映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・ライオン

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1962年 まで合計10映画作品)

1962年

ダイヤモンド・ヘッド

  • 1962年12月27日公開
  • 編集

ハワイの農場を舞台に、原住民と白人入植者との葛藤を描いたピーター・ギルマンのベストセラー小説「ダイアモンド・ヘッド」を映画化したもの。脚色はマーゲリット・ロバーツ、監督は「熱砂の海」のガイ・グリーン。撮影は「栄光への脱出」のサム・リーヴィット、音楽は「独身アパート」のジョニーウィリアムス、テーマ音楽をヒューゴ・ウィンターハルターが担当している。製作はジェリー・ブレスラー。出演者は「エル・シド」のチャールトン・ヘストン、「レッツ・ゴー物語」のジョージ・チャキリス、「黙示録の四騎士(1961)」のイヴェット・ミミュー、「南太平洋」のフランス・ニューエン、「ナバロンの要塞」のジェームズ・ダーレン、ブロードウェイ女優、エリザベス・アレンなど。

監督
ガイ・グリーン
出演キャスト
チャールトン・ヘストン イヴェット・ミミュー ジョージ・チャキリス フランス・ニューエン
1958年

ダニー・ケイの戦場のドン・キホーテ

  • 1958年11月27日公開
  • 編集

ブロードウェイで大当たりをとったフランツ・ウェルフェルの喜劇「ヤクボウスキーと大佐」の映画化。監督は英国生まれで、ロンドンとニューヨークの劇壇で、ラディガンの「離れたテーブル」やテネシー・ウィリアムズの「夏と煙」等を演出したピーター・グレンヴィル。かつて「七つの月のマドンナ」に出演したことのある彼の、映画監督第1作である。脚色はS・N・ベールマンとジョージ・フローシェルの共同。「暗黒への転落」のバーネット・ガフィが撮影を監督した。音楽はジョージ・ダニング。「僕はツイてる」のダニー・ケイと「眼下の敵」のクルト・ユルゲンスが共演する他、「追想」のエイキム・タミロフ、「戦塵」のニコール・モーリー、フランソワーズ・ロゼエ、マーティタ・ハント、リリアン・モンテヴェッチ等が出演する。製作ウィリアム・ゲーツ。

監督
ピーター・グレンヴィル
出演キャスト
ダニー・ケイ クルト・ユルゲンス ニコール・モーレイ フランソワーズ・ロゼエ
1955年

ララミーから来た男

  • 1955年3月15日公開
  • 編集

「ジェーン・エア」のウィリアム・ゲーツが1955年に製作した色彩西部劇。トマス・T・フリンの小説から「暴力団(1955)」のフィリップ・ヨーダンと「海賊船長」のフランク・バートが脚色、「遠い国」のアンソニー・マンが監督した。テクニカラー撮影は「麗しのサブリナ」のチャールズ・ラング、音楽は「長い灰色の線」のジョージ・ダニングである。主演は「裏窓」のジェームズ・スチュアートで、以下「探偵物語」のキャシー・オドネル、「赤い山」のアーサー・ケネディ、「長い灰色の線」のドナルド・クリスプ、アレックス・ニコル、アリーン・マクマホン、ウォーレス・フォードらが出演。

監督
アンソニー・マン
出演キャスト
ジェームズ・スチュアート アーサー・ケネディ ドナルド・クリスプ キャシー・オドネル

長い灰色の線

  • 1955年1月4日公開
  • 編集

「フォルウォスの黒楯」のロバート・アーサーが製作し、「コレヒドール戦記」のジョン・フォードが監督するシネマスコープで、ウェスト・ポイント陸軍士官学校を舞台としたマーティ・マーの自伝を映画化したものである。脚色はエドワード・ホープ。テクニカラー撮影は「彼等は馬で西へ行く」のチャールズ・ロートン・ジュニア、音楽は「殺人者はバッジをつけていた」のモリス・W・ストロフ。「壮烈カイバー銃隊」のタイロン・パワーと「マラガ」のモーリン・オハラが主演し、以下「彼等は馬で西へ行く」のロバート・フランシス、「愛の決断」のドナルド・クリスプ、「ホンドー」のワード・ボンド、テレビ女優ベッツィ・パーマー、「彼等は馬で西へ行く」のフィル・ケイリーらが出演する。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
タイロン・パワー モーリーン・オハラ ロバート・フランシス ドナルド・クリスプ
1954年

ケイン号の叛乱

  • 1954年8月16日公開
  • 編集

世界的なベストセラーでピュリツァ賞を受けたハーマン・ウークの同名小説の映画化。「乱暴者」のスタンリー・クレイマーの製作になる。「セールスマンの死」のスタンリー・ロバーツが脚色し、「コンクリートの中の男」のエドワード・ドミトリクが監督にあたった。テクニカラー色彩撮影は「ローマの休日」のフランク・プラナー、音楽は「勇魂よ永遠に」のマックス・スタイナー。出演者は「悪魔をやっつけろ」のハンフリー・ボガート、「雨に濡れた欲情」のホセ・フェラー、「二世部隊」のヴァン・ジョンソン、「深夜の告白」のフレッド・マクマレイ、新人ロバート・フランシスおよびメイ・ウィン、アーサー・フランツ、トム・タリー、E・G・マーシャル、アーサー・フランツ、リー・マーヴィンなど。

監督
エドワード・ドミトリク
出演キャスト
ハンフリー・ボガート ホセ・フェラー ヴァン・ジョンソン フレッド・マクマレイ
1953年

地上より永遠に

  • 1953年10月18日公開
  • 編集

米国軍隊内部をリアルに描いたジェームズ・ジョーンズの小説(51年)を映画化した1953年作品で、「情炎の女サロメ」のバディ・アドラーが製作に当たり「真昼の決闘」のフレッド・ジンネマンが監督した。脚色はダニエル・タラダッシュ、撮影はバーネット・ガフィ、音楽は「情炎の女サロメ」のモリス・W・ストロフの担当。主演は「愛しのシバよ帰れ」のバートランカスター、「終着駅」のモンゴメリー・クリフト、「クオ・ヴァディス」のデボラ・カー、「ネバダ決死隊」のドナ・リード、「錨を上げて」のフランク・シナトラで、フィリップ・オーバー、アーネスト・ボーグナイン、ミッキー・ショウネシー、ハリー・ベラバー、ジョン・デニスらが助演する。

監督
フレッド・ジンネマン
出演キャスト
バート・ランカスター モンゴメリー・クリフト デボラ・カー フランク・シナトラ

タイコンデロガの砦

  • 1953年7月14日公開
  • 編集

「征服者(1952)」のサム・カッツマン 製作のナチュラル・ヴィジョン方式の立体感映画1953年作品。「征服者(1952)」のロバート・E・ケントの脚本からウィリアム・キャスルが監督した。撮影はレスター・ホワイトとロースロップ・B・ワースの共同(色彩・テクニカラー)、音楽監督は「トマホーク渓谷の待伏せ」のロス・ディマジョーである。主演は西部劇スターのジョージ・モンゴメリーで、この映画に抜擢されたジョーン・ヴォースが共演し、以下「チャップリンの殺人狂時代」のアーヴィング・ベーコン、ジェイムズ・シー、ベン・A・アスター、フィリス・フォウラーらが助演する。

監督
ウイリアム・キャッスル
出演キャスト
ジョージ・モンゴメリイ ジョーン・ヴォース アーヴィング・ベーコン ジェームズ・シー
1952年

セールスマンの死(1951)

  • 1952年11月29日公開
  • 編集

「真昼の決闘」のスタンリー・クレイマーがコロムビアと提携して製作した第1回作品で、アーサー・ミラー原作(1949年発表)のピューリッツア賞受賞戯曲を、スタンリー・ロバーツが脚色し、クレイマーに抜擢された新進ラスロ・ベネデクが監督に当たった。撮影は「青いヴェール」のフランク・F・プラナー、作曲は「欲望という名の電車」のアレックス・ノースの担当。主演は「我等の生涯の最良の年」のフレドリック・マーチで、助演は舞台と同じくミルドレッド・ダンノック「我が心の呼ぶ声」、ケヴィン・マッカーシー、キャメロン・ミッチェル、ハーワード・スミス、それにロイヤル・ビール、ドン・キーファーらである。

監督
ラズロ・ベネデク
出演キャスト
フレドリック・マーチ ミルドレッド・ダンノック ケヴィン・マッカーシー キャメロン・ミッチェル

掠奪の町

  • 1952年7月31日公開
  • 編集

「殴りこみ一家」のジョージ・マーシャルが監督し、サム・ビスコフが製作した西部活劇1941年作品。「折れた矢」のマイケル・ブランクフォートと「コマンチ族の怒り」のルイス・メルツァーの書き下ろしストーリーを、この2人にホレース・マッコイが協力して脚色した。撮影はジョージ・ミーハン、音楽監督は「激情の断崖」のモリス・W・ストロフの担当。主演は「武装市街」のウィリアム・ホールデン、「脱獄者の秘密」のグレン・フォード、「キーラーゴ」のクレア・トレヴァーの3人で、ジョージ・バンクロフト、エドガー・ブキャナン、アディスン・リチャーズ、ジョセフ・クレハンらが助演する。

監督
ジョージ・マーシャル
出演キャスト
ウィリアム・ホールデン グレン・フォード クレア・トレヴァー ジョージ・バンクロフト

タルファ駐屯兵

  • 1952年5月1日公開
  • 編集

「快傑ダルド」と同じくバート・ランカスターが主演し、ハロルド・ヘクトが製作した1951年度外国人部隊活劇。「リオ・グランデの砦」のジェームズ・ウォーナー・ベラの原作から、ローランド・キビーと「みなしご」のフランク・デイヴィスが脚色、「恋愛聴診器」のウィリス・ゴールドベックが監督に当った。撮影は「コロラド」のウィリアム・スナーダー、音楽はデイヴィッド・バトルフの担当である。バート・ランカスターの相手役にはジョディ・ローレンス、以下「アンナ・カレーニナ」のキーロン・ムーア、「美女と闘牛士」のギルバート・ローランド、「秘密警察」ジョージ・トビアスらが助演する。

監督
ウィリス・ゴールドベック
出演キャスト
バート・ランカスター ジョディ・ローレンス ギルバート・ローランド キーロン・ムーア
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・ライオン