映画-Movie Walker > 人物を探す > 渋川清彦

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2018年 まで合計74映画作品)

2018年

泣き虫しょったんの奇跡

  • 2018年秋公開
  • 出演

一度は破れた夢にひたむきに挑み奇跡を起こした異色棋士の実話を松田龍平主演で映画化

監督
豊田利晃
出演キャスト
松田龍平 野田洋次郎 永山絢斗 染谷将太

ルームロンダリング

  • 2018年7月7日(土)公開予定
  • 出演

TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2015準グランプリを受賞し制作されたファンタジードラマ。いわくつきの物件に住み履歴を消すバイトをする御子は、部屋に居座る幽霊たちのために奔走する傍ら、幼い頃に失踪した母を探す。監督はドラマ『増山超能力師事務所』を手がけた片桐健滋。本作が長編映画初監督作品となる。「一礼して、キス」の池田エライザが幽霊と触れ合う力に目覚めた主人公・八雲御子を演じる。

監督
片桐健滋
出演キャスト
池田エライザ 渋川清彦 健太郎 光宗薫

菊とギロチン

  • 2018年7月7日(土)公開予定
  • 出演(岩木玉三郎 役)

「64-ロクヨン- 前編/後編」の瀬々敬久が、構想30年の企画を実現させた入魂の作品。大正末期。自由な雰囲気が失われつつある世相の中、東京近郊で出会った女相撲一座の女力士たちとアナキスト・グループ“ギロチン社”のメンバーが惹かれ合っていく。出演はTVドラマ『デリバリーお姉さん』の木竜麻生、「散歩する侵略者」の東出昌大、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の寛一郎、「霊的ボリシェヴィキ」の韓英恵。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
木竜麻生 韓英恵 東出昌大 寛 一 郎

パンク侍、斬られて候

  • 2018年6月30日(土)公開予定
  • 出演

町田康が手掛けた時代小説を石井岳龍監督&宮藤官九郎脚本&綾野剛主演で実写映画化

監督
石井岳龍
出演キャスト
綾野剛 北川景子 東出昌大 染谷将太

榎田貿易堂

  • 2018年6月9日(土)公開予定
  • 出演

「笑う招き猫」の飯塚健が「下衆の愛」の渋川清彦を主演に迎えたコメディ。榎田洋二郎が店主を務めるリサイクルショップ、榎田貿易堂。従業員の千秋や清春、常連客のヨーコや丈など、個性的な面々が集うこの店を舞台に、迷える大人たちの悲喜こもごもを綴る。共演は「獣道」の伊藤沙莉、「最低。」の森岡龍、「関ヶ原」の滝藤賢一、「パーフェクト・レボリューション」の余貴美子。

監督
飯塚健
出演キャスト
渋川清彦 森岡龍 伊藤沙莉 滝藤賢一

ゼニガタ

  • 2018年5月26日(土)公開予定
  • 出演(磯ヶ谷剣 役)

『逃げるは恥だが役に立つ』で人気を集めた大谷亮平が映画初主演を務め、闇金に集まる人間模様を綴ったドラマ。銭形兄弟が営む居酒屋“銭形”は、深夜0時を境に闇金“ゼニガタ”へと姿を変える。この店にある日、元ボクサーの八雲が働きたいと現れるが……。共演は「あゝ、荒野 前篇/後篇」の小林且弥、「生きる街」の佐津川愛美。

監督
綾部真弥
出演キャスト
大谷亮平 小林且弥 佐津川愛美 田中俊介

谷崎潤一郎原案/TANIZAKI TRIBUTE「神と人との間」

  • 2018年1月27日(土)公開
  • 出演(穂積 役)

近代日本文学を代表する作家・谷崎潤一郎の短編作品を下地にした現代劇集のうち、「獣道」の内田英治監督が歪んだ三角関係を描いたドラマ。朝子に思いを寄せる町医者の穂積と漫画家・添田。穂積は親友である添田に朝子を譲るが、結婚した途端添田は豹変する。親友に愛する女性を譲る穂積を「ろくでなし」(2017)の渋川清彦が、穂積を愚弄する添田を「ゆらり」の戸次重幸が演じる。第30回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門正式出品作品。

監督
内田英治
出演キャスト
渋川清彦 戸次重幸 内田慈 山田キヌヲ
2017年

AMY SAID エイミー・セッド

  • 2017年9月30日(土)公開
  • 出演(飯田収 役)

俳優のマネージメント会社ディケイドが、設立25周年を記念して企画・製作した群像劇。エミが亡くなって20年。命日に当時の映画研究会の仲間が集まる。そこで直子が「エミが死んだ理由を知っている」と告げたことから、止まっていた彼らの時間が動き出す。出演は「昼顔」(17)の三浦誠己、「追憶」(17)の渋川清彦、「夏美のホタル」の中村優子。

監督
村本大志
出演キャスト
三浦誠己 渋川清彦 中村優子 山本浩司

密使と番人

  • 2017年7月22日(土)公開
  • 出演(高山 役)

「THE COCKPIT」の三宅唱監督を迎え、時代劇専門チャンネルと日本映画専門チャンネルが製作した時代劇。開国を望む蘭学者一派は秘密裏に作った日本地図の写しをオランダ人に渡すため道庵を派遣。身を潜め進む彼を追い、番人たちは山狩りを始める。地図の写しを携えた密使・道庵を「エミアビのはじまりとはじまり」の森岡龍が、彼を追う番人の長・高山を三宅監督「Playback」以来二度目のタッグとなる渋川清彦が演じる。また、新曲制作の過程を追った「THE COCKPIT」に出演したヒップホップアーティストOMSBとHi’Specが楽曲を手がけている。時代劇専門チャンネルおよび日本映画専門チャンネルでの放映に先駆け、劇場公開。

監督
三宅唱
出演キャスト
森岡龍 渋川清彦 石橋静河 井之脇海
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 渋川清彦

ムービーウォーカー 上へ戻る