映画-Movie Walker > 人物を探す > 本郷奏多

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2018年 まで合計22映画作品)

2018年

いぬやしき

  • 2018年公開
  • 出演(安堂直行 役)

サイボーグ化された初老の男の活躍を描く奥浩哉の人気コミックを木梨憲武主演で映画化

監督
佐藤信介
出演キャスト
木梨憲武 佐藤健 本郷奏多 二階堂ふみ
2017年

鋼の錬金術師

  • 2017年12月1日(金)公開予定
  • 出演

テレビアニメや劇場アニメにもなった荒川弘の人気コミックを、山田涼介主演で実写映画化したファンタジーアクション。亡き母を生き返らせようとするが、人体錬成に失敗し、自らの左足と右腕、弟アルの体を失くしてしまった少年エドが国家錬金術師となり、旅を続けるさまが描かれる。監督は『ピンポン』の曽利文彦。

監督
曽利文彦
出演キャスト
山田涼介 本田翼 ディーン・フジオカ 蓮佛美沙子

氷菓

  • 2017年11月3日(金)公開予定
  • 出演(関谷純 役)

累計220万部を越す米澤穂信の人気ミステリー『古典部』シリーズ第1作を実写映画化。姉の命令で古典部に入部した神山高校一年生の折木奉太郎は、そこで千反田えると出会う。好奇心の塊のようなえるに巻き込まれながら、奉太郎は校内の謎に挑んでいく。出演は「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」の山崎賢人、『探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海』の広瀬アリス。監督は「バイロケーション」の安里麻里。

監督
安里麻里
出演キャスト
山崎賢人 広瀬アリス 小島藤子 岡山天音

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

たくさんの謎を秘めた不思議な生物、ポケットモンスターとトレーナーの少年少女たちが冒険の旅を通して絆を深めていく姿を描く、人気ゲームを基にしたアニメの劇場版第20作。伝説のポケモン・ホウオウに会うために旅立ったサトシとピカチュウ。20年前に放送されたテレビアニメの第1話のラストのその後がつづられる。

監督
湯山邦彦
出演キャスト
松本梨香 大谷育江 林原めぐみ 三木眞一郎
2016年

闇金ウシジマくん Part3

  • 2016年9月22日(木)公開
  • 出演(沢村真司 役)

10日で5割という法外な金利で金を貸す闇金、カウカウファイナンスの社長・丑嶋と、彼の元を訪れる債務者たちの姿をリアルに描いた人気コミック「闇金ウシジマくん」の劇場版第3作。乃木坂46の白石麻衣やオリエンタルラジオの藤森慎吾らが、巨額の金を手に入れようとマネーゲームに挑み、堕ちていく人々を演じる。

監督
山口雅俊
出演キャスト
山田孝之 綾野剛 本郷奏多 白石麻衣
2015年

シネマの天使

  • 2015年11月7日(土)公開
  • 出演(バーテンダー アキラ 役)

1892年に芝居小屋としてスタートし多くの名作を上映してきた広島県福山市の映画館・シネフク大黒座の閉館に向けた町の人々やスタッフらの心模様を、実話を織り交ぜ綴っていくドラマ。劇場を映像に残したいという関係者の思いから生まれた本作は取り壊し間際の大黒座で撮影され、館内の壁に観客が書き残したメッセージが収められているほか、実際の閉館セレモニーや工事の様子も映し出す。監督は数々のドキュメンタリー番組を手がけ同じく広島を舞台にした「ラジオの恋」で劇映画に進出した時川英之。出演は「ももいろそらを」の藤原令子、「テニスの王子様」の本郷奏多、「サッド ヴァケイション」の石田えりほか。2015年10月31日より広島県先行上映。

監督
時川英之
出演キャスト
藤原令子 本郷奏多 ミッキー・カーチス 石田えり

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド

  • 2015年9月19日(土)公開
  • 出演(アルミン 役)

巨人が人間を食べるという衝撃的なテーマが話題を呼び、第35回講談社漫画賞少年部門に輝き、アニメ化もされた諫山創の人気コミック「進撃の巨人」。その実写映画版2部作の後編。居住区の周りに巨大な壁を築き、つかの間の平和を手に入れた人々の前に、突如、壁を超える大きさの巨人が出現したことから、人々に訪れる変化を描く。

監督
樋口真嗣
出演キャスト
三浦春馬 長谷川博己 水原希子 本郷奏多

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

  • 2015年8月1日(土)公開
  • 出演(アルミン 役)

巨人が人間を食べるという衝撃的なテーマが話題を呼び、第35回講談社漫画賞少年部門に輝いた諫山創の人気コミックを実写映画化。居住区の周りに巨大な壁を築き、つかの間の平和を手に入れた人々の前に、突如、壁を超える大きさの巨人が出現したことから、人々に訪れる変化を描く。

監督
樋口真嗣
出演キャスト
三浦春馬 長谷川博己 水原希子 本郷奏多

ストレイヤーズ・クロニクル

  • 2015年6月27日(土)公開
  • 出演

悲しき宿命を背負った異能力者たちの戦いを描いた本多孝好の同名小説を、岡田将生、染谷将太ら若手実力派を多数起用し映画化したSFアクション。『デスノート』シリーズや『GANTZ』シリーズのスタッフによる、それぞれの特殊能力を駆使して繰り広げられる異能力者たちのバトルに注目。監督は人間ドラマに定評のある瀬々敬久。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
岡田将生 染谷将太 成海璃子 松岡茉優
2014年

奴隷区 僕と23人の奴隷

  • 2014年6月28日(土)公開
  • 出演(大田ユウガ 役)

小説・コミック投稿コミュニティ『E★エブリスタ』にて1660万アクセスを集め、書籍化もされた岡田伸一の同名ミステリーを映画化。それぞれの欲望を満たすために、勝者は主人、敗者は奴隷となる勝負を繰り広げる人々を描く。監督は、「東京闇虫」「東京ゾンビ」などを手がけるほか、「殺し屋1」「金髪の草原」の脚本家や「キル・ビル Vol.1」に出演する俳優としても活躍する佐藤佐吉。双子の弟に半ば強引に勝負の場に連れて行かれる姉を「ウルトラマンサーガ」「聖白百合騎士団」の秋元才加が、得体の知れないところのある弟を「GANTZ」シリーズや「テニスの王子様」の本郷奏多が演じる。ほか「ゾンビデオ」の鳥居みゆき、「るろうに剣心」の斎藤洋介らが出演。

監督
佐藤佐吉
出演キャスト
秋元才加 本郷奏多 大沢ひかる 山田裕貴

関連ニュース

藤原令子と本郷奏多が感じた「映画館で映画を見る意味」とは?
藤原令子と本郷奏多が感じた「映画館で映画を見る意味」とは?(2015年11月5日)

近年、老舗映画館やミニシアター系の映画館の閉館が相次いでいる。『シネマの天使』(11月7日公開)は、2014年8月に閉館した広島県福山市にあった映画館「シネフ大…

秋元才加&本郷奏多、床舐め・女装の過激シーンも「なんてことない」。タフさの理由とは?
秋元才加&本郷奏多、床舐め・女装の過激シーンも「なんてことない」。タフさの理由とは?(2014年6月27日)

勝てば、主人。負ければ、奴隷。大胆な発想をもとに、究極のサバイバルゲームを描く映画『奴隷区 僕と23人の奴隷』(6月28日公開)で共演を果たした、秋元才加と本郷…

ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 本郷奏多

ムービーウォーカー 上へ戻る