TOP > 映画監督・俳優を探す > 野間口徹

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2020年 まで合計31映画作品)

2020年

きみの瞳(め)が問いかけている

  • 10月23日(金)
  • 出演(尾崎隆文 役)

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の三木孝浩監督が手がけるラブストーリー。不慮の事故で視力を失った明香里を吉高由里子が、罪を犯しキックボクサーの夢を失った塁を横浜流星が演じ、互いに惹かれ合うも残酷な運命に翻弄されていく男女の姿を描く。チャールズ・チャップリンの名作『街の灯』をモチーフにした韓国映画『ただ君だけ』のリメイクで、世界で活躍する韓国出身の人気グループBTSが主題歌を担当している。

監督
三木孝浩
出演キャスト
吉高由里子 横浜流星 やべきょうすけ 田山涼成
2019年

愛唄 -約束のナクヒト-

  • 2019年1月25日(金)
  • 出演(副島浩一 役)

人気ボーカルグループ、GReeeeNのヒット曲「愛唄」をモチーフにした青春ドラマ。人生のタイムリミットを告げられ、自暴自棄になった青年が、旧友との再会、そして、偶然見つけた詩との出会いを経て、再生していく。俳優だけでなく、歌手としても活躍する横浜流星が主人公の青年を、彼に生きる勇気を与える詩人の少女を清原果耶が演じる。

監督
川村泰祐
出演キャスト
横浜流星 清原果耶 飯島寛騎 中村ゆり
2018年

響 -HIBIKI-

  • 2018年9月14日(金)
  • 出演(矢野浩明 役)

「マンガ大賞2017」で大賞に輝いた柳本光晴の人気コミックを、人気アイドルグループ、欅坂46の平手友梨奈主演で映画化した人間ドラマ。女子高生の響が、圧倒的な才能で文学界を揺るがしていく様が描かれる。北川景子が、響を一人前の小説家として育てようとする若手編集者を、アヤカ・ウィルソンが人気作家を父親に持つ響の友人を演じる。

監督
月川翔
出演キャスト
平手友梨奈 アヤカ・ウィルソン 高嶋政伸 柳楽優弥

坂道のアポロン

  • 2018年3月10日(土)
  • 出演

小学館漫画賞に輝き、テレビアニメにもなった小玉ユキの人気コミックを、青春映画の名手と呼ばれる三木孝浩監督が映画化した青春ドラマ。音楽を通して友情や愛を深めていく3人の高校生を、Hey! Say! JUMPの知念侑李と、中川大志、小松菜奈ら若手実力派たちが演じる。小田和正による書き下ろしの主題歌も物語を盛り上げる。

監督
三木孝浩
出演キャスト
知念侑李 中川大志 小松菜奈 真野恵里菜

北の桜守

  • 2018年3月10日(土)
  • 出演(木村学 役)

激動の時代を生きた家族の愛をつづる、吉永小百合の120本目の出演作となる人間ドラマ。太平洋戦争末期の樺太と、1970年代の札幌という2つの時代の物語を名匠・滝田洋二郎監督が描き、“昭和”の時代をスクリーンによみがえらせる。吉永演じる主人公の息子を堺雅人、夫を阿部寛が演じるなど、豪華キャストが顔を揃える。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
吉永小百合 堺雅人 篠原涼子 岸部一徳
2017年

探偵はBARにいる3

  • 2017年12月1日(金)
  • 出演

東直己の小説を大泉洋主演で映画化した人気シリーズの第3弾。札幌の歓楽街ススキノを拠点に活動する探偵とその助手が次々と降りかかるトラブルを解決しようと奮闘する姿を描く。前2作に引き続き松田龍平が探偵の助手を演じるほか、謎多きヒロイン役で北川景子が物語に華を添える。監督は『疾風ロンド』の吉田照幸。

監督
吉田照幸
出演キャスト
大泉洋 松田龍平 北川景子 前田敦子

キセキ −あの日のソビト−

  • 2017年1月28日(土)
  • 出演(売野 役)

メンバー全員が歯科医師免許を持ち、医療との両立を考えて顔を伏せて活動する覆面ボーカルグループ、GReeeeN。その結成秘話と名曲「キセキ」の誕生に迫る青春ストーリー。物語のキーマンとなる兄弟を松坂桃李と菅田将暉が、グループの他のメンバーを横浜流星、成田凌、杉野遥亮が演じ、歌声を披露する。

監督
兼重淳
出演キャスト
松坂桃李 菅田将暉 忽那汐里 平祐奈
2016年

疾風ロンド

  • 2016年11月26日(土)
  • 出演

東野圭吾のベストセラーを阿部寛主演で映画化したユニークなサスペンス。何者かに盗まれた生物兵器の行方を捜す、平凡な研究員の奮闘を描く。阿部寛が頼りない研究員をコミカルに演じ、関ジャニ∞の大倉忠義が正義感の強いパトロール隊員を演じる。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で演出を務めた吉田照幸が監督を務める。

監督
吉田照幸
出演キャスト
阿部寛 大倉忠義 大島優子 ムロツヨシ

海賊とよばれた男

  • 2016年12月10日(土)
  • 出演(柏井耕一 役)

明治、大正、昭和という激動の時代を舞台に、大胆な発想や行動力で大事業を成し遂げていく男の姿を描いた、実話がベースの百田尚樹の小説を岡田准一主演で映画化した人間ドラマ。『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴監督が、VFXを駆使した映像で、それぞれの時代をリアルに映し出し、物語を盛り上げる。

監督
山崎貴
出演キャスト
岡田准一 吉岡秀隆 染谷将太 鈴木亮平

シン・ゴジラ

  • 2016年7月29日(金)
  • 出演(立川(資源エネルギー庁電力・ガス事業部原子力政策課長) 役)

日本の怪獣映画史に名を残す“ゴジラ”が、「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明が総監督、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の樋口真嗣が監督を務め、シリーズ初のフルCGで復活。巨大怪獣の出現で未曽有の危機にさらされた人々の物語が描かれる。長谷川博己、竹野内豊、石原さとみをはじめ、総勢328名のキャストが出演。

監督
樋口真嗣
出演キャスト
長谷川博己 竹野内豊 石原さとみ 市川実日子

関連ニュース

『サイレント・トーキョー』の第2弾キャストが発表に
存在自体が伏線に!?『サイレント・トーキョー』に9人の実力派俳優が参戦 8月6日 08:00

篠原涼子主演でドラマ化&映画化された「アンフェア」シリーズの原作者、秦建日子の小説「サイレント・トーキョー And so this is Xmas」を、「SP」シリーズの波多野貴文監督が映画化した『サイレント・トーキョー…

若手からベテラン、名バイプレーヤーまで!井ノ原快彦、道枝駿佑を支える追加キャストが発表
V6井ノ原快彦&なにわ男子の道枝駿佑共演『461個のおべんとう』、豪華追加キャストが発表 4月17日 06:00

TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美によるお弁当エッセイ「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」を映画化する『461個のおべんとう』が2020年秋に公開となる。このたび、新たに9名のキャストが発表された。…

『きみの瞳が問いかけている』豪華第二弾キャストが発表!
吉高由里子×横浜流星W主演『きみの瞳が問いかけている』第二弾出演キャストを発表! 3月27日 07:00

吉高由里子と横浜流星がダブル主演を務め、男女二人の究極の“無償の愛”を描く『きみの瞳が問いかけている』(今秋公開)。このたび、本作の第二弾キャストが発表された。 不慮の事故で視力と家族を同時に失う悲劇に見舞われながらも…

欅坂46・平手友梨奈「飽き性なので、無理だと思った」と正直すぎる胸の内!
欅坂46・平手友梨奈、映画初主演に「絶対無理だと思いました」と告白も周囲から絶賛の声 8月28日 20:09

マンガ大賞2017を受賞した柳本光晴のコミックを欅坂46の平手友梨奈主演で映画化した『響 -HIBIKI-』(9月14日公開)の完成披露舞台挨拶が8月28日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、平手、北川景子、アヤカ…

小栗旬が『響-HIBIKI-』に出演決定!芥川賞を目指す小説家を熱演
“キミスイ”トリオが再結集!欅坂46・平手友梨奈主演『響』で小栗旬が芥川賞を目指す 6月5日 05:00

「ちはやふる」や「テルマエ・ロマエ」など、歴代受賞作が相次いで実写映画化されている「マンガ大賞」。その2017年の大賞受賞作「響〜小説家になる方法〜」を、欅坂46の平手友梨奈主演で映画化した『響-HIBIKI-』が9月…

「マンガ大賞」受賞作が完全実写化!
“てち”が小説家デビュー!?欅坂46・平手友梨奈が『響 -HIBIKI-』で映画初主演! 4月16日 05:00

2014年よりビッグコミックスペリオールにて連載され、開始と同時に人気が爆発した柳本光晴の「響~小説家になる方法~」。既に累計100万部を突破し「マンガ大賞2017」の大賞を受賞したこの人気原作の実写化には映画会社・テレ…

シリーズ第4弾となる『妖獣マメシバ 望郷篇』の1シーン
「幼獣マメシバ」シリーズ第4弾ドラマ&映画が完成!ニートの二郎とマメシバの一郎が再び旅へ 6月4日 00:32

佐藤二朗演じる柴二郎と豆柴犬の一郎の掛け合いを描き人気を博した「幼獣マメシバ」。シリーズ第4弾『幼獣マメシバ 望郷篇』が9月20日(土)より劇場で公開、また、公開前の7月よりドラマ版が放送されることが決まった。 同シリ…

野間口徹の関連人物

矢島健一  松尾諭  小松和重  ピエール瀧  中村靖日 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 野間口徹

ムービーウォーカー 上へ戻る