TOP > 人物を探す > アーヴィング・ラーナー

年代別 映画作品( 1963年 ~ 1987年 まで合計3映画作品)

1977年

ニューヨーク・ニューヨーク

  • 1977年8月13日(土)
  • 編集

愛し合いながらも愛する音楽のため別れなければならない男と女を描く。製作はアーウィン・ウィンクラーとロバート・チャートフ、監督は「タクシー・ドライバー」のマーティン・スコセッシ、脚本はアール・マックローチとマルディク・マーティン、原案はE・M・ローチ、撮影はラズロ・コヴァックス、音楽はジョン・カンダーとフレッド・エッブ、音楽監督・指揮はラルフ・バーンズ、振付はロン・フィールド、演奏指導はジョージー・オールド、衣裳はセオドア・ヴァン・ランクル、ヘア・デザインはシドニー・ギラロフが各々担当。出演はライザ・ミネリ、ロバート・デ・ニーロ、ライオネル・スタンダー、バリー・プリマス、メアリー・ケイ・プレイス、ジョージー・オールドなど。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
ライザ・ミネリ ロバート・デ・ニーロ ライオネル・スタンダー バリー・プリマス
1987年

ステッペンウルフ 荒野の狼

  • 1987年5月23日(土)
  • 編集

20世紀前半のドイツの都市を舞台に厭世的生活を送る中年男の彷徨する姿を描く。製作はメルヴィン・フィッシュマン、リチャード・ハーランド、エグゼクティヴ・プロデューサーはピーター・J・スプラーグ。ヘルマン・ヘッセの原作を基にフレッド・ヘインズが監督・脚色。撮影はトミスラフ・ピンター、音楽はジョージ・グルンツが担当。出演はマックス・フォン・シドー、ドミニク・サンダほか。

監督
フレッド・ヘインズ
出演キャスト
マックス・フォン・シドー ドミニク・サンダ ピエール・クレマンティ カルラ・ロマネッリ
1963年

契約殺人

  • 1963年1月13日(日)
  • 監督

ベン・シムコーの脚本をアーヴィング・ラーナーが監督した暗黒街もの。撮影はルシエン・バラード、音楽はペリー・ボトキン、製作はレオン・チューラックである。出演者はTV「ベン・ケーシー」のヴィンス・エドワーズ、キャプリス・トリール、フィリップ・パインなど。

監督
アーヴィング・ラーナー
出演キャスト
ヴィンス・エドワーズ フィリップ・パイン ハーシェル・バーナルディ キャプリス・トリール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/6更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > アーヴィング・ラーナー

ムービーウォーカー 上へ戻る