映画-Movie Walker > 人物を探す > ファブリツィオ・ジフーニ

年代別 映画作品( 2005年 ~ 2017年 まで合計5映画作品)

2017年

甘き人生

  • 2017年7月15日(土)公開
  • 出演(アトス 役)

第69回カンヌ国際映画祭監督週間のオープニングを飾ったマルコ・ベロッキオ監督のヒューマンドラマ。9歳の少年マッシモの母親がある日突然いなくなる。数十年後、ジャーナリストになった彼は心を閉ざして生きていたが、女医エリーザと運命的に出会い……。出演は、「おとなの事情」のヴァレリオ・マスタンドレア、「アーティスト」のベレニス・ベジョ。原作は、ジャーナリストのマッシモ・グラメリーニによる自伝小説。

監督
マルコ・ベロッキオ
出演キャスト
ヴァレリオ・マスタンドレア ベレニス・ベジョ バルバラ・ロンキ グイド・カプリーノ
2016年

むかしMattoの町があった

  • 2016年11月19日(土)公開
  • 出演(Franco Basaglia 役)

精神科病院の廃絶を決めた通称バザリア法の制定に寄与したイタリア精神保健改革の父フランコ・バザーリアの闘いを描いた伝記ドラマ。主演は「人間の値打ち」で2014年にイタリアのアカデミー賞にあたるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞助演男優賞を獲得したファブリツィオ・ジフーニ。イタリアでは2夜にわたりテレビ放映され、21%の高視聴率をマークした。2012年8月23日に帝京平成大学にてリカバリー全国フォーラム2012の前夜祭として開催されたオープニング自主上映会を皮切りに、全国各地で自主上映。

監督
マルコ・トゥルコ
出演キャスト
ファブリツィオ・ジフーニ ヴィットリア・プッチーニ ブランコ・ジュリッチ

人間の値打ち

  • 2016年10月8日(土)公開
  • 出演

イタリア・アカデミー賞で作品賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞など7冠に輝いたミステリー。クリスマスイヴ前夜、イタリア・ミラノ郊外で一件のひき逃げ事故が起こる。この事故をきっかけに、経済格差のある3つの家庭に隠された秘密が浮かび上がる。出演は、「SAINT LAURENT サンローラン」のヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、「ブルーノのしあわせガイド」のファブリツィオ・ベンティボリオ、オーディションで選ばれ本作がデビュー作となるマティルデ・ジョリ、「湖のほとりで」のファブリツィオ・ジフーニ、「湖のほとりで」のヴァレリア・ゴリノ。監督・脚本は、「来る日も来る日も」のパオロ・ヴィルズィ。劇場公開に先駆け、2015年5月2日よりイタリア映画祭2015にて映画祭上映された。

監督
パオロ・ヴィルズィ
出演キャスト
ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ ファブリッツィオ・ベンティボリオ マティルデ・ジョリ ファブリツィオ・ジフーニ
2009年

湖のほとりで

  • 2009年7月18日(土)公開
  • 出演(コンラッド・カナリ 役)

ノルウェーのミステリー小説を映画化し、イタリアのアカデミー賞で史上最多の10部門に輝いた人間ドラマ。とある少女の死をきっかけに、村人たちの苦悩や葛藤が明らかになる。

監督
アンドレア・モライヨーリ
出演キャスト
ヴァレリア・ゴリノ オメロ・アントヌッティ ファブリツィオ・ジフーニ トニー・セルヴィッロ
2005年

輝ける青春

  • 2005年7月9日(土)公開
  • 出演(カルロ・トンマージ 役)

第56回カンヌ映画祭ある視点部門でグランプリに輝いたイタリア発の家族ドラマ。ローマで暮らすひとつの家族の37年間の物語を、6時間6分かけて丁寧に描いていく。

監督
マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ
出演キャスト
ルイジ・ロ・カーショ アレッシオ・ボーニ アドリアーナ・アスティ ソニア・ベルガマスコ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ファブリツィオ・ジフーニ