映画-Movie Walker > 人物を探す > 入江悠

年代別 映画作品( 2005年 ~ 2017年 まで合計18映画作品)

2017年

ビジランテ

  • 2017年12月9日(土)公開予定
  • 監督、脚本

『SR サイタマノラッパー』の入江悠監督が再会した3兄弟を描く人間ドラマ

監督
入江悠
出演キャスト
大森南朋 鈴木浩介 桐谷健太 篠田麻里子

22年目の告白―私が殺人犯です―

  • 2017年6月10日(土)公開
  • 監督、脚本

韓国映画『殺人の告白』を基に、時効となり、突如、姿を現した殺人事件の犯人によって翻弄されていく人々を描くサスペンス。藤原竜也が犯人の曾根崎に扮し、法で裁けないのをいい事に大胆不敵な行動で刑事や被害者遺族の神経を逆なでしていく怪演を披露。刑事の牧村を伊藤英明、被害者遺族を夏帆、岩松了ら実力派が共演する。

監督
入江悠
出演キャスト
藤原竜也 伊藤英明 夏帆 野村周平
2016年

太陽

  • 2016年4月23日(土)公開
  • 監督、脚本

第19回読売演劇大賞でグランプリを受賞した前川知大による舞台劇を、神木隆之介、門脇麦らの出演で映画化したSFドラマ。バイオテロにより人類の大半が死滅してしまった近未来を舞台に、健康な肉体や高い知能を持つ一方、光に弱く夜に活動する新人類“ノクス”と彼らに虐げられる旧人類“キュリオ”の関わりが生む騒動を描く。

監督
入江悠
出演キャスト
神木隆之介 門脇麦 古川雄輝 水田航生
2015年

ジョーカー・ゲーム

  • 2015年1月31日(土)公開
  • 監督

第30回吉川英治文学新人賞ほか数々の賞に輝いた、柳広司のミステリー小説を亀梨和也主演で映画化したスパイ・サスペンス。架空の日本を舞台に、人類の歴史を変える開発の秘密が隠された文書を巡って、日本、英国、ソ連のスパイたちの壮絶な戦いが繰り広げられる。監督は『SR サイタマノラッパー』シリーズの入江悠。

監督
入江悠
出演キャスト
亀梨和也 深田恭子 小澤征悦 小出恵介
2014年

日々ロック

  • 2014年11月22日(土)公開
  • 監督、脚本

さえないいじめられっ子の高校生がバンドを結成し、音楽を通して成長していく姿を描く、週刊ヤングジャンプに連載中のコミックが原作の青春ロックムービー。『パズル』の若手俳優・野村周平がアフロヘアーに全裸でギターをかきならす熱い主人公に扮する。また、彼に多大な影響を与えるアイドルを二階堂ふみが演じ、歌やダンスを披露する。

監督
入江悠
出演キャスト
野村周平 二階堂ふみ 前野朋哉 落合モトキ

ネオ・ウルトラQ 特別上映 part.IV

  • 2014年2月9日(日)公開
  • 監督

1966年に放送された伝説のテレビドラマ『ウルトラQ』。その後の「ウルトラマンシリーズ」の礎となった作品。2013年、円谷プロダクション×WOWOWの共同製作による“セカンドシーズン”として全12話のまったく新しいドラマシリーズ『ネオ・ウルトラQ』が最新鋭4Kカメラを導入し、石井岳龍、中井庸友、入江悠、田口清隆ら4人の気鋭のクリエイターたちにより制作された。WOWOWでの放映に続き、2013年より順次、劇場公開される。 TV放映された全12話の内3話に加え、モノクロ作品であったオリジナルの『ウルトラQ』をハリウッドのデジタル技術でHDリマスター&カラー化した『総天然色ウルトラQ』から、選んだ一話を加えた計4話構成で上映。

監督
田口清隆 入江悠 中井庸友 中川晴之助
出演キャスト
田辺誠一 高梨臨 尾上寛之

ネオ・ウルトラQ 特別上映 part.III

  • 2014年1月9日(木)公開
  • 監督

1966年に放送された伝説のテレビドラマ『ウルトラQ』。その後の「ウルトラマンシリーズ」の礎となった作品。2013年、円谷プロダクション×WOWOWの共同製作による“セカンドシーズン”として全12話のまったく新しいドラマシリーズ『ネオ・ウルトラQ』が最新鋭4Kカメラを導入し、石井岳龍、中井庸友、入江悠、田口清隆ら4人の気鋭のクリエイターたちにより制作された。WOWOWでの放映に続き、2013年より順次、劇場公開される。TV放映された全12話の内3話に加え、モノクロ作品であったオリジナルの『ウルトラQ』をハリウッドのデジタル技術でHDリマスター&カラー化した『総天然色ウルトラQ』から、選んだ一話を加えた計4話構成で上映。

監督
入江悠 中井庸友 石井岳龍 飯島敏宏
出演キャスト
田辺誠一 高梨臨 尾上寛之 島田雅彦
2012年

SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者

埼玉でくすぶるヒップホップグループの青春をリアルに描き、入江悠監督のライフワークとなった、『SR サイタマノラッパー』シリーズ第3弾。1作目でグループを脱退したメンバーのその後を描く。エキストラ1000人、15分ワンカットという野心的な撮影に挑んだ、熱気あふれる野外フェスのシーンに注目だ。

監督
入江悠
出演キャスト
奥野瑛太 駒木根隆介 水澤紳吾 斉藤めぐみ

311仙台短篇映画祭制作プロジェクト『明日』

  • 2012年3月31日(土)公開
  • 監督

仙台市内ではスクリーン上映される機会の少ない「短篇映画」をぜひ多くの人たちに観てもらいたいという思いから、2001年11月より開催されている「ショートピース!仙台短編映画際」。本作は、41人の監督たちが「震災」という経験を、映画というフィルターを通して、各作品3分11秒にまとめたオムニバス作品。

監督
阿部理沙 生田尚久 井上剛 今泉力哉
2011年

WOWWOW ドラマW Vol.1 同期

  • 2011年6月18日(土)公開
  • 監督

今野敏原作の同名小説を映像化。殺人事件の容疑者となった同期を救うため、警察組織に立ち向かう若手刑事の姿を描く。監督は「SR サイタマノラッパー」の入江悠。脚本は「逆境ナイン」の福田雄一。出演は、「まほろ駅前多田便利軒」の松田龍平、「ハゲタカ」の栗山千明、「ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う」の竹中直人。

監督
入江悠
出演キャスト
松田龍平 栗山千明 新井浩文 竹中直人

関連ニュース

『太陽』入江悠監督&原作の前川知大が語った苦労話とは
『太陽』入江悠監督&原作の前川知大が語った苦労話とは(2016年4月17日)

読売演劇大賞他、さまざまな演劇賞を受賞した前川知大による舞台劇を、神木隆之介、門脇麦らの出演で映画化したSF映画『太陽』。本作の制作秘話を、入江悠監督と原作・脚…

亀梨和也主演『ジョーカー・ゲーム』こだわりの舞台裏
亀梨和也主演『ジョーカー・ゲーム』こだわりの舞台裏(2015年1月30日)

日本映画界になんとも魅惑的なスパイが参上。演じるのは亀梨和也。タイトルは『ジョーカー・ゲーム』で、第30回吉川英治文学新人賞ほか数々の賞を受賞した柳広司の同名ミ…

亀梨和也のスパイはすごい!監督と原作者が絶賛
亀梨和也のスパイはすごい!監督と原作者が絶賛(2015年1月29日)

この冬、映画スターとしてのパワーランキングをぐっと上げた亀梨和也。妻夫木聡らと共演した『バンクーバーの朝日』(公開中)に続き、主演として輝きを放つスパイアクショ…

野村周平が嵐の中、裸でライブをした苛酷な撮影を振り返る!
野村周平が嵐の中、裸でライブをした苛酷な撮影を振り返る!(2014年11月21日)

俳優は、時折、役柄の守備範囲がぐんと広げられる勝負作と出会う。きっと、野村周平にとって、『日々ロック』(11月22日公開)は、そういう位置づけの作品になったので…

野村周平、二階堂ふみに頭をぶん殴られ、「怖かった」
野村周平、二階堂ふみに頭をぶん殴られ、「怖かった」(2014年11月20日)

アフロヘアで、裸でギターをかき鳴らし、元気いっぱいにシャウト!このハチャメチャなロック野郎こそ、『日々ロック』(11月22日公開)で突き抜けた熱演を見せた野村周…

ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 入江悠

ムービーウォーカー 上へ戻る