映画-Movie Walker > 人物を探す > ルイス・D・コリンズ

年代別 映画作品( 1929年 ~ 1957年 まで合計5映画作品)

1957年

火を吐く拳銃

  • 1957年10月25日(金)公開
  • 監督

牧場主の息子と鉄道会社の陰謀との闘いを描く西部劇。短縮版。オリジナルは59分。脚本はエド・アール・レップが執筆。製作はオリヴァー・ドレイク、監督はルイス・D・コリンズ、撮影はウィリアム・シックナー、音楽はポール・ソーテル、編集はミルトン・カラスが担当。出演はロッド・キャメロン、ファジー・ナイト、ヴィヴィアン・オースティン、レーン・チャンドラーなど。

監督
ルイス・D・コリンズ
出演キャスト
ロッド・キャメロン ファジー・ナイト ヴィヴィアン・オースティン レーン・チャンドラー
1953年

決闘の谷(1952)

  • 1953年7月29日(水)公開
  • 監督

「地獄の銃火」のウィリアム・エリオットがアライド・アーチスツに移って名をワイルド・ビルと改めてからの作品(1952年作)で製作はヴィンセント・M・フェネリー。「カナダ平原」のジャック・デ・ウィットとジョセフ・ポーランド合作のオリジナル脚本をルイス・D・コリンズが監督した。撮影監督は「モヒカン族の最後(1934)」のアーネスト・ミラー、音楽はラウル・クローシァーの担当である。エリオットを助けてマイロン・ヒーリー、フィリス・コーテス、「無法地帯」のファジー・ナイト、アーサー・スペインらが出演する。

監督
ルイス・D・コリンズ
出演キャスト
ワイルド・ビル・エリオット マイロン・ヒーリー フィリス・コーテス ファジー・ナイト
1937年

大高原(1937)

  • 1937年当年公開
  • 監督

「大渓谷の呼声」「百雷猛獣島」のノア・ビアリー・ジュニアと新人バーバラ・リードが主役を務める映画で、アルバート・ペイソン・ターヒューンの原作をアルバート・R・パーキンス、マーカス・グッドリッチ、チャールズ・グレイソンが協力して脚色し、ルイス・D・コリンズが監督に当たり、ジェローム・アッシュが撮影したもの。助演は「この三人」のアルマ・クルーガー、「丘の一本松」のサミュエル・S・ハインズ、「コリーン」のホバート・カヴァナ等である。

監督
ルイス・D・コリンズ
出演キャスト
ノア・ビアリー・ジュニア バーバラ・リード サミュエル・S・ハインズ ホバート・カヴァナ
1930年

恋の行末

  • 1930年当年公開
  • 監督

「上海夜話」「悩める灯台」に次ぐメアリー・ノーラン嬢主演映 画で、ウィリアム・R・ドイル氏作の舞台劇「カーニバル」に基づいて前記2映画の脚色者ウィニフレッド・リーヴ女史と「娘喜べ水兵上陸」「赤熱のスピード」のマット・テイラー氏とが脚色並びに台詞を担当し、「タランガ」のルイス・D・コリンズ氏が監督し、「ネル・ギン」「ロモラ」のロイ・オヴァボー氏が撮影した。助演者は「最敬礼」「コケット」のウィリアム・ジャニー氏、「アリバイ」「ファジィ」のメイ・ブッシュ嬢、ラルフ・ハロルド氏、ジョージ・アーヴィング氏及びクレア・マクドウェル嬢である。

監督
ルイス・D・コリンズ
出演キャスト
メアリー・ノーラン ウィリアム・ジャニー ラルフ・ハロルド メイ・ブッシュ
1929年

タランガ

  • 1929年当年公開
  • 監督

南海大洋洲豪州聯邦ニュージーランドのルワ・タニワの火山麓を舞台としてマオリ原住民の原始的な生活をキャメラに収めたもの。その特異な伝統習慣を取入れつつ1つの物語が織り出される。監督はルイス・D・コリンズ氏で、主任キャメラマンはウィルフリッド・M・クライン氏である。因にこれは発声映画として提供せられたものであって全部に伴奏が施されているものであるが最初の1巻なるプロローグのみには台詞が取入れられている。

監督
ルイス・D・コリンズ
出演キャスト
Patiti Warbrick Witarina Mitchell Hoana Keepa Ani Warbrick
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ルイス・D・コリンズ