映画-Movie Walker > 人物を探す > 古山憲太郎

年代別 映画作品( 2005年 ~ 2019年 まで合計7映画作品)

2019年

アマノジャク・思春期

実話を基に、いじめの渦中にいる当事者の複雑な実情を映し出す短編。受け口に悩む小学6年生の光。マスクをつけて学校へ行くようになった息子を心配する両親は、その矯正のため、光と共に歯科を訪ねるが、顎の矯正は18歳頃になってから手術が必要と知らされる。出演はTV『Lighthouse』の山本楽、「月光」の古山憲太郎、「霊的ボリシェヴィキ」の河野知美。福井駅前短編映画祭2018 グランプリ[フェニックス大賞]、カナザワ映画祭2017「期待の新人監督」特別賞、第18回TAMA NEW WAVEコンペティション特別賞受賞作。

監督
岡倉光輝
出演キャスト
山本楽 千野羽舞 古山憲太郎 河野知美
2016年

月光

  • 2016年6月11日(土)公開
  • 出演

「風切羽」の小澤雅人監督が、性暴力被害に正面から向き合い、人間の尊厳と希望を描いた人間ドラマ。教え子の父親から性的暴行を受けたピアノ教師のカオリ。その教え子も父親から性的虐待を受けていた。二人は誰にも言えない苦しみを共有していく。ピアノ教師を「LOVEDEATH-ラブデス-」の佐藤乃莉が、虐待を受けている教え子をモデルとしても活躍する石橋宇輪が演じる。ほか、「ULTRAMAN」の遠山景織子、「六月の蛇」の黒沢あすか、「捨てがたき人々」の美保純らが出演。

監督
小澤雅人
出演キャスト
佐藤乃莉 石橋宇輪 古山憲太郎 遠山景織子
2015年

あらうんど四万十〜カールニ・カーラン〜

  • 2015年10月31日(土)公開
  • 出演

40歳を目前に控えた、かつての駅伝ランナーたちが再び輝きを取り戻そうと、自転車ロードレースに挑戦する姿を描く、高知県四万十市を舞台にした人間ドラマ。ロードレースに挑戦する中年男性らはもちろん、主題歌を担当するさかいゆうなど、スタッフ&キャストのほとんどが高知県出身者で固められている。

監督
松田大佑
出演キャスト
西村雄正 荒木誠 ビーグル38能勢 大ちゃん
2011年

SP 革命篇

  • 2011年3月12日(土)公開
  • 出演(木内教永 役)

警視庁警備部警護課第四係のSPたちの活躍を描く、岡田准一主演の人気ドラマの完結編となる劇場版第2作。腐敗した国家のシステムを変えるべく、遂に動き出したかつての上司・尾形らの野望を打ち砕くため、井上らSPたちが立ち向かう。今回も陰謀渦巻く深遠な人間ドラマが迫力満点のアクションシーンとともに描かれる。

監督
波多野貴文
出演キャスト
岡田准一 香川照之 真木よう子 松尾諭
2010年

SP 野望篇

  • 2010年10月30日(土)公開
  • 出演(木内教永 役)

警視庁警備部警護課第4係のSPたちの活躍を描いた岡田准一主演の人気ドラマの初劇場版。第4係のSPたちが、東京どころか、日本を根底から覆すようなテロの脅威に立ち向かう。

監督
波多野貴文
出演キャスト
岡田准一 真木よう子 松尾諭 神尾佑
2005年

ユニットバス・シンドローム

  • 2005年7月16日(土)公開
  • 出演(シノハラ弟 役)

短編「きれいにするとこからはじめよう。」が国内外で高く評価された山口智監督の初長編作。別れた彼女の事が忘れられない男と、成仏できない幽霊の女との奇妙な出会いを描く。

監督
山口智
出演キャスト
山中崇 勝俣幸子 諌山幸治 大櫛エリカ

交渉人 真下正義

  • 2005年5月7日(土)公開
  • 出演

「踊る大捜査線」シリーズの人気キャラクター、真下警視を主人公にした刑事アクション。地下鉄車両をジャックした知能犯と、交渉人の一触即発の心理戦が展開する。

監督
本広克行
出演キャスト
ユースケ・サンタマリア 寺島進 小泉孝太郎 國村隼
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 古山憲太郎