映画-Movie Walker > 人物を探す > ルーカス・ハース

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2014年 まで合計14映画作品)

2014年

スティーラーズ

  • 2014年1月18日(土)公開
  • 出演(バーノン 役)

「ワイルド・バレット」のポール・ウォーカーとウェイン・クラマー監督が再びタッグを組んだ異色アクション。1軒の質屋を舞台に、運命を狂わされていく男たちを描く。出演は、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのイライジャ・ウッド、「ワイルド・シングス」のマット・ディロン、「処刑人」のノーマン・リーダス。

監督
ウェイン・クラマー
出演キャスト
ポール・ウォーカー ブレンダン・フレイザー イライジャ・ウッド ヴィンセント・ドノフリオ
2007年

BRICK ブリック

  • 2007年4月14日(土)公開
  • 出演(ピン 役)

新人監督ライアン・ジョンソンが探偵ミステリーと青春映画の要素を融合させた異色作。殺人事件の謎に立ち向かうはみ出し者の少年を、才気あふれるタッチで描く。

監督
ライアン・ジョンソン
出演キャスト
ジョセフ・ゴードン=レヴィット ノラ・ザヘットナー ルーカス・ハース ノア・フレイス
2006年

ラストデイズ

  • 2006年3月18日(土)公開
  • 出演(ルーク 役)

「エレファント」のガス・バン・サント監督最新作。1994年に他界した人気バンド、ニルヴァーナのカート・コバーンをモデルに、孤独なミュージシャンの最期の2日間を描く。

監督
ガス・ヴァン・サント
出演キャスト
マイケル・ピット ルーカス・ハース アーシア・アルジェント スコット・グリーン
1997年

世界中がアイ・ラヴ・ユー

  • 1997年10月18日(土)公開
  • 出演(Scott 役)

ニューヨークの超リッチな弁護士一家を中心とする人々の恋愛模様を、四季を通じて綴ったミュージカル・コメディ。監督・脚本・出演は「誘惑のアフロディーテ」の才人ウディ・アレン。製作は「アニー・ホール」以降アレンの全監督作品で組むロバート・グリーンハット。撮影は「ハンナとその姉妹」以来ほとんどの作品で組むイタリアの名匠カルロ・ディ・パルマ。美術のサント・ロカストは「ラジオ・デイズ」以来、編集のスーザン・E・モースは「マンハッタン」以来、衣裳のジェフリー・カーランドは「ラジオ・デイズ」以来、それぞれアレンと組む常連。出演は「マンハッタン殺人ミステリー」のアラン・アルダ、「スクリーム」のドリュー・バリモアほか。タイトルになった、バート・カルマーとハリー・ルビーの同名曲(マルクス兄弟の「ご冗談でショ」より)をはじめ、レイモンド・クレジズとジェシー・ギーアの『ジャスト・ユー、ジャスト・ミー』(ナット・キング・コールの歌で有名)、ウォルター・ドナルドソンとガス・カーンの『メイキン・ウピー』、「お熱いのがお好き」でマリリン・モンローが歌ったガス・カーン、ファッド・リヴィングストンの『アイム・スルー・ウィズ・ラヴ』、マット・マルネック、コール・ポーターの名曲『ルッキング・アット・ユー』など、ディック・ハイマン指揮、ニュヨーク・スタジオ・プレイヤーズ演奏による、スタンダード・ナンバーや映画ミュージカル曲が聴き物。97年キネマ旬報外国映画ベスト・テン第10位。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
アラン・アルダ ウディ・アレン ドリュー・バリモア ルーカス・ハース

ジョンズ

  • 1997年9月13日(土)公開
  • 出演(Donner 役)

生き抜くために街角に立ち続けるストリート・ハスラー(男娼)たちの夢と絶望を描いた、異色の青春映画。監督・脚本は、アメリカ・フィルム・インストテュート在学中から3編の短編映画が評価され、卒業してからはCBSテレビボストン支局でドキュメンタリー作品の制作に携わっていたスコット・シルヴァーで、彼の商業映画デビュー作。音楽は74歳の伝説のブルースマン、チャールズ・ブラウンと、ダニー・キャロン。主演は「スクリーム」のデイヴィッド・アークエットと「マーズ・アタック!」のルーカス・ハース。共演は「ボルケーノ」のキース・デイヴィッド、「ロスト・ワールド」のアーリス・ハワード、「M★A★S★H」のエリオット・グールドほか。96年度サン・セバスチャン国際映画祭、最優秀監督賞を受賞。

監督
スコット・シルヴァー
出演キャスト
ルーカス・ハース デイヴィッド・アークエット キース・デイヴィッド エリオット・グールド

マーズ・アタック!

  • 1997年3月20日(木)公開
  • 出演(Richie Norris 役)

突如地球に襲来した火星人たちに翻弄される人々の狂騒を描いたSFパニック・コメディ。監督は「バットマン」「エド・ウッド」のティム・バートン。トップス社の同名トレーディング・カード(62年に発売され、残酷さゆえにPTAの非難を浴びて発売中止になった)に基づき、「1984」のジョナサン・ジェムズが原案・脚本を執筆。製作はバートンと、「バットマン リターンズ」「エスケープ・フロム・L.A.」のラリー・フランコ。撮影は「クラッシュ」のピーター・シャシツキー。音楽は「エド・ウッド」を除くバートンの全長編で組んでいるダニー・エルフマン、美術は「クルックリン」などスパイク・リー作品の常連のウィン・トーマス、編集のクリス・レベンソンと衣裳のコリーン・アトウッドは「エド・ウッド」に続いての参加。SFXは「ツイスター」のILMが担当。出演は「バットマン」「クロッシング・ガード」のジャック・ニコルソン、「101」のグレン・クローズ、「リチャード三世」のアネット・ベニング、「ダンテズ・ピーク」のピアース・ブロスナン、「ゲット・ショーティ」のダニー・デヴィート、「花嫁のパパ2」のマーティン・ショート、「エド・ウッド」のサラ・ジェシカ・パーカー、「さまよう魂たち」のマイケル・J・フォックス、「BOYS」のルーカス・ハース、「レオン」のナタリー・ポートマン、「汚れた七人」のジム・ブラウン、「エスケープ・フロム・LA」のパム・グリアー、「判決前夜」の監督バーベット・シュローダー、「早春」の監督イェジー・スコリモフスキー、そしてバートンの私生活のパートナーでもある「エド・ウッド」のリサ・マリーら多彩な顔ぶれ。97年キネマ旬報外国映画ベスト・テン第8位。

監督
ティム・バートン
出演キャスト
ジャック・ニコルソン グレン・クロース アネット・ベニング ピアース・ブロスナン

BOYS

  • 1997年2月1日(土)公開
  • 出演(John Baker Jr 役)

男子高校生と年上のミステリアスな美女の恋の行方を描く青春ラヴ・ストーリー。監督は『マイ・ニュー・ガン 危ない若妻』(V)の新鋭ステイシー・コクランで、ジェームズ・ソルターの原作を基に脚本も担当。製作はピーター・フランクファート、ポール・フェルドシャー、エリカ・ハギンズ。製作総指揮は「陽のあたる教室」のテッド・フィールド、スコット・クルーフ、ロバート・W・コート。撮影はロバート・エルスウィット。音楽は「ランブルフィッシュ」などのスチュアート・コープランドがスコアを、「パルプ・フィクション」などのカリン・ラクトマンとビリー・ゴッドリーブが音楽監修を担当し、ポール・ウェラー、クルーエル・シー、スーパーグラスなど新旧のアーティストの曲が流れる。美術はダン・ビショップ。編集はカミーラ・トニオーロ。衣裳はルーシー・W・コリガン。主演は「マーズ・アタック!」のルーカス・ハースと「リアリティ・バイツ」のウィノナ・ライダー。共演は「白い嵐」のスキート・ウーリッチほか。

監督
ステイシー・コクラン
出演キャスト
ウィノナ・ライダー ルーカス・ハース スキート・ウーリッチ ジョン・C・ライリー
1992年

ランブリング・ローズ

  • 1992年10月31日(土)公開
  • 出演(Buddy 役)

1935年のアメリカ南部のとある一家にやって来た風変わりな娘が巻き起こす騒動と、家族の絆を描く。監督は「天才アカデミー」のマーサ・クーリッジ、カルダー・ウィリンガムの原作(邦訳・扶桑社刊)をもとに彼自身が脚色、製作は「ダイ・ハード2」の監督レニー・ハーリン、エグゼクティヴ・プロデューサーはマリオ・カサールとエドガー・J・シェリック、撮影はジョニー・E・サイエン、音楽は「グリフターズ 詐欺師たち」のエルマー・バーンステインが担当。91年モントリオール国際映画祭主演女優賞受賞(ローラ・ダーン)。

監督
マーサ・クーリッジ
出演キャスト
ローラ・ダーン ロバート・デュヴァル ダイアン・ラッド ルーカス・ハース
1990年

ミュージックボックス

  • 1990年12月8日(土)公開
  • 出演(Mikey_Talbot 役)

ユダヤ人虐殺の嫌疑をかけられた父の無実を晴らそうとする女弁護士の遭遇する衝撃的事実を描くサスペンス。エグゼクティヴ・プロデューサーは脚本も兼ねるジョー・エスターハスとハル・ポレール、製作のアーウィン・ウィンクラー、監督のコンスタンチン・コスタ・ガブラス、撮影のパトリック・ブロツシュは「背信の日々」のコンビ。音楽はフィリップ・サルドが担当。出演はジェシカ・ラング、アーミン・ミューラー・スタールほか。

監督
コスタ=ガヴラス
出演キャスト
ジェシカ・ラング アーミン・ミューラー=スタール フレデリック・フォレスト ドナルド・モファット
1989年

汚れなき瞳の中に

  • 1989年8月26日(土)公開
  • 出演(Frankie 役)

あるひとりの少年が、現実と幻想のはざまで巻き込まれる殺人事件をファンタジックに描くサスペンス映画。製作はアンドリュー・G・ラ・マーカ、・監督、脚本はフランク・ラロッジア、撮影はラッセル・カーペンターが担当。出演はルーカス・ハース、レイ・キャリオウほか。

監督
フランク・ラロッジア
出演キャスト
ルーカス・ハース レン・キャリオウ アレックス・ロッコ キャサリン・ヘルモンド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ルーカス・ハース