TOP > 人物を探す > イェ・ジウォン

年代別 映画作品( 2004年 ~ 2020年 まで合計6映画作品)

2020年

色男ホ・セク

人気K-POPグループ“2PM”のジュノが朝鮮初の男性妓生を演じたロマンス史劇。美青年ホ・セクは、生まれ育った妓房の経営危機を救うため、女性客を相手にした“朝鮮初の男性妓生”になることを決意。その魅力により、店は順調に客数を伸ばすが……。共演は「パパとムスメの7日間」のチョン・ソミン、「エクストリーム・ジョブ」のコンミョン。2020年5月1日より公開延期。

監督
ナム・テジュン
出演キャスト
ジュノ チョン・ソミン チェ・グィファ コンミョン
2014年

ヘウォンの恋愛日記

  • 2014年8月16日(土)
  • 出演(ヨンジュ 役)

初の長編作品「豚が井戸に落ちた日」以降ウィットに富んだ軽妙な作風が韓国のみならずヨーロッパからも注目され、「ハハハ」では第63回カンヌ国際映画祭ある視点賞を受賞したホン・サンス監督が、教授との秘密の関係を終わらせたい女子大生を描いた恋愛ドラマ。男女のリアルな機微を、独特の視点から切り取っている。女子大生を「超能力者」のチョン・ウンチェが、教授を「アバンチュールはパリで」ドラマ『コーヒープリンス1号店』のイ・ソンギュンが演じるほか、「ハハハ」で登場したユ・ジュンサンとイエ・ジウォン扮するカップルが本作にも顔を出す。また、「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」のジェーン・バーキンがカメオ出演している。

監督
ホン・サンス
出演キャスト
チョン・ウンチェ イ・ソンギュン ユ・ジュンサン イェ・ジウォン

ソニはご機嫌ななめ

  • 2014年8月16日(土)
  • 出演(ノミヤノママ 役)

「3人のアンヌ」「教授とわたし、そして映画」に出演、近年ホン・サンス監督作のミューズともいえるチョン・ユミが主人公ソニを演じ、3人の男たちとの四角関係を描くラブロマンス。共演は『火車 HELPLESS』のイ・ソンギュン、「次の朝は他人」のキム・サンジュン、「殺人の告白」のチョン・ジェヨン。2013年ロカルノ国際映画祭監督賞受賞作。

監督
ホン・サンス
出演キャスト
チョン・ユミ イ・ソンギュン キム・サンジュン チョン・ジェヨン
2012年

ハハハ

  • 2012年11月10日(土)
  • 出演

港町を舞台に、恋に落ちた女性たちとのひと夏のヴァカンスを綴る、第63回カンヌ国際映画祭 ある視点部門グランプリ受賞作。監督は「アバンチュールはパリで」のホン・サンス。出演は「殺人の追憶」のキム・サンギョン、「オアシス」のムン・ソリ、「黒く濁る村」のユ・ジュンサン。「ホン・サンス/恋愛についての4つの考察」で上映される1本。

監督
ホン・サンス
出演キャスト
キム・サンギョン ムン・ソリ ユ・ジュンサン キム・ガンウ
2010年

結婚式の後で

  • 2010年5月29日(土)
  • 出演

「ごくせん」の横田理恵が脚本を務めた群像ドラマ。ひとりの少女の出現をきっかけに、ひさしぶりに再会した大学時代のバンド仲間がそれぞれの苦しい胸の内を明らかにしていく。

監督
キム・ユンチョル
出演キャスト
シン・ソンウ イェ・ジウォン ペ・スビン コ・アソン
2004年

気まぐれな唇

  • 2004年1月31日(土)
  • 出演(Myung-sook 役)

独創的な映像世界を生み出す韓国の俊英ホン・サンスの新作。仕事に失敗し、目的のない旅に出た青年の行動を通して、男女の間に生まれる不思議な関係をブラックなタッチで描く。

監督
ホン・サンス
出演キャスト
キム・サンギョン チュ・サンミ イェ・ジウォン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > イェ・ジウォン

ムービーウォーカー 上へ戻る