映画-Movie Walker > 人物を探す > 夏帆

年代別 映画作品( 2005年 ~ 2020年 まで合計17映画作品)

2020年

Red

  • 2020年2月21日(金)公開予定
  • 出演

監督
三島有紀子
出演キャスト
夏帆 妻夫木聡
2019年

ブルーアワーにぶっ飛ばす

映像クリエイターと作品企画の発掘・育成を目指すTSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2016にて審査員特別賞を受賞し製作された人間ドラマ。コンプレックスを抱えるCMディレクターの砂田は、祖母を見舞うため、友人の清浦を連れ立って大嫌いな故郷・茨城に帰る。本作で監督デビューした箱田優子は、第22回上海国際映画祭アジア新人部門にて最優秀監督賞を受賞。自虐的で自信がない砂田を「きばいやんせ! 私」の夏帆が、親友の清浦を「新聞記者」のシム・ウンギョンが演じる。

監督
箱田優子
出演キャスト
夏帆 シム・ウンギョン 渡辺大知 ユースケ・サンタマリア

潤一

  • 2019年6月14日(金)公開
  • 出演(環 役)

ミステリアスな青年と女たちが織りなす刹那の愛を描いた直木賞作家・井上荒野による短編集を、「走れ!T校バスケット部」の志尊淳主演で実写化。無職で宿無し、女から女へと渡り歩く潤一は、女たちの孤独な日常の隙間に入り込み、小さな波紋を残し去っていく。映画監督・是枝裕和率いる制作者集団・分福が企画した連続ドラマ。分福作品の企画プロデュースに携わってきた北原栄治と「夜明け」の広瀬奈々子が監督、脚本を「エンディングノート」の砂田麻美が手がけ、分福所属の制作者が集結。連続ドラマを対象にした国際的ドラマの祭典・カンヌシリーズ2019にノミネートされた。テレビ放映・配信に先駆けて劇場上映。

監督
北原栄治 広瀬奈々子
出演キャスト
志尊淳 藤井美菜 夏帆 江口のりこ

きばいやんせ!私

  • 2019年3月9日(土)公開
  • 出演(児島貴子 役)

「百円の恋」の監督・武正晴と脚本家・足立紳による、鹿児島県肝属郡南大隅町を舞台にした人間ドラマ。テレビアナウンサーの貴子は、命じられた南大隅町・御崎まつりの取材を嫌々ながら進めるうちに、伝統文化を守り抜こうとする人々の思いに動かされていく。きばいやんせとは、鹿児島弁で頑張ってという意味。将来を見失っていたアナウンサー・貴子を「友罪」の夏帆が演じ、相手役を「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の太賀が務める。

監督
武正晴
出演キャスト
夏帆 太賀 岡山天音 坂田聡
2018年

ビブリア古書堂の事件手帖

  • 2018年11月1日(木)公開
  • 出演(五浦絹子 役)

三上延によるベストセラー小説を黒木華主演で映画化したミステリー。鎌倉の片隅に佇む古書店「ビブリア古書堂」の店主・栞子と店を手伝うことになった青年・大輔が、大輔の祖母が遺した夏目漱石の本に記されたサインと、太宰治の希少本にまつわる秘密に迫っていく。栞子に思いを寄せる青年を野村周平が人間味豊かに演じる。

監督
三島有紀子
出演キャスト
黒木華 野村周平 成田凌 夏帆

友罪

  • 2018年5月25日(金)公開
  • 出演(藤沢美代子 役)

第35回吉川英治文学新人賞に輝いた薬丸岳のベストセラー小説を、生田斗真&瑛太の主演で映画化したサスペンス。町工場で共に働き、少しずつ友情を育んできた2人の男が、近所で起きた児童殺人事件を機にそれぞれが起こした17年前の事件と向き合うさまがつづられる。監督は『64-ロクヨン-』など重厚な人間ドラマを得意とする瀬々敬久。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
生田斗真 瑛太 佐藤浩市 夏帆

伊藤くん A to E

  • 2018年1月12日(金)公開
  • 出演(神保実希(D) 役)

女たちを翻弄する“痛男”を軸に、5人の女の無様な恋愛と成長を描いた柚木麻子の小説を、岡田将生&木村文乃主演で映画化したラブストーリー。容姿端麗だが自意識過剰で無神経な28歳のフリーターと、落ち目のアラサー脚本家が巻き起こす恋の騒動がつづられる。恋愛ドラマに定評のある名匠・廣木隆一がメガホンをとる。

監督
廣木隆一
出演キャスト
岡田将生 木村文乃 佐々木希 志田未来
2017年

22年目の告白―私が殺人犯です―

  • 2017年6月10日(土)公開
  • 出演(岸美晴 役)

韓国映画『殺人の告白』を基に、時効となり、突如、姿を現した殺人事件の犯人によって翻弄されていく人々を描くサスペンス。藤原竜也が犯人の曾根崎に扮し、法で裁けないのをいい事に大胆不敵な行動で刑事や被害者遺族の神経を逆なでしていく怪演を披露。刑事の牧村を伊藤英明、被害者遺族を夏帆、岩松了ら実力派が共演する。

監督
入江悠
出演キャスト
藤原竜也 伊藤英明 夏帆 野村周平
2008年

砂時計

  • 2008年4月26日(土)公開
  • 出演(水瀬杏(中高生時代) 役)

人気少女漫画が、好評だった昼帯ドラマに続き、松下奈緒、夏帆らの主演で映画化。島根、東京を舞台に、男女4人の12年におよぶ恋と友情の物語を繊細に描くラブ・ロマンスだ。

監督
佐藤信介
出演キャスト
松下奈緒 夏帆 井坂俊哉 池松壮亮

うた魂(たま)♪

  • 2008年4月5日(土)公開
  • 出演(荻野かすみ 役)

合唱部に所属する女子高生が、挫折を乗り越えながら、合唱に取り組む姿を描く青春ドラマ。少し自意識過剰なヒロイン役の夏帆、高校生役のゴリなど、出演陣の歌声に注目。

監督
田中誠
出演キャスト
夏帆 ゴリ 石黒英雄 徳永えり

関連ニュース

星野源&夏帆、『箱入り息子の恋』がもたらした胸キュンと芝居への可能性
星野源&夏帆、『箱入り息子の恋』がもたらした胸キュンと芝居への可能性(2013年6月5日)

見ているだけで汗と涙、そして笑顔があふれ出す。規格外のパワーを持った恋愛映画が誕生した。『箱入り息子の恋』(6月8日公開)で、愛らしいカップルに扮したのは、今、…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 夏帆