映画-Movie Walker > 人物を探す > 角田光代

年代別 映画作品( 2005年 ~ 2019年 まで合計7映画作品)

2019年

愛がなんだ

直木賞作家・角田光代による同名恋愛小説を「パンとバスと2度目のハツコイ」の今泉力哉監督が映画化。28歳のOLテルコは仕事も友情もそっちのけで、片思いするマモルのことを最優先にしている。しかしマモルはテルコを都合のいい女としか見ておらず……。恋愛映画の旗手・今泉力哉監督が、おかしくて苦い一方通行の恋と向き合う。振り向いてもらえない相手を追いかけるテルコを「おじいちゃん、死んじゃったって。」の岸井ゆきのが、彼女が片思いするマモルを「チワワちゃん」の成田凌が演じる。

監督
今泉力哉
出演キャスト
岸井ゆきの 成田凌 深川麻衣 若葉竜也
2017年

月と雷

  • 2017年10月7日(土)公開
  • 原作

直木賞作家・角田光代の同名小説を「海を感じる時」の安藤尋が映画化。結婚を控えた泰子の前に、かつて半年間だけ一緒に暮らしたことがある父の愛人の息子・智が現れる。これをきっかけに、2人は一緒に母親や異父妹、智の母・直子の元を訪ね歩くが……。出演は「終戦のエンペラー」の初音映莉子、「彼女の人生は間違いじゃない」の高良健吾。

監督
安藤尋
出演キャスト
初音映莉子 高良健吾 藤井武美 黒田大輔
2008年

40歳問題

  • 2008年12月20日(土)公開
  • 出演

1980年代のバンド・ブームを牽引し、いまや40代となった有名ミュージシャンたち。結婚、離婚、親の介護などに直面する彼らの姿をとらえた音楽ドキュメンタリー。

監督
中江裕司
出演キャスト
浜崎貴司 大沢伸一 桜井秀俊 角田光代
2007年

Presents うに煎餅

  • 2007年3月10日(土)公開
  • 原作

直木賞作家・角田光代の短編集「Presents」を映画化した第2弾。戸田恵梨香と平岡祐太が演じるカップルの、バレンタインデーから1か月間の恋物語を描く。

監督
石井貴英
出演キャスト
戸田恵梨香 平岡祐太 黄川田将也 秋田真琴
2006年

Presents 合い鍵

  • 2006年12月9日(土)公開
  • 原作

直木賞作家・角田光代原作による、女性へのさまざまなプレゼントをテーマにした短編集を映画化するシリーズの第1弾。広末涼子と玉山鉄二が恋人たちを熱演。

監督
日向朝子
出演キャスト
広末涼子 玉山鉄二 有村実樹 安田顕
2005年

真昼の花

  • 2005年10月8日(土)公開
  • 原作

直木賞作家・角田光代の同名小説を映画化。沖縄を訪れた女性の自分探しの旅を描く。主演の森下千里のほか、黒田アーサーやジャズ・ボーカリストの小林桂など個性派キャストが共演。

監督
秋原正俊
出演キャスト
森下千里 小林桂 黒田アーサー 梅津和時

空中庭園

  • 2005年10月8日(土)公開
  • 原作

直木賞作家・角田光代の同名小説を小泉今日子主演で映画化。ある平凡な一家の空虚な肖像と、それぞれが抱える心の闇をシニカルに見つめた現代的な家族劇だ。

監督
豊田利晃
出演キャスト
小泉今日子 板尾創路 鈴木杏 広田雅裕

関連ニュース

運命の作品でひと皮むけた井上真央の演技は圧巻
運命の作品でひと皮むけた井上真央の演技は圧巻(2011年4月28日)

直木賞作家・角田光代のベストセラー小説を映画化したサスペンス『八日目の蝉』(4月29日公開)。不倫、中絶、誘拐、逃亡など、衝撃的な展開に目が離せなくなる本作だが…

『八日目の蝉』の井上真央、プレッシャーから撮影終了時は「ようやく解放されるんだ!」と嬉しさいっぱいに
『八日目の蝉』の井上真央、プレッシャーから撮影終了時は「ようやく解放されるんだ!」と嬉しさいっぱいに(2011年2月28日)

二人の女性の生き方を描いた直木賞作家・角田光代の同名小説を映画化した『八日目の蝉』(4月29日公開)の完成会見が2月28日、ウェスティンホテル東京で行われ、出演…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 角田光代