映画-Movie Walker > 人物を探す > 金子ありさ

年代別 映画作品( 2005年 ~ 2018年 まで合計11映画作品)

2018年

羊と鋼の森

  • 2018年6月8日(金)公開
  • 脚本

2016年の第13回本屋大賞に輝くなど、数々の賞を受賞した宮下奈都の同名小説を、山崎賢人主演で映画化した青春ストーリー。将来の夢をもっていなかった一人の少年が、高校で出会ったピアノ調律師に感銘を受けて、調律の世界に足を踏み入れ、ピアノに関わる人々と出会い、成長していく。上白石萌音と上白石萌歌が姉妹役で映画初共演する。

監督
橋本光二郎
出演キャスト
山崎賢人 三浦友和 上白石萌音 上白石萌歌

となりの怪物くん

  • 2018年4月27日(金)公開
  • 脚本

月刊デザートで連載され、テレビアニメにもなった、ろびこ原作の青春ラブストーリーを菅田将暉&土屋太鳳主演で映画化。問題児で“怪物”の異名をもつ少年・春と、ガリ勉で友達もいなかった少女・雫が出会い、次第に恋心を募らせていく様が描かれる。2017年に大ヒットした『君の膵臓をたべたい』の月川翔が監督を務める。

監督
月川翔
出演キャスト
菅田将暉 土屋太鳳 古川雄輝 山田裕貴
2016年

ボクの妻と結婚してください。

  • 2016年11月5日(土)公開
  • 脚本

織田裕二が愛する家族の未来のために、再婚相手を探す男を演じるラブストーリー。世の中のいろんな事を好奇心で“楽しい”に変えてきた放送作家が、人生の最後に妻のために最高の結婚相手を探そうとする姿が描かれる。吉田羊が主人公の妻を演じ、『県庁おもてなし課』など人間ドラマに定評のある三宅喜重が監督を務める。

監督
三宅喜重
出演キャスト
織田裕二 吉田羊 原田泰造 込江海翔

高台家の人々

  • 2016年6月4日(土)公開
  • 脚本

妄想癖のあるOLと人の心が読める特殊な力“テレパス”を持ったイケメンエリートの恋を描いた、森本梢子の人気コミックを綾瀬はるか&斎藤工の主演で映画化したラブ・コメディ。ヒロイン、木絵の突拍子もない妄想力とそれを楽しみながらも心癒され、ひかれていく青年との恋の行方がつづられる。西野カナが主題歌を担当。

監督
土方政人
出演キャスト
綾瀬はるか 斎藤工 水原希子 間宮祥太朗
2012年

ヘルタースケルター

  • 2012年7月14日(土)公開
  • 脚本

少女漫画界のカリスマ、岡崎京子の同名コミックを映画化。『さくらん』の蜷川実花監督による極彩色の映像の中、約5年ぶりの本格復帰を果たした沢尻エリカが、過度の整形で心を病んだヒロインを過激に熱演。妖艶な下着姿も披露する。大森南朋、寺島しのぶ、桃井かおりなど世界的に有名な豪華スターの共演にも注目が集まる。

監督
蜷川実花
出演キャスト
沢尻エリカ 大森南朋 寺島しのぶ 綾野剛

おかえり、はやぶさ

  • 2012年3月10日(土)公開
  • 脚本

度重なるトラブルに見舞われながらも、7年、60億キロもの旅から地球に帰還し、小惑星イトカワの岩石サンプルを持ち帰ってきた小惑星探査機はやぶさ。その歴史的偉業を、JAXAエンジニアの助手の青年、理学博士の女性、宇宙を夢見る少年らの目を通して描く人間ドラマ。CGによるはやぶさの宇宙冒険の描写が3Dによって描かれている。

監督
本木克英
出演キャスト
藤原竜也 三浦友和 前田旺志郎
2008年

陰日向に咲く

  • 2008年1月26日(土)公開
  • 脚本

東京に生きる“ダメダメな人たち”の奮闘を描いた、劇団ひとりのベストセラー小説を映画化。V6の岡田准一、母と娘の2役を演じる宮崎あおいら、豪華キャスト共演の感動作だ。

監督
平川雄一朗
出演キャスト
岡田准一 宮崎あおい 伊藤淳史 平山綾
2006年

7月24日通りのクリスマス

  • 2006年11月3日(金)公開
  • 脚本

「電車男」でヒロインのエルメスを演じた中谷美紀が一変、彼氏いない歴29年の“オタク女子”に扮する。街並みが似ている長崎と妄想の街リスボンを舞台に展開するラブ・コメディ。

監督
村上正典
出演キャスト
大沢たかお 中谷美紀 佐藤隆太 上野樹里

ラフ ROUGH

  • 2006年9月16日(土)公開
  • 脚本

あだち充の往年の人気コミックを、「タッチ」に続いて水着姿も初々しい長澤まさみと、肉体派の速水もこみちというダブル主演で映画化したスポーツ青春ラブストーリー。水泳競技でベストを目指して訓練に励むティーネジャーたちの情熱と恋模様を爽やかに描く。脚本は「電車男」の金子ありさ、監督は「NANA」シリーズの大谷健太郎。

監督
大谷健太郎
出演キャスト
長澤まさみ 速水もこみち 阿部力 石田卓也
2005年

私が愛したスパイ

  • 2005年12月17日(土)公開
  • 脚本

BS-iの傑作ドラマ58作品を渋谷シネ・ラ・セットで公開した「BS-i CREATORS BOX」の、スパイが主人公のトレンディドラマ「スパイ道」の中の1作。監督は「恋文日和」の高成麻畝子。出演者は「いらっしゃいませ、患者さま。」の篠原ともえ。

監督
高成麻畝子
出演キャスト
篠原ともえ 大森南朋 我宮大凱
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 金子ありさ