映画-Movie Walker > 人物を探す > 成海璃子

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2017年 まで合計27映画作品)

2017年

ナミヤ雑貨店の奇蹟

東野圭吾原作のベストセラー小説をHey!Say!JUMPの山田涼介主演で映画化したファンタジー。ある日、かつて悩み相談を受ける事で知られた雑貨店に忍び込んだ少年たちが、突然投函された悩み相談の手紙に返事を書く事で、雑貨店の秘密、相談者と自分たちの共通点に気付いていく姿が描かれる。雑貨店の元店主を西田敏行が演じる。

監督
廣木隆一
出演キャスト
山田涼介 西田敏行 尾野真千子 村上虹郎
2016年

古都

川端康成の同名長編小説を、舞台を現代に置き換え映画化。松雪泰子が双子の二役を演じている。京都で代々続く呉服店を営む千重子と、北山杉の里で働く苗子。生き別れた双子の姉妹とその娘たちは、時代が大きく移ろう中、受け継いできた伝統の継承に葛藤する。京都とフランス・パリで撮影が行われた。監督はハリウッドで映画を学び「Re:Play-Girls」などを手がけたYuki Saito。岐路に立つ娘たちを「寄生獣」シリーズの橋本愛と「無伴奏」の成海璃子が演じる。2016年11月26日より京都先行公開。

監督
Yuki Saito
出演キャスト
松雪泰子 橋本愛 成海璃子 蒼れいな

無伴奏

  • 2016年3月26日(土)公開
  • 出演(野間響子 役)

直木賞作家、小池真理子の半自伝的小説を若手実力派キャストの共演で映画化。学生運動華やかなりし1969年の仙台を舞台に、クラシック音楽の流れる喫茶店で2人の青年と出会った女子高生が、恋を経験して大人の女性に成長してゆく。出演は「極道大戦争」の成海璃子、「愛の渦」の池松壮亮、「虎影」の斎藤工。監督は「太陽の坐る場所」の矢崎仁司。

監督
矢崎仁司
出演キャスト
成海璃子 池松壮亮 斎藤工 遠藤新菜
2015年

ストレイヤーズ・クロニクル

  • 2015年6月27日(土)公開
  • 出演(沙耶 役)

悲しき宿命を背負った異能力者たちの戦いを描いた本多孝好の同名小説を、岡田将生、染谷将太ら若手実力派を多数起用し映画化したSFアクション。『デスノート』シリーズや『GANTZ』シリーズのスタッフによる、それぞれの特殊能力を駆使して繰り広げられる異能力者たちのバトルに注目。監督は人間ドラマに定評のある瀬々敬久。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
岡田将生 染谷将太 成海璃子 松岡茉優

極道大戦争

  • 2015年6月20日(土)公開
  • 出演

噛みつかれてヤクザ化した人々が壮絶な戦いを繰り広げる、鬼才・三池崇史監督によるアクション。不死身のヤクザの組長に首筋を噛みつかれ、ヤクザヴァンパイアとなった主人公が、街の人々を巻き込んで命を狙う刺客たちと抗争を展開する。主人公役の市原隼人、ヤクザの組長役のリリー・フランキーなど個性派が多数出演。

監督
三池崇史
出演キャスト
市原隼人 成海璃子 リリー・フランキー 高島礼子
2014年

ニシノユキヒコの恋と冒険

  • 2014年2月8日(土)公開
  • 出演(昴 役)

芥川賞作家・川上弘美による連作短編集を竹野内豊主演で映画化したラブストーリー。稀代のモテ男・ニシノユキヒコと7人の女性たちとの愛の行方をつづる。尾野真千子、成海璃子、本田翼ら豪華女優陣がニシノを取り巻く女性たちに扮する。メガホンを握るのは『人のセックスを笑うな』で話題を呼んだ女性監督・井口奈己。

監督
井口奈己
出演キャスト
竹野内豊 尾野真千子 成海璃子 木村文乃
2013年

武士の献立

  • 2013年12月14日(土)公開
  • 出演(今井佐代 役)

江戸時代の加賀藩を舞台に、その台所を切り盛りする包丁侍の家に嫁入りした娘と、料理が苦手な跡継ぎが、ぶつかりながら、絆を深めていく姿を描く家族ドラマ。上戸彩と高良健吾が夫婦役に扮するほか、西田敏行、余貴美子らベテランが脇を固める。当時のレシピ集である「料理無言抄」を基に再現された江戸時代の料理も必見だ。

監督
朝原雄三
出演キャスト
上戸彩 高良健吾 西田敏行 余貴美子

利休にたずねよ

  • 2013年12月7日(土)公開
  • 出演(おさん 役)

織田信長、豊臣秀吉に仕えながらも、その圧倒的な美意識が人々から認められた、希代の茶人・千利休。彼の知られざる若き頃の恋にスポットを当てた、山本兼一による直木賞受賞小説を市川海老蔵主演で映画化したラブストーリー。利休が実際に使用したとされるものなども含め、数々の茶の名器がスクリーンを彩る。

監督
田中光敏
出演キャスト
市川海老蔵 中谷美紀 伊勢谷友介 大森南朋

地獄でなぜ悪い

  • 2013年9月28日(土)公開
  • 出演(ヨシコ 役)

鬼才・園子温監督が15年以上も前に執筆していたという脚本に加筆し、映画化したコミカルなアクション。服役していた妻の出所祝いにと、彼女の夢だった、娘を主演にした映画の製作に挑む男と、その言動に巻き込まれていく人々の姿を描く。國村隼、堤真一のほか、園監督作『ヒミズ』で高い評価を浴びた二階堂ふみが娘役を演じる。

監督
園子温
出演キャスト
國村隼 長谷川博己 星野源 二階堂ふみ
2012年

BUNGO ささやかな欲望 告白する紳士たち編

  • 2012年9月29日(土)公開
  • 出演(由子 役)

宮沢賢治、坂口安吾など、昭和を代表する文豪の傑作短編を、若手俳優&気鋭監督という組み合わせで映画化。全6話を2作に分けて上映するオムニバス・ムービー。『告白する紳士たち編』は男性が物語のキーパーソンとなる、林芙美子原作の『幸福の彼方』、坂口安吾原作の『握った手』、岡本かの子原作の『鮨』の3編。

監督
関根光才 山下敦弘 谷口正晃
出演キャスト
橋本愛 リリー・フランキー 山田孝之 成海璃子

関連ニュース

成海璃子、初の官能シーンに挑戦。池松壮亮が「素敵だった」という理由とは?
成海璃子、初の官能シーンに挑戦。池松壮亮が「素敵だった」という理由とは?(2016年3月24日)

成海璃子が、小池真理子の半自伝的小説を映画化した『無伴奏』(3月26日公開)で初めての官能シーンに挑んだ。相手役となるのは、若手実力派の筆頭・池松壮亮。自分を追…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 成海璃子

ムービーウォーカー 上へ戻る