を走らせたルドルフ・ヴァレンティノ氏主演のパ社映画である。ジョン・アメス・ミッチェル氏の小説とアレセア・ルース女史の劇「アモス・ジャッド」から、ジューン・メイシス女史が脚色したもので、監督は「大陸突破」「世界的選手」等のフィリップ・E・ローゼン氏である。相手役はワンダ・ホウリー嬢、其他パット・ムーア君ジョセフ・スウィッカード氏バートラム・グラスビー氏スポッティスウッド・エイケン氏等老巧者が大分見える。

監督
フィリップ・E・ローゼン
出演キャスト
ルドルフ・ヴァレンティノ ワンダ・ホウリー パット・ムーア チャールズ・オーグル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > George Field