映画-Movie Walker > 人物を探す > クララ・ブランディック

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 1954年 まで合計25映画作品)

1954年

オズの魔法使

  • 1954年12月25日(土)公開
  • 出演(Auntie_Em 役)

アメリカの童話作家L・フランク・ボームの童話を色彩(テクニカラー)映画化したもので、「裸の島」のノエル・ラングレー、フローレンス・ライアソン、エドガー・アレン・ウルフの合作の脚本より、「風と共に去りぬ」のヴィクター・フレミングが監督した。「ローズ・マリー(1954)」のマーヴィン・ルロイ製作の1939年度作品。「アスファルト・ジャングル」のハロルド・ロッソンが撮影、音楽はハロルド・アーレンの担当。この作品でアカデミー特別賞を得た「踊る海賊(1948)」のジュディ・ガーランド以下、「無法街」の故フランク・モーガン、「虹の女王」のレイ・ボルジャー、「ローズ・マリー(1954)」のバート・ラー、ジャック・ヘイリー、ビリー・バークらが出演する。

監督
ヴィクター・フレミング
出演キャスト
ジュディ・ガーランド フランク・モーガン レイ・ボルジャー バート・ラー
1949年

宿無しハックの冒険

  • 1949年9月公開
  • 出演(Miss_Watson 役)

「二人の青春」「感激の町」のミッキー・ルーニー主演映画で「女性No.1」のジョセフ・L・マンキーウィッツが製作した1939年作品。マーク・トウェインの名作に取材して「南部の人」のヒューゴー・バトラーが脚色「姉妹と水兵」のリチャード・ソーブが監督「失われた週末」のジョン・サイツが撮影したものである。助演は「オペレッタの王様」のウオルター・コノリー「鉄腕ジム」のウィリアム・フローリー、「緑の牧場」のレックス・イングラム「心の旅路」のエリザベス・リスドン「西部魂(1941)」のマイナー・ワトソン及びヴィクター・キリアン、「ロバータ」のリン・カーヴァ等。

監督
リチャード・ソープ
出演キャスト
ミッキー・ルーニー ウォルター・コノリー ウィリアム・フローリー レックス・イングラム

盗まれた青春

  • 1949年3月公開
  • 出演(Martha 役)

「旧友」「愛の勝利(1939)」のベティ・デイヴィスが自主作品を製作するために設立したBD株式会社の1947年作品。カレル・J・ベネスの小説をマーガレット・ブウェル・ウイルダーが改作し、「ミルドレッド・ビアーズ」のカサリン・ターニーが脚色、「まごころ」のカーティス・バーンハートが監督し、「小麦は緑」「情熱の航路」のソルポリトが撮影したもので、デーヴィスが善悪2役を演じ、最近りた・ヘイウォースの「カルメンの恋」のホゼを演じたグレン・フォード「ハリウッド玉手箱」のデーン・クラーク「荒野の決闘」のウォルター・ブレナン「五番街の出来事」のチャールズ・ラグルズ「シエラ・マドレの宝」のブルース・ベネット「ホノルル航路」のエスター・デール等が助演する。

監督
カーティス・バーンハート
出演キャスト
ベティ・デイヴィス グレン・フォード デーン・クラーク ウォルター・ブレナン
1937年

スタア誕生(1937)

  • 1937年当年公開
  • 出演(Aunt_Mattie 役)

「沙漠の花園」に次いでデイヴィッド・O・セルズニックが制作したテクニカラー映画で、色彩デザインもカメラも「沙漠の花園」同様L・C・ホルデンおよびハワード・グリーンがそれぞれ担当した。主演は「四つの恋愛」「小都会の女」のジャネット・ゲイナーと「復活(1934)」「ダアク・エンゼル(1935)」のフレドリック・マーチで、「オーケストラの少女」「銀盤の女王」のアドルフ・マンジュウ、「妻と女秘書」のメイ・ロブソン、「オペラ・ハット」のライオネル・スタンダー「ビック・ゲーム」のアンディ・ディバイン、新顔のエリザベス・ジェンス等が助演している。監督は「小都会の女」「ロビンフッドの復讐」のウィリアム・A・ウェルマンで、ストーリーはウェルマンがロバート・カースンと共作し、脚本はカースンがドロシー・パーカー、アラン・キャンベルと協力して書いた。

監督
ウィリアム・A・ウェルマン
出演キャスト
ジャネット・ゲイナー フレドリック・マーチ アドルフ・マンジュウ メイ・ロブソン

ホノルル航空隊

  • 1937年当年公開
  • 出演(Evie_Curtis 役)

放送豪華版」「超スピード時代」のウェンディ・バリーと「天使の花園」「夜霧の怪盗」のレイ・ミランドを始め、「スタア行進曲」「ラモナ(1936)」のケント・テイラー、「銀翼の戦慄」「黒地獄」のウィリアム・ガーガンが共演する映画で、ミルドレッド・クラムの原作をイザベル・ドーンとボイス・デゴウが協力脚色し、「市街戦」のH・C・ポッターが監督に当たり、「明朗色時代」のジョセフ・ヴァレンタインが撮影した。助演者は新顔のポリー・ロールス、「青春の溜息」のサミュエル・S・ハインズ等である。

監督
H・C・ポッター
出演キャスト
ウェンディ・バリー レイ・ミランド ウィリアム・ガーガン ケント・テイラー

風雲児アドヴァース

  • 1937年2月公開
  • 出演(Mrs._Jorham 役)

ハーヴェイ・アレン作の長編小説の映画化で、「噫無情」「永遠の職場」のフレドリック・マーチが主役を勤める。脚色には「科学者の道」「異人種の争闘」のシェリダン・ギブニーがあたり、「支那ランプの石油」「母の素顔」のマーヴィン・ルロイが監督し「科学者の道」「支那ランプの石油」のトニイ・ゴーディオが撮影した。助演者は「海賊ブラッド」のオリヴィア・デ・ハヴィランドを始め、「科学者の道」のアルタ・ルイズ、「男装」のエドモンド・グウェン、「情熱なき犯罪」のクロード・レインズ、「晩春」のルイス・ヘイワード、ニューヨークシアター・ギルドのゲイル・ソンダーガード、「踊る海賊(1936)」のステフィ・デューナ、「白衣の天使」のビリー・モーチ及びドナルド・ウッズ、「将軍暁に死す」のエイキム・タミロフ、「愛と光」のラルフ・モーガン、「弾丸か投票か」のヘンリー・オニール及びジョージ・E・ストーン、その他多勢である。

監督
マーヴィン・ルロイ
出演キャスト
フレドリック・マーチ オリヴィア・デ・ハヴィランド エドモンド・グウェン クロード・レインズ
1936年

豪華一代娘

  • 1936年当年公開
  • 出演(Louisa_Abbot 役)

「私の行状記」「男子牽制」のジョーン・クローフォードと「愛怨二重奏」「小都会の女」のロバート・テイラーが主演し、「人妻の戒律」「青春の抗議」のフランチョット・トーンと「噫初恋」「闇に呼ぶ声」のライオネル・バリモアが共演するもの。原作はサミュエル・ホプキンス・アダムス作の大衆小説で、「フランダースの犬(1935)」のエンスウォース・モーガンと「さらば海軍兵学校」のスティーブン・モーアハウス・エブリーとが協力脚色し、「噫初恋」「妻と女秘書」のクラレンス・ブラウンが監督に当たり、「私の行状記」「無軌道行進曲」のジョージ・フォルシーが撮影した。助演者は「花嫁凱旋」のメルヴィン・ダグラス、「結婚設計図」のジェームズ・スチュアート、「スペイン狂想曲」のアリソン・スキップワース、「巌窟王(1934)」のルイス・カルハーン、「丘の一本松」のビューラ・ポンディ、「ドン・ファン」のメルヴィル・クーパーその他の腕利きが顔を並べている。

監督
クラレンス・ブラウン
出演キャスト
ジョーン・クロフォード ロバート・テイラー ライオネル・バリモア フランチョット・トーン

星座を焚く

  • 1936年当年公開
  • 出演(Martha_Adams 役)

「噫初恋」「拾万ドル玉手箱」の恋人チームであるエリック・リンデンとセシリア・パーカーが主演する映画で、チャールズ・M・シェルドン作の小説を、「駅馬車(1925)」を撮影し、「野性愛」を監督したカール・ブラウンが脚色監督したもの。助演者は「女学生大行進」のヘンリー・コルカー、「虚栄の市(1935)」のチャールズ・リッチマン、「美しき野獣」のハリー・ベレスフォード、「上海」のオリーヴ・テル等で、撮影には「水兵万歳」のハリー・ジャクソンが当たった。

監督
カール・ブラウン
出演キャスト
エリック・リンデン セシリア・パーカー ヘンリー・コルカー チャールズ・リッチマン
1934年

月光瞑想曲

  • 1934年当年公開
  • 出演(Miss_Gower 役)

「水曜日の恋」「原始人」のエリッサ・ランディが出演する映画で、相手役は「ニューヨーク・ハリウッド」「鏡の前の接吻」のフランク・モーガンと「ショウボート(1929)」「薫る河風」のジョセフ・シルドクラウトが勤める。原作はS・K・ローレンで「青空天国」「魔の海底」のジョー・スワーリングが脚色し「恋をしましょう(1933)」のデイヴィッド・バートンが監督し「青空天国」「十三日の殺人」のジョセフ・オーガストが撮影した。助演者は「明日の太陽」のドリス・ロイド、「419号室の女」のシャーリー・グレイ、「時計は踊る」のクララ・プランディック、サミュエル・S・ハインズ、ヘンリー・コルカー等である。

監督
デイヴィッド・バートン
出演キャスト
エリッサ・ランディ フランク・モーガン ジョゼフ・シルドクラウト ドリス・ロイド

サラリーマン

  • 1934年当年公開
  • 出演(Ma_Fisher 役)

「力と栄光」「青空天国」のスペンサー・トレイシーが主演する映画で、ジョージ・ケリー作の舞台劇を「舗道の雨」「晩餐八時」のハーマン・J・マンキーウィッツが脚色し、「豚児売り出す」のチャールズ・F・ライズナーが監督に当たり、「第三の恋」のジェームズ・ウォン・ホウが撮影した。助演者は「第三の恋」「大陸非常線」のマッジ・エヴァンス、「世界大洪水」のロイス・ウィルソン「豪華船」のヘンリー・ウォズウォース、「晩餐八時」のグラント・ミッチェル、クララ・ブランディック等。

監督
チャールズ・F・ライズナー
出演キャスト
スペンサー・トレイシー マッジ・エヴァンス ヘンリー・ウォズウォース ロイス・ウィルソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クララ・ブランディック