映画-Movie Walker > 人物を探す > 加藤雄大

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2019年 まで合計54映画作品)

1995年

さよならニッポン!

  • 1995年9月2日(土)公開
  • 撮影

日本のはるか南の島が独立宣言したことから巻き起こった騒動を描いた奇想天外なコメディ。監督は「中指姫 俺たちゃどうなる?」の堤幸彦(堤ユキヒコ)。脚本を加藤学生、撮影を「ラストソング」の加藤雄大が担当。音楽は元“FAIRCHILD”の戸田誠司。宮古島にて約2カ月に渡るロケーションの末、完成した。芸術文化振興基金助成作品。1995年6月3日大阪第七藝術劇場にて先行上映。

監督
堤幸彦
出演キャスト
緒形縁 藤真利子 上田耕一 左右田一平

EAST MEETS WEST

  • 1995年8月12日(土)公開
  • 撮影

1860年のアメリカ西部を舞台に展開するアクション・コメディ西部劇。監督は「大誘拐 RAINBOW_KIDS」の岡本喜八で、10年前に第1稿のシナリオを書き上げて以来の念願の企画の映画化。全体の9割を占めるアメリカでのロケーションによって完成した。主演は「写楽」の真田広之と「四姉妹物語」の竹中直人。後に岡本監督自ら再編集した海外版(108分)が製作された。

監督
岡本喜八
出演キャスト
真田広之 岸部一徳 竹中直人 スコット・バッチッチャ
1994年

ラストソング(1994)

  • 1994年2月5日(土)公開
  • 撮影

スターを夢見て博多から東京へ旅立った2人のミュージシャンと1人の女性の4年間の青春の軌跡を描くドラマ。「優駿 ORACION」(88)に続く杉田成道監督の2作目の映画作品で、脚本は「課長 島耕作」の野沢尚、撮影は「極東黒社会」の加藤雄大が担当。主演の本木雅弘は第6回東京国際映画祭主演男優賞を受賞。映画の狙いに沿って、劇中全てオリジナル曲が使われている。

監督
杉田成道
出演キャスト
本木雅弘 吉岡秀隆 長岡尚彦 奥脇浩一郎
1993年

極東黒社会

  • 1993年5月15日(土)公開
  • 撮影

新宿に進出を企てる“黒社会”と総称される東南アジア系マフィアと、彼らに対抗する男たちの戦いを描くフィルム・ノワール。上之二郎、平川輝治の原作(集英社・刊)をもとに、テレビの演出を経た馬場昭格の劇映画デビュー作。「オーロラの下で」の役所広司が主演するほか、日、米、香港、台湾など国際色豊かなキャストが共演している。R指定作品。

監督
馬場昭格
出演キャスト
役所広司 近藤真彦 ジェシカ・ランスロット 北原佐和子
1992年

勝利者たち

  • 1992年10月10日(土)公開
  • 撮影

ゲートボール日本一を目指す7人の老人たちの悪戦苦闘ぶりを描くドラマ。監督は「ゴルフ夜明け前」の松林宗恵。原作・脚本は長坂秀佳、撮影は「マンハッタン・キス」の加藤雄大が担当。

監督
松林宗恵
出演キャスト
三國連太郎 司葉子 ハナ肇 佐藤允

マンハッタン・キス

  • 1992年6月13日(土)公開
  • 撮影

ニューヨークを舞台に、偶然同じ男を愛してしまった姉妹の風変わりな恋愛模様を描いたラヴ・ストーリー。脚本・監督は「グッバイ・ママ」の秋元康。撮影は「奇跡の山 さよなら、名犬平治」の加藤雄大がそれぞれ担当。

監督
秋元康
出演キャスト
いしだあゆみ 室井滋 柄本明 吉田栄作

奇跡の山 さよなら、名犬平治

  • 1992年4月18日(土)公開
  • 撮影

大分県の雄大な自然を背景に、失語症に陥ってしまった少女と、彼女の無二の親友である1匹の犬との交友を描く。脚本・監督は新人の水島総。撮影は「ストロベリーロード」の加藤雄大がそれぞれ担当。

監督
水島総
出演キャスト
中江有里 渡瀬恒彦 菅原文太 烏丸せつこ
1991年

ストロベリーロード

  • 1991年4月27日(土)公開
  • 撮影監督

60年代のカリフォルニアを舞台に、広大ないちご畑に夢を託す日本人兄弟の姿を描くドラマ。石川好原作の同名小説の映画化で、脚本は「青い山脈'88」の山田信夫が執筆。監督は「海へ See you」の蔵原惟繕。撮影監督は「花の季節」の加藤雄大がそれぞれ担当。

監督
蔵原惟繕
出演キャスト
松平健 石橋保 マリシカ・ハーガティー マコ
1990年

花の季節

  • 1990年2月27日(火)公開
  • 撮影

人の心と心を結ぶひとつの命“花”を通して、ある家族の姿を描く。脚本は「この胸のときめきを」の中岡京平が執筆、監督は「公園通りの猫たち」の中田新一、撮影は「ゴジラVSビオランテ」の加藤雄大がそれぞれ担当。

監督
中田新一
出演キャスト
栗原小巻 小林稔侍 ガッツ石松 江藤潤
1989年

ゴジラVSビオランテ

  • 1989年12月16日(土)公開
  • 撮影

大怪獣ゴジラと謎の新怪獣ビオランテの対決を描く。小林晋一郎のゴジラ・ストーリー応募作品を基に、脚本・監督は「花の降る午後」の大森一樹、特技監督は「ガンヘッド」の川北紘一、撮影は「ピラミッドの彼方に ホワイト・ライオン伝説」の加藤雄大がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
三田村邦彦 田中好子 高橋幸治 金田龍之介
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 加藤雄大