映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐津川愛美

年代別 映画作品( 2005年 ~ 2019年 まで合計28映画作品)

2019年

コンフィデンスマンJP

  • 2019年5月17日(金)公開
  • 出演

「リーガルハイ」などの人気脚本家・古沢良太が手がけ、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世演じる信用詐欺師たちが繰り広げるユニークな騒動を描いた人気TVドラマの劇場版。香港マフィアの女帝が持つと言われる伝説のパープルダイヤを手に入れようとするメンバーたちと、彼らと因縁深きキャラクターたちが大騒動を巻き起こす。

監督
田中亮
出演キャスト
長澤まさみ 東出昌大 小手伸也 小日向文世

  • 2019年4月5日(金)公開
  • 出演(小峰奈央 役)

「EVEN~君に贈る歌~」などに出演しミュージシャンとしても活動する桜田通主演の青春ドラマ。バンド解散から1年経ち、元ヴォーカルの慎平は恋人のゆかりに支えられながら再結成を目指していた。しかし元メンバーの黒やんやゆかりとの関係が変化し……。監督は、「それでも、お父さん」で福岡インディペンデント映画祭2015コンペティション優秀作品に選出された高橋朋広。本作で商業映画デビューを果たす。元ヴォーカルの慎平を桜田通が、彼に金を渡している恋人・ゆかりを「疑惑とダンス」の福田麻由子が、元メンバーの黒やんこと黒須彰太を「デイアンドナイト」の笠松将が演じる。

監督
高橋朋広
出演キャスト
桜田通 福田麻由子 笠松将 清水尚弥
2018年

ゼニガタ

  • 2018年5月26日(土)公開
  • 出演(早乙女珠 役)

『逃げるは恥だが役に立つ』で人気を集めた大谷亮平が映画初主演を務め、闇金に集まる人間模様を綴ったドラマ。銭形兄弟が営む居酒屋“銭形”は、深夜0時を境に闇金“ゼニガタ”へと姿を変える。この店にある日、元ボクサーの八雲が働きたいと現れるが……。共演は「あゝ、荒野 前篇/後篇」の小林且弥、「生きる街」の佐津川愛美。

監督
綾部真弥
出演キャスト
大谷亮平 小林且弥 佐津川愛美 田中俊介

生きる街

  • 2018年3月3日(土)公開
  • 出演(野田佳苗 役)

「ピンポン」や「パーマネント野ばら」などで圧倒的な存在感を放ってきた夏木マリ主演によるヒューマンドラマ。東日本大震災で夫を失った千恵子。離れて暮らす娘や息子とのすれ違いが続くなか、ある日、以前同じ町に住んでいた韓国人青年ドヒョンがやって来る。共演は「ユリゴコロ」の佐津川愛美、「青空エール」の堀井新太、韓国のロックバンドCNBLUEのイ・ジョンヒョン、「あさひなぐ」の岡野真也、「エキストランド」の吉沢悠。脚本を「アリーキャット」の清水匡と「捨てがたき人々」の秋山命が担当。監督は「アリーキャット」の榊英雄。

監督
榊英雄
出演キャスト
夏木マリ 佐津川愛美 堀井新太 イ・ジョンヒョン

星めぐりの町

  • 2018年1月27日(土)公開
  • 出演

数多くの映画やドラマなどで名バイプレイヤーとして活躍する小林稔侍の映画初主演作。娘とふたり暮らしの豆腐職人・島田勇作のもとに、東日本大震災で家族を失った少年・政美がやって来る。勇作とのふれあいの中で、政美は少しずつ心を再生させていくが……。共演は「関ヶ原」の壇蜜、「超高速!参勤交代 リターンズ」の神戸浩、「ボクの妻と結婚してください。」の高島礼子、「TAP THE LAST SHOW」の六平直政。監督・脚本は「蝉しぐれ」の黒土三男。音楽を「後妻業の女」の羽岡佳が手がける。2018年1月20日よりミッドランドスクエアシネマ、イオンシネマ豊田KiTARA、トヨタグランドにて先行公開。

監督
黒土三男
出演キャスト
小林稔侍 壇蜜 高橋克明 佐津川愛美
2017年

ポンチョに夜明けの風はらませて

  • 2017年10月28日(土)公開
  • 出演(愛 役)

デビュー作で映画にもなった『ひゃくはち』で知られる早見和真の同名小説を、太賀、中村蒼、矢本悠馬ら若手実力派の共演で映画化した青春ストーリー。高校卒業を控えた3人の少年たちが、旅先で出会う大人たちとの刺激的な体験を通して成長していく姿がつづられる。監督は国内外から注目を浴びる新鋭・廣原暁。

監督
廣原暁
出演キャスト
太賀 中村蒼 矢本悠馬 染谷将太

ユリゴコロ

  • 2017年9月23日(土)公開
  • 出演(みつ子 役)

ミステリーを得意とする沼田まほかるのベストセラー小説を映画化。ある日、余命わずかな父親の書斎で殺人者による手記を発見した青年が、恐ろしき事件の真相に迫っていく姿を描く。殺人者であるヒロインの美紗子を吉高由里子、発見者である青年を松坂桃李が演じる。監督はラブストーリーからホラーまで幅広いジャンルの作品を手がける熊澤尚人。

監督
熊澤尚人
出演キャスト
吉高由里子 松坂桃李 松山ケンイチ 佐津川愛美

逆光の頃

  • 2017年7月8日(土)公開
  • 出演(五月 役)

漫画家タナカカツキによる同名コミックを「ぼんとリンちゃん」の小林啓一監督が実写映画化。京都の街を舞台に、伝統工芸職人の父を持つ高校生・赤田孝豊が、同級生との別れや喧嘩、幼馴染の少女への恋を経験しながら少しずつ成長していく青春の輝きを映し出す。出演は「ReLIFE リライフ」の高杉真宙、「サバイバルファミリー」の葵わかな、「ハルチカ」の清水尋也、「恋妻家宮本」の佐津川愛美、「ぼんとリンちゃん」の桃月庵白酒、「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」の金子大地。

監督
小林啓一
出演キャスト
高杉真宙 葵わかな 清水尋也 佐津川愛美
2016年

だれかの木琴

  • 2016年9月10日(土)公開
  • 出演

平凡な主婦が、ある日出会った若い美容師に執着していくさまをつづる、常盤貴子主演のサスペンス。自分につきまとう主婦に戸惑いながらも、彼女に何が起きているのかを見極めようとする美容師を池松壮亮が演じる。『絵の中のぼくの村』で第46回ベルリン国際映画祭銀熊賞に輝くなど、国内外の数々の賞を受賞してきた名匠・東陽一が監督を務める。

監督
東陽一
出演キャスト
常盤貴子 池松壮亮 佐津川愛美 勝村政信

片想いスパイラル

  • 2016年7月2日(土)公開
  • 出演

14人の男女による8つの片想いの物語を描く、オムニバスストーリー『全員、片想い』の一編。ラジオ番組のパーソナリティーがリスナーから集ったエピソードを語る形で物語が展開する。元KARAのメンバーで女優として活躍する知英が性同一性障害の主人公を、ルームメイトの女性を佐津川愛美が演じる。監督は『小川町セレナーデ』の原桂之介。

監督
原桂之介
出演キャスト
知英 佐津川愛美 Takuya

関連ニュース

新生キカイダーで初主演の入江甚儀、「こんなに楽しく初主演映画の撮影に臨めるなんて、幸せだなあ」
新生キカイダーで初主演の入江甚儀、「こんなに楽しく初主演映画の撮影に臨めるなんて、幸せだなあ」(2014年5月23日)

およそ40年前、少年たちの人気を「仮面ライダー」と二分したヒーローがいた。石ノ森章太郎による「人造人間キカイダー」は、超絶的なパワーを持ちながら人間の心も持ち合…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐津川愛美