映画-Movie Walker > 人物を探す > 粟根まこと

年代別 映画作品( 2005年 ~ 2019年 まで合計17映画作品)

2019年

ゲキ×シネ「髑髏城の七人 Season鳥」

劇団☆新感線の人気公演を映画館で上映する“ゲキ×シネ”。代表作『髑髏城の七人』の各シーズンを連続上映する第2弾に、阿部サダヲ、森山未來が出演した「Season鳥」が登場。戦国時代。因縁で結ばれた捨之介、関東髑髏党党首・天魔王らが激突する。共演は「泣き虫しょったんの奇跡」の早乙女太一、「鋼の錬金術師」の松雪泰子。

出演キャスト
阿部サダヲ 森山未來 早乙女太一 松雪泰子
2017年

ゲキ×シネ「乱鶯」

  • 2017年4月15日(土)公開
  • 出演(勘助 役)

劇団☆新感線の舞台をスクリーンで見せる『ゲキ×シネ』シリーズ第14弾。江戸時代を舞台に、かつては盗賊の頭で居酒屋の板前として働く十三郎を中心とした人情物語を描く本格的な時代劇。古田新太が盗賊の頭だった鶯の十三郎を演じ、稲森いずみ、大東駿介、清水くるみらが客演として出演する。

監督
出海拓治
出演キャスト
古田新太 稲森いずみ 大東駿介 清水くるみ
2015年

ゲキ×シネ「蒼の乱」

  • 2015年5月9日(土)公開
  • 出演(伊予純友 役)

劇団☆新感線の舞台をスクリーンで見せる『ゲキ×シネ』シリーズ第13弾。平安の世を舞台に、時代に翻弄される平将門とその妻・蒼真の姿を描くスペクタクル感あふれるドラマ。将門(=小次郎)役に劇団☆新感線初参加の松山ケンイチ、蒼真役は「薔薇とサムライ〜GoemonRock OverDrive」に次いで3回目となる天海祐希が演じる。

監督
中村浩紀
出演キャスト
天海祐希 松山ケンイチ 早乙女太一 梶原善
2014年

ゲキ×シネ ZIPANG PUNK 五右衛門ロックIII

  • 2014年3月29日(土)公開
  • 出演(石田三成 役)

劇団☆新感線の舞台をスクリーンで見せる試みを続ける『ゲキ×シネ』シリーズ。第12弾は、看板俳優の古田新太が世紀の大泥棒、石川五右衛門に扮する人気シリーズ「五右衛門ロック」の第3作。空海の秘宝を巡り、堺の豪商に豊臣秀吉、海外の公爵夫人を巻き込んでの騒動が描かれる。三浦春馬、蒼井優といった新感線初出演組に注目だ。

監督
渡部武彦 芳谷研
出演キャスト
古田新太 三浦春馬 蒼井優 浦井健治
2013年

ゲキ×シネ シレンとラギ

  • 2013年10月5日(土)公開
  • 出演(モロナオ執権 役)

演劇の舞台をスクリーンで見せる試みを続ける『ゲキ×シネ』シリーズ第11弾。劇団☆新感線の12年春興行として上演された本作は、2つの王国の陰謀と因果に翻弄される男女の姿を描く人間ドラマ。若き暗殺者ラギ役に新感線初参加となる藤原竜也、シレンを93年の「TIMESRIP黄金丸」以来19年ぶりに新感線の舞台に立つ永作博美が演じる。

監督
いのうえひでのり
出演キャスト
藤原竜也 永作博美 高橋克実 三宅弘城

ゲキ×シネ 髑髏城の七人

  • 2013年1月12日(土)公開
  • 出演(天部の将監 役)

演劇の舞台をスクリーンで見せる試みを続ける『ゲキ×シネ』シリーズ第10弾。劇団☆新感線の代表作として、90年の初演以来、キャストを変え何度も上演されてきた同作を、小栗旬&森山未來&早乙女太一という若手キャストを迎えて再演した11年版。捨之介と天魔王という一人二役がそれぞれ独立した役として描かれている点に注目だ。

出演キャスト
小栗旬 森山未來 早乙女太一 小池栄子
2012年

死ガ二人ヲワカツマデ・・・ 第二章 南瓜花 nananka

  • 2012年9月1日(土)公開
  • 出演

「この男子、宇宙人と戦えます。僕らのセカイのまもり方」の豊永利行と、「マネキン少女」の藤江れいなが異色のコラボレーションを展開する松村清秀監督によるサスペンス・アクション第2弾。ある病院内で連続する患者自殺事件の謎を追う、徐々に視力を失っていく少女と彼女の担当医師の姿を描く。共演は「インスタント沼」の粟根まこと。

監督
松村清秀
出演キャスト
豊永利行 藤江れいな 粟根まこと 保坂エマ
2011年

ゲキ×シネ 薔薇とサムライ

  • 2011年6月25日(土)公開
  • 出演(ガファス・デ・ナルビオッソ将軍 役)

日本演劇界きっての観客動員数を誇る劇団☆新感線の舞台を映像化。看板俳優・古田新太の当たり役、石川五右衛門がヨーロッパで活躍する、奇想天外な時代劇。天海祐希ほか豪華ゲストがド派手な衣装に身を包み、歌ありダンスありアクションありの絢爛なパフォーマンスを繰り広げる。俳優の細かな表情が楽しめるのは映像ならでは。

監督
井上和行
出演キャスト
古田新太 天海祐希 浦井健治 山本太郎
2010年

ゲキ×シネ 蛮幽鬼

  • 2010年10月2日(土)公開
  • 出演(音津空麿 役)

演劇の舞台をスクリーンで見せる試みを続ける「ゲキ×シネ」シリーズ第8弾。文豪デュマの名作「巌窟王」をモチーフに、陰謀渦巻く古代国家で、無実の罪で10年もの間、島流しにされていた男の復讐を描くスペクタクル時代劇。劇団☆新感線と、上川隆也、堺雅人ら豪華俳優の共演舞台がスケールアップしてスクリーンでよみがえる。

監督
渡部武彦
出演キャスト
上川隆也 稲森いずみ 早乙女太一 橋本じゅん

ゲキ×シネ「蜉蝣峠」

  • 2010年2月13日(土)公開
  • 出演

人気劇団・劇団☆新感線の公演を映像化。過去をなくした男が偶然訪れた宿場町で自らの過去に向き合い、戦いに身を投じていく。脚本は、ドラマ『木更津キャッツアイ』の宮藤官九郎。出演は、「20世紀少年<最終章> ぼくらの旗」の古田新太、「ALWAYS三丁目の夕日」の堤真一、「忠臣蔵外伝 四谷怪談」の高岡早紀。正式タイトルは「いのうえ歌舞伎★壊<PUNK>蜉蝣峠」。

出演キャスト
古田新太 堤真一 高岡早紀 勝地涼
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 粟根まこと