映画-Movie Walker > 人物を探す > ティム・ライアン

年代別 映画作品( 1953年 ~ 1953年 まで合計2映画作品)

1953年

地上より永遠に

  • 1953年10月18日公開
  • 出演(Sgt._Pete_Karelsen 役)

米国軍隊内部をリアルに描いたジェームズ・ジョーンズの小説(51年)を映画化した1953年作品で、「情炎の女サロメ」のバディ・アドラーが製作に当たり「真昼の決闘」のフレッド・ジンネマンが監督した。脚色はダニエル・タラダッシュ、撮影はバーネット・ガフィ、音楽は「情炎の女サロメ」のモリス・W・ストロフの担当。主演は「愛しのシバよ帰れ」のバートランカスター、「終着駅」のモンゴメリー・クリフト、「クオ・ヴァディス」のデボラ・カー、「ネバダ決死隊」のドナ・リード、「錨を上げて」のフランク・シナトラで、フィリップ・オーバー、アーネスト・ボーグナイン、ミッキー・ショウネシー、ハリー・ベラバー、ジョン・デニスらが助演する。

監督
フレッド・ジンネマン
出演キャスト
バート・ランカスター モンゴメリー・クリフト デボラ・カー フランク・シナトラ

決闘の谷(1952)

  • 1953年7月29日公開
  • 出演(Sam 役)

「地獄の銃火」のウィリアム・エリオットがアライド・アーチスツに移って名をワイルド・ビルと改めてからの作品(1952年作)で製作はヴィンセント・M・フェネリー。「カナダ平原」のジャック・デ・ウィットとジョセフ・ポーランド合作のオリジナル脚本をルイス・D・コリンズが監督した。撮影監督は「モヒカン族の最後(1934)」のアーネスト・ミラー、音楽はラウル・クローシァーの担当である。エリオットを助けてマイロン・ヒーリー、フィリス・コーテス、「無法地帯」のファジー・ナイト、アーサー・スペインらが出演する。

監督
ルイス・D・コリンズ
出演キャスト
ワイルド・ビル・エリオット マイロン・ヒーリー フィリス・コーテス ファジー・ナイト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ティム・ライアン