映画-Movie Walker > 人物を探す > 六代目片岡愛之助

年代別 映画作品( 2005年 ~ 2019年 まで合計15映画作品)

2019年

七つの会議

「半沢直樹」「下町ロケット」など数多くの映像化作品で知られる人気作家・池井戸潤の同名作を、野村萬斎主演で映画化したミステリー。万年係長が上司のパワハラを告発したことを機に、会社内で起こる騒動が描かれる。TVドラマ化された池井戸作品の常連である、香川照之や片岡愛之助ら実力派俳優が多数共演している。

監督
福澤克雄
出演キャスト
野村萬斎 香川照之 及川光博 片岡愛之助
2015年

レインツリーの国

  • 2015年11月21日(土)公開
  • 特別出演(澤井徹 役)

メールから始まる男女の恋を描き、ベストセラーとなった有川浩の同名小説を映画化したラブストーリー。Kis-My-Ft2の玉森裕太とモデルや歌手として活躍する西内まりやが不思議な出会いをする男女役で映画初出演を果たし、フレッシュな魅力を放つ。監督は過去に有川浩原作の『阪急電車 片道15分の奇跡』を手がけた三宅喜重。

監督
三宅喜重
出演キャスト
玉森裕太 西内まりや 森カンナ 阿部丈二
2014年

映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!

  • 2014年12月20日(土)公開
  • 特別出演

妖怪の姿が見える不思議な時計“妖怪ウォッチ”を手に入れた小学生ケータが、個性豊かな妖怪たちとのふれあいを通して成長していく姿を描く、人気ゲームが原作のTVアニメの劇場版。ある日突然、ケータの腕から消えてしまった妖怪ウォッチを取り戻すため、60年前の世界にタイムスリップ。妖怪ウォッチ誕生の秘密が明かされる。

監督
高橋滋春 ウシロシンジ 深沢幸司
出演キャスト
志村けん 片岡愛之助 島崎遥香 戸松遥

マザー

  • 2014年9月27日(土)公開
  • 出演(楳図かずお 役)

ユニークなストーリーで知られる稀代の恐怖漫画家・楳図かずおが、自ら監督・脚本を手がけ、その作品創造の秘密に迫っていく自叙伝的なストーリー。人気歌舞伎俳優・片岡愛之助が楳図に扮し、怪演を披露するほか、彼と共に謎の怪異現象に立ち向かう新人編集者を元宝塚歌劇団の舞羽美海が演じる。

監督
楳図かずお
出演キャスト
片岡愛之助 舞羽美海 真行寺君枝 中川翔子

劇場版 仮面ライダー鎧武(ガイム) サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!

  • 2014年7月19日(土)公開
  • 出演(コウガネ 役)

フルーツ、錠前、鎧武者という3つのモチーフと、ユニークな変身方法などで人気の平成仮面ライダーシリーズ第15作「仮面ライダー鎧武」の劇場版。沢芽市を巻き込んだ巨大な陰謀劇と“黄金の果実”をめぐる戦いが展開する。片岡愛之助が新ライダー、マルス役でゲスト出演を果たすほか、サッカーとのコラボも実現。

監督
金田治
出演キャスト
佐野岳 小林豊 高杉真宙 志田友美

歌舞伎町はいすくーる

  • 2014年5月3日(土)公開
  • 出演(キクマサ 役)

「ヤンキー烈風隊」などヤンキーもので人気のもとはしまさひでのコミック「定時制歌舞伎町高校」を塩谷瞬主演で実写映画化した痛快コメディ。ある日突然、学校に行きたいと言いだした不動産会社の社長が入学したのは歌舞伎町にある定時制歌舞伎町高校。生徒だけでなく、教師も個性豊かな同校で繰り広げられる騒動が描かれる。

監督
軽部進一
出演キャスト
塩谷瞬 片岡愛之助 川野太郎 熊切あさ美
2013年

赦免花

  • 2013年3月16日(土)公開
  • 出演(松前伊豆守 役)

“4シーンワンカット”というこだわりの映像で、無実の罪で流刑になった女郎と若い侍との悲恋を描いた時代劇。主演はグラビアと舞台を中心に活躍する西条美咲。本作が初メガホンとなった軽部進一監督が、パキスタン・ラフォール国際映画祭にて優秀監督賞を受賞した。歌手の河村隆一が初めて映画音楽を手がけたことも話題に。

監督
軽部進一
出演キャスト
市瀬秀和 竹中直人 川野太郎 石堂夏央
2011年

小川の辺

  • 2011年7月2日(土)公開
  • 出演(佐久間愛之助 役)

藤沢周平の作品群の中でもとりわけ評価の高い、同名時代小説の映画化。同じく藤沢作品を原作にした『山桜』以来、篠原哲雄監督と東山紀之が2度目のタッグを組み、過酷な運命に翻弄される人々のドラマを描き出す。『バベル』などで国際的評価も高い菊地凛子がヒロインを務め、勝地涼、尾野真千子など実力派俳優が脇を固める。

監督
篠原哲雄
出演キャスト
東山紀之 菊地凛子 勝地涼 片岡愛之助
2010年

宮城野 ディレクターズカット版

  • 2010年5月29日(土)公開
  • 出演(矢太郎 役)

写楽殺しの罪で処刑されようとする女郎の命を賭けた「情」と「業」を描くドラマ。矢代静一作の舞台劇を映画化。監督は、「夢二人形」が日本人最年少でカンヌ国際映画祭に正式出品された山崎達璽。出演は舞台版でも主演している毬谷友子と片岡愛之助。スタンダード版(77分)に、「写楽の謎」というミステリー要素を強調し、片岡愛之助演じる矢太郎にも焦点を当てたディレクターズ・カット版。2008年10月に開催された「小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」で特別上映された。

監督
山崎達璽
出演キャスト
毬谷友子 片岡愛之助 樹木希林 國村隼
2009年

宮城野

  • 2009年10月18日(日)公開
  • 出演(矢太郎 役)

写楽殺しの罪で処刑されようとする女郎の命を賭けた「情」と「業」を描くドラマ。矢代静一作の舞台劇を映画化。監督は、「夢二人形」が日本人最年少でカンヌ国際映画祭に正式出品された山崎達璽。出演は舞台版でも主演している毬谷友子と片岡愛之助。2009年10月18日より日本橋三越の三越劇場にてプレミアム上映された。

監督
山崎達璽
出演キャスト
毬谷友子 片岡愛之助 樹木希林 國村隼

関連ニュース

『小川の辺』の東山紀之と片岡愛之助「撮影中は犬猿の仲でした」
『小川の辺』の東山紀之と片岡愛之助「撮影中は犬猿の仲でした」(2011年6月7日)

藤沢周平作品の中でも、秀作と名高い原作を映画化した『小川の辺』(7月8日公開)が完成。主演を務める東山紀之が共演の勝地涼、片岡愛之助、松原智恵子、藤竜也が篠原哲…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 六代目片岡愛之助