映画-Movie Walker > 人物を探す > 中尾正人

年代別 映画作品( 2000年 ~ 2018年 まで合計31映画作品)

2018年

鈴木家の嘘

  • 2018年11月16日(金)公開
  • 撮影

第31回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門に出品され、作品賞を受賞したユニークな家族ドラマ。突然、長男が亡くなり、そのショックで記憶を失った母親のため、父と長女が嘘をついたことから起きる出来事を描く。橋口亮輔や石井裕也の助監督を務めてきた野尻克己の劇場映画監督デビュー作となる。

監督
野尻克己
出演キャスト
岸部一徳 原日出子 木竜麻生 加瀬亮
2017年

方舟の女たち

  • 2017年7月8日(土)公開
  • 撮影、照明

特集企画『OP PICTURES+フェス2017』の一作。「人妻セカンドバージン 私を襲って下さい」「悦楽交差点 オンナの裏に出会うとき」でピンク大賞を獲得、「劇場版 屍囚獄」シリーズなど一般映画も手がける城定秀夫監督の2016年12月30日公開のピンク映画「痴漢電車 マン淫夢ごこち」をR15+用に再編集。

監督
城定秀夫
出演キャスト
希島あいり 竹内真琴 松井理子 守屋文雄

くらわんか! 天の川に夢を乗せて

  • 2017年7月1日(土)公開
  • 撮影、照明

東京・浅草と七夕伝説発祥の地である大阪・枚方市を結ぶロードムービー。小説家志望の亮は、浅草で車夫のアルバイトをしている。常連客の老婦人・多恵が入院し、初恋の人に会いたがっているのを知ると、彼女の故郷・枚方でその相手を探し出そうとするが……。出演は、『探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。』の青木玄徳、「心に吹く風」の長内美那子、「Please Please Please」の赤澤燈、「クローズZERO」シリーズの伊崎右典、「サンタクロースズ」の岩田陽葵。

監督
石川二郎
出演キャスト
青木玄徳 長内美那子 赤澤燈 伊﨑右典
2016年

無垢の祈り

  • 2016年10月8日(土)公開
  • 撮影

「私の奴隷になりなさい」の亀井亨が、ホラー作家・平山夢明の短編小説を自主製作で映画化。学校でイジメを受け、自宅では義父から虐待される日々を送る10歳の少女フミはある日、自宅周辺で発生する連続殺人事件の犯行現場を巡る小さな旅を始める……。原作小説は児童虐待や宗教、連続殺人などを盛り込んだ過激な内容ゆえ、映像化が難しいとされてきた。出演は撮影当時9歳の福田美姫、お笑い芸人のBBゴロー、『マメシバ一郎』の下村愛(“穂花”から改名)。

監督
亀井亨
出演キャスト
福田美姫 BBゴロー 下村愛 サコイ

闇刻の宴

  • 2016年4月8日(金)公開
  • 撮影

「うつしえ」「子の棲む家」「36℃の視線」「幽閉 confinement」「岩」「ひなげし」の短編6作をまとめたオムニバスホラー。「私の奴隷になりなさい」の亀井亨やピンク映画で活躍する国沢実ら5人の監督が、女の中の闇に巣食う悪夢の断片を描出する。出演はTV『ファースト・クラス』の河嶋遥伽、「AKECHIくノ一忍法外伝」の太三、くわの空、「おやじ男優Z」の星野ゆず、「行旅死亡人」の藤堂海、「あんこまん」の和田光沙、「虎影」の水井真希、「世界最後の日々」の谷川みゆき。

監督
坂元啓二 菊嶌稔章 三宮英子 亀井亨
出演キャスト
河嶋遥伽 太三 星野ゆず YOSHIHIRO

壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ

  • 2016年3月5日(土)公開
  • 撮影

次世代を担う映画監督の発掘と育成を目指す文化庁の委託事業『ndjc2015(若手映画作家育成プロジェクト2015)』の一篇。コンビニのクレーマーに飛び蹴りをしてしまったアパート管理会社で働く男と、その飛び蹴りに心を掴まれた女性店員の交流を綴る。監督は、初長編作『ガンバレとかうるせぇ』でPFFアワード2014映画ファン賞と観客賞を受賞した佐藤快磨。出演は「あん」の太賀、「ピンクとグレー」の岸井ゆきの、「東京闇虫パンドラ」の牧田哲也、「地獄でなぜ悪い」のぼくもとさきこ、「SP」シリーズの伊達暁。ふくだももこ監督の「父の結婚」、藤井悠輔監督の「罪とバス」、堀江貴大監督の「はなくじらちち」と同時上映。

監督
佐藤快磨
出演キャスト
太賀 岸井ゆきの 牧田哲也 中田みのり

民暴

  • 2016年1月30日(土)公開
  • 撮影、照明

ドラマや映画などで名バイプレイヤーとして活躍する木下ほうか主演で描く、民暴(民事介入暴力=暴力団が民事紛争に介入する事案)を題材にした作品。

監督
貝原クリス亮
出演キャスト
木下ほうか 紗綾 白竜 國本鍾建
2012年

奴隷市

  • 2012年12月1日(土)公開
  • 撮影

老舗の温泉旅館の女将が堕ちる禁断の世界を描く成人映画。監督は「阿部定~最後の七日間~」の愛染恭子。原作は団鬼六で、氏の最後の官能小説「旅路の果て~倒錯一代女~」の映画化。出演は「阿部定~最後の七日間~」の麻美ゆま。団鬼六追悼として、2012年12月1日より、東京・東銀座シネパトスにて特別先行レイトロードショー。

監督
愛染恭子
出演キャスト
麻美ゆま 新納敏正 川瀬陽太 ほたる
2011年

阿部定 最後の七日間

  • 2011年6月18日(土)公開
  • 撮影

昭和11年の“阿部定事件”を、定自身による供述や手記、発言に若干の脚色を加え、新たな解釈で映画化。定の取り調べの模様や吉蔵との最後の7日間をリアルに再現し、事件の意外な真相を描く。「新釈・四畳半襖の下張り」の監督・愛染恭子、主演・麻美ゆまのコンビが再集結。共演は、「たとえ世界が終わっても」の松田信行。

監督
愛染恭子
出演キャスト
麻美ゆま 松田信行 佐々木麻由子 飯島大介

ねこばん3D とび出すにゃんこ

  • 2011年1月22日(土)公開
  • 撮影

伊武雅刀扮する中年男とネコとの交流をつづった癒し系テレビドラマが、全編3Dカメラで撮影された3D映画としてパワーアップして登場。中年男の家に居ついたスコテッシュ・フォールドと雑種の8匹のネコたちが、自由気ままにスクリーン中を動き回り、愛想を振りまく姿に癒される。

監督
有馬顕
出演キャスト
伊武雅刀 りりィ 奥田いろは 片山けい
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 中尾正人