TOP > 映画監督・俳優を探す > Harold Waldridge

年代別 映画作品( 1931年 ~ 1934年 まで合計6映画作品)

1934年

嫌疑者

  • 1934年
  • 出演(Jerome 役)

「女難アパート」「麦畑を奪うもの」と同じくラルフ・マーフィーが監督したチャールズ・R・ロジャースの作品で、ヴィエラ・キャスパリイ戸ブルース・マニングが共作し、「紐育の仇討ち」「七万人の目撃者」のギャレット・フォートが脚色に当たった。出演者は「駄法螺男爵」「やりくり客船」のザス・ピッツ、「七万人の目撃者」「宿命の窓」のフィリップス・ホームス、「ビール万歳」「月の宮殿」のメアリーブライアンを始め、「唄へ!踊れ!(1933)」のネッド・スパークス、「めりけん音頭」の故ルー・コディ、ジューン・ブルースター、チャールズ・セロン、オリーヴ・チル等で、撮影は「めりけん音頭」「麦畑を奪うもの」のミルトン・クラスナーの担当である。

監督
チャールズ・R・ロジャース
出演キャスト
ザス・ピッツ フィリップス・ホームス メアリー・ブライアン ネッド・スパークス
1932年

ブレナー博士

  • 1932年
  • 出演(Willie 役)

エリック・フェルデス作の戯曲を映画化したもので脚色者はハウストン・ブランチ、台詞執筆者はチャールズ・ケニヨンでメガフォンは「狂へる天才」「モンテ・カルロの女」のハミエル・クルティスが握った。主なる出演者葉「最後の偵察」「無冠の帝王」のリチャード・バールメス、「処女読本(1932)」「狂へる天才」のマリアン・マーシュ。「二十四時間」のルシル・ラ・ヴァーン、「女学生の日記」のンーマン・フォスター、エイドリアン・ドレ、オスカー・アッェル、ジョン・セント・ポリス等でカメラは「悪魔スヴェンガリ」「狂へる天才」のバーニー・マクギルが担当。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
リチャード・バーセルメス マリアン・マーシュ ルシル・ラ・ヴァーン ノーマン・フォスター

全米軍

  • 1932年
  • 出演(Scheming_Willie_Walsh 役)

「蹴球大学」「楽園の大河」のラッセル・マックが監督した蹴球映画で、全米国の有名な蹴球選手を網羅して出演させている。俳優では主役が「タッチダウン」「虎鮫」のリチャード・アーレンで「大空の闘士」のグロリア・スチュアート、「蹴球大学」「男子入用」のアンディ・デヴァイン、「ドクターX」「二秒間」のブレストン・フォスター、「米国撃滅艦隊」「歓呼の涯」のジェームズ・グリースン、「地獄の天使(1930)」のジョン・ダーロウ、「浮気合戦」のマーナ・ケネディ、ジューン・クライド、マーガレット・リンゼイ、エセル・クレイトン、アール・フォックス、ロバート・エリスその他が助演している。原作は「蹴球大学」「ボルネオの東」と同じくリチャード・スカイヤーとデール・ヴァンエヴリイの合作で、「太平洋爆撃隊」「大空の闘士」のフランク・ウィード少佐がフェルディナンド・ライハーと共同で脚色に当たった。撮影も「蹴球大学」「ボルネオの東」のジョージ・ロビンソンの担当である。

監督
ラッセル・マック
出演キャスト
リチャード・アーレン アンディ・デヴァイン グロリア・スチュアート ジェームズ・グリースン
1931年

婦人記者

  • 1931年
  • 出演(Johnny 役)

ミルドレッド・ギルマン作の小説から「親爺は若い」「再生の港」のエドウィン・バークが脚色し、「肉と霊」「陽炎の春」のアルフレッド・サンテルが監督し、「海の狼(1930)」「肉と霊」のグレン・マクウィリアムスが撮影した。主なる出演者は「バッド・ガール」のジェームズ・ダン、「金貨狂想曲」のリンダ・ワトキンス、「バッド・ガール」のミナ・ゴンベル、ハワード・フィリップス、ジョージ・E・ストーン、モリー・オディ、ウォーリ・オールブライトなどである。

監督
アルフレッド・サンテル
出演キャスト
ジェームズ・ダン リンダ・ワトキンス ミナ・ゴンベル ハワード・フィリップス

特集社会面

  • 1931年
  • 出演(Arthur_Goldberg 役)

ルイ・ワイツェンコーンの手になる戯曲を「世界の與太者」のバイロン・モガンが映画劇に改作し「無冠の帝王」のロバート・ロードが脚色の筆をとり「犯罪王リコ」「女が第一」のマーヴィン・ルロイが監督したもので主なる出演者は「犯罪王リコ」「夜の大統領」のエドワード・G・ロビンソン、「悪魔スヴェンガリ」のマリアン・マーシュ、「リリオム」のH・B・ワーナー、アンソニー・ブッシェル、ジョージ・E・ストーン、オスカー・アッフェルなど。カメラは「繁昌娘」「プロ青年とブル娘」のソル・ポリートが担当。

監督
マーヴィン・ルロイ
出演キャスト
エドワード・G・ロビンソン H・B・ワーナー マリアン・マーシュ アンソニー・ブッシェル

恋とお月様

  • 1931年
  • 出演(Youg_Goebel 役)

「珍暗黒街」に次ぐジャック・オーキー主演喜劇で、原作はリング・ラードナーとジョージ・コーフマン合作の舞台喜劇、脚色には「スキピイ」のジョセフ・マンキウィッチとキーン・トンプソンとが挙動であたり、「珍暗黒街」その他のオーキー作品を監督したエドワード・サザーランドがメガフォンをとり、カメラは「凸凹海軍の巻」「拳の王者」のアレン・G・シーグラーが担任した。助演俳優は「巴里選手」のフランセス・ディー、「珍暗黒街」のウィン・ギブソン、ニューヨークミュージカル・プレイ界の花形ジェーン・マックローイ、アーネスト・ウッド、ハリー・アクスト、サム・ハーディなどの面々。

監督
エドワード・サザーランド
出演キャスト
ジャック・オーキー フランセス・ディー ジューン・マックロイ アーネスト・ウッド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > Harold Waldridge

ムービーウォーカー 上へ戻る