映画-Movie Walker > 人物を探す > エドウィン・ブラディ

年代別 映画作品( 1922年 ~ 1923年 まで合計2映画作品)

1923年

渓谷の乙女

  • 1923年当年公開
  • 出演(Bad_Rufe_Tolliver 役)

これもかつてラスキー社がセシル・B・ドミルのもとで作った事のある脚本で、前のはトーマス・ミーアンとシャーロット・ウォーカーの共演、大正9年2月11日千代田館で封切りされた。ジョン・フォックス・ジュニア原作の小説、ユージーン・ウォルター脚色の舞台劇に基づき、ウィリアム・リッチーが脚色して、「運命の鼓」等と同じくチャールズ・メインの監督。主役はメアリー・マイルス・ミンターで、アントニオ・モレノが対手役。その他に「焼け爛れし翼」「乗合馬車」等で有名な性格俳優アーネスト・トーレンスも出演する。

監督
チャールズ・メイン
出演キャスト
メアリー・マイルス・ミンター アントニオ・モレノ アーネスト・トーレンス エドウィン・ブラディ
1922年

ふるさとの家

  • 1922年当年公開
  • 出演(Constable 役)

「非凡の凡人」等の原作者デンマン・トンプスン氏作の舞台劇を「恩愛の泉」等の原作者パーレー・プーア・シーハン氏及びフランク・ウッズ氏が譚りに改め、更にジュリエン・ジョセフソン氏が映画脚色を行い、ジェームズ・クルーズ氏が監督したパ社の大力作である。主役は多数の同社映画に於いて常に老巧な縁起を見せたセオドア・ロバーツ氏で、其他ジョージ・フォーセット氏、フリッツィ・リッジウェイ嬢、ハリソン・フォード氏「背中を掻いて頂戴」で最近人気を得たT・ロイ・バーンズ氏、久しい前ユ社連続でお馴染みのキャスリーン・オコンナー嬢等が役割を飾っている。

監督
ジェームズ・クルーズ
出演キャスト
セオドア・ロバーツ ハリソン・フォード エセル・ウェールス フリッツィ・リッジウェイ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エドウィン・ブラディ