映画-Movie Walker > 人物を探す > おかやまはじめ

年代別 映画作品( 年 ~ 2019年 まで合計13映画作品)

ブルーヘブンを君に

  • 出演

2019年にデビュー50周年を迎えた由紀さおりの初主演映画。孫や家族に囲まれて暮らす著名な園芸家の鷺坂冬子。だが彼女は、がんが再発し、余命半年と診断されていた。主治医に励まされた冬子は、“ハンググライダーで空を飛ぶ”という夢に向かっていく。共演は「ジャンクション29」の小林豊、「純平、考え直せ」の柳ゆり菜。

監督
秦建日子
出演キャスト
由紀さおり 小林豊 柳ゆり菜 本田剛文
2019年

LET IT BE -君が君らしくあるように-

  • 2019年10月4日(金)
  • 出演

2.5次元に存在する架空の芸能事務所「ツキノ芸能プロダクション」(ツキプロ)所属の音楽ユニット・SOARAメンバーの高校時代を描く青春群像劇。本作で映画デビューを果たす堀田竜成が主人公の大原空役を務め、俳優・モデル・声優などで活躍する石渡真修、吉田知央、植田慎一郎、沢城千春らが脇を固める。監督は、舞台「ツキステ。」シリーズの演出を務める伊藤秀隆で、人気声優の江口拓也と土岐隼一が友情出演する。

監督
伊藤秀隆
出演キャスト
堀田竜成 石渡真修 吉田知央 植田慎一郎

長いお別れ

  • 2019年5月31日(金)
  • 出演(東康介 役)

認知症の父親と優しく見守る家族の7年間の軌跡を描く家族ドラマ。記憶を失くしても、違った形でより深い絆で結ばれていく家族の姿を、家族ドラマに定評のある中野量太監督が描く。認知症の父を山崎努、その長女を竹内結子、次女を蒼井優、妻を松原智恵子が演じるなど、実力派キャストが物語をより味わい深いものにしている。

監督
中野量太
出演キャスト
蒼井優 竹内結子 松原智恵子 山崎努
2018年

母さんがどんなに僕を嫌いでも

  • 2018年11月16日(金)
  • 出演(婆ちゃんの弟 役)

歌川たいじによるコミックエッセイを「南瓜とマヨネーズ」の太賀主演で映画化。幼い頃から母・光子にののしられ、心身ともに傷つけられてきたタイジ。やがて大人になった彼は、心を許せる友人たちと出会い、彼らに背中を押されながら、母親と向き合っていく。共演は「ラブ×ドック」の吉田羊、「レディ・プレイヤー1」の森崎ウィン、「ホペイロの憂鬱」の白石隼也、「ガールズ・ステップ」の秋月三佳、「溺れるナイフ」の斉藤陽一郎、「泣き虫ピエロの結婚式」のおかやまはじめ、「恋人たち」の木野花。脚本を「白鳥麗子でございます!THE MOVIE」の大谷洋介、撮影を「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の板倉陽子が担当。監督は「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」の御法川修。

監督
御法川修
出演キャスト
仲野太賀 吉田羊 森崎ウィン 白石隼也
2017年

地の塩 山室軍平

  • 2017年10月21日(土)
  • 出演(山室佐八 役)

日本における社会福祉の先駆者・山室軍平と同志たちの軌跡を追った、「密使と番人」の森岡龍主演の伝記ドラマ。貧しい農家に生まれた軍平は、キリスト教の救済の精神と出会い、救世軍に入隊。娼妓自由廃業運動をはじめ苦しむ人々を助けることに生涯を捧げる。山室軍平と同じく同志社大学出身の東條政利監督が、山室軍平の思いを継ぐ人たちへのインタビューを交えながら、彼の生涯にフォーカスする。共演は「ヒロイン失格」の我妻三輪子、「群青色の、とおり道」の伊嵜充則、「絶壁の上のトランペット」の辰巳琢郎ほか。

監督
東條政利
出演キャスト
森岡龍 我妻三輪子 辰巳琢郎 伊嵜充則
2016年

泣き虫ピエロの結婚式

  • 2016年9月24日(土)
  • 出演

見習いピエロのヒロインと余命わずかな青年との恋を描く、実話がベースのせつないラブストーリー。志田未来がどんな時も笑顔を絶やさずに病気の恋人を励まし続ける、まっすぐで明るいヒロインを好演。「獣電戦隊キョウリュウジャー」で人気を博した竜星涼が相手役を演じる。監督は『世界はときどき美しい』の御法川修。

監督
御法川修
出演キャスト
志田未来 竜星涼 高橋洋 おかやまはじめ

母の恋人

  • 2016年2月25日(木)
  • 出演

「いたずらロリータ 後からバージン」などで80年代に人気を集めた水島裕子が主演したエロティックなラブストーリー。居酒屋を切り盛りして女手一つで娘を育ててきた母親が、娘の恋人と禁断の恋に落ちる。「マリアの乳房」の佐々木心音が共演。監督は、小林稔侍主演のドラマ『駅弁刑事・神保徳之助』シリーズなどを手掛ける上野貴弘。

監督
上野貴弘
出演キャスト
水島裕子 佐々木心音 菅原昌規 鈴木智絵
2012年

シグナル 月曜日のルカ

  • 2012年6月9日(土)
  • 出演(宮瀬雄三 役)

まったく演技経験のない新人・三根梓を主演に抜擢。『愛のむきだし』の西島隆弘、若手演技派の高良健吾という経験豊富な若手キャストを脇に配して、関口尚の小説「シグナル」を映画化。約1世紀の歴史をもつ新潟の映画館で撮影を行ない、郷愁あふれるミステリアスな純愛ドラマが展開される。

監督
谷口正晃
出演キャスト
三根梓 西島隆弘 白石隼也 おかやまはじめ
2010年

書道ガールズ!! わたしたちの甲子園

  • 2010年5月15日(土)
  • 出演

音楽に乗せて書をしたためる“書道パフォーマンス”。愛媛で開催されている、その大会に挑む女子高生たちの青春を描く感動ストーリー。成海璃子ら人気若手女優が多数出演。

監督
猪股隆一
出演キャスト
成海璃子 山下リオ 桜庭ななみ 高畑充希
2005年

ALWAYS 三丁目の夕日

  • 2005年11月5日(土)
  • 出演

1400万の発行部数を誇る、西岸良平の傑作コミックを映画化。VFXを駆使して再現された昭和30年代の東京下町を舞台に、人々の人情味あふれる物語が展開する。

監督
山崎貴
出演キャスト
吉岡秀隆 須賀健太 小清水一揮 堤真一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > おかやまはじめ