TOP > 映画監督・俳優を探す > ジョー・ルッソ

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2019年 まで合計7映画作品)

2019年

アベンジャーズ/エンドゲーム

  • 2019年4月26日(金)
  • 監督

アイアンマン、キャプテン・アメリカら地球の平和を守るために戦うヒーローチーム、アベンジャーズの活躍を描くSFアクション。最強、最悪の敵サノスによって全宇宙の生命の半分が消し去られてしまった世界を舞台に、サノスにリベンジするため、アベンジャーズが再び立ち向かう。キャプテン・マーベルら新キャラの活躍に注目だ。

監督
アンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ
出演キャスト
ロバート・ダウニー・Jr. クリス・エヴァンス マーク・ラファロ クリス・ヘムズワース

マスターズ・オブ・ホラー

  • 2019年7月19日(金)
  • 製作

「グレムリン」のジョー・ダンテ、「ルパン三世」の北村龍平ら5人の監督によるホラー。ひとけのない映画館のスクリーンに森を走る血だらけの自分を見るサマンサ。一方、ベネディクト神父も、ふと入った映画館で教会の屋根から飛び降りる少年の映像を目にする。出演は「レスラー」のミッキー・ローク、「キング・ソロモンの秘宝」のリチャード・チェンバレン、「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」のアダム・ゴドリー。ジョー・ダンテ、北村龍平のほか「エクリプス トワイライト・サーガ」のデヴィッド・スレイド、「ゾンビ革命 フアン・オブ・ザ・デッド」のアレハンドロ・ブルゲス、「スティーブン・キング スリープウォーカーズ」のミック・ギャリスが監督を務める。特集企画『WTC ワイルド・トラウマ・シネマ2019』にて上映。

監督
ジョー・ダンテ デイヴィッド・スレイド 北村龍平 アレハンドロ・ブルゲス
出演キャスト
ミッキー・ローク リチャード・チェンバレン アダム・ゴドリー エリザベス・リーサー
2018年

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

  • 2018年4月27日(金)
  • 監督

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンら地球の平和を守るために戦うヒーローチーム、アベンジャーズの活躍を描くSFアクション。最強、最悪の敵サノスの出現に、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーやドクター・ストレンジら新たな仲間を加え、人類の命運をかけた壮絶なバトルが繰り広げられる。

監督
アンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ
出演キャスト
ロバート・ダウニー・Jr. クリス・ヘムズワース マーク・ラファロ クリス・エヴァンス
2016年

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

  • 2016年4月29日(金)
  • 監督

アイアンマン、キャプテン・アメリカら“アベンジャーズ”の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』での戦いのその後を描くアクション。許可なしでの活動を禁じられたアベンジャーズのメンバーたちが、平和、仲間、友情を守りたいと願いながらも、それぞれの信念や考え方の違いから対立していくさまがつづられる。

監督
アンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ
出演キャスト
クリス・エヴァンス ロバート・ダウニー・Jr. スカーレット・ヨハンソン セバスチャン・スタン
2014年

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー

  • 2014年4月19日(土)
  • 監督

マーベル・コミックの人気キャラクターで世界最初のヒーローと言われる“キャプテン・アメリカ”の活躍を描くアクションの第2弾。アベンジャーズの戦いのその後の世界を舞台に、突如現れた謎の敵にニック・フューリーやブラック・ウィドウとともに立ち向かう。監督は『ウェルカム・トゥ・コリンウッド』のアンソニー・ルッソとジョー・ルッソ。

監督
アンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ
出演キャスト
クリス・エヴァンス スカーレット・ヨハンソン サミュエル・L・ジャクソン セバスチャン・スタン
2003年

ウェルカム・トゥ・コリンウッド

  • 2003年8月23日(土)
  • 監督、脚本

「オーシャンズ11」のスティーブン・ソダーバーグ監督とジョージ・クルーニーが製作を務めた犯罪劇。金も知恵もないダメ男たちの金庫強奪作戦のゆくえがユーモラスに展開する。

監督
アンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ
出演キャスト
サム・ロックウェル ウィリアム・H・メイシー イサイア・ワシントン マイケル・ジェッター
1983年

結婚しない族

  • 1983年4月30日(土)
  • 美術

脚本家コンビの男女が結婚したものの、うまくいかず二人は夫婦でいるより友人でいる方が順調だと悟る迄を描くコメディ。ノーマン・ジュイソンとパトリック・バーマーが製作に当たり、ジュイソンが監督。「ジャスティス」のヴァレリー・カーティンとバリー・レヴィンソンが実生活の関係からストーリーの発想を得て脚本を執筆している。撮影はジョーダン・クローネンウェス、音楽はミシェル・ルグラン、主題歌の歌詞をアランとマリリンのバーグマン夫婦がl=いている。出演はバート・レイノルズ、ゴールディ・ホーン、ロン・シルヴァー、ジェシカ・タンディ、オードラ・リンドレーなど。日本版字幕は戸田奈津子。テクニカラー、ビスタサイズ。1983年作品。

監督
ノーマン・ジュイソン
出演キャスト
バート・レイノルズ ゴールディ・ホーン ジェシカ・タンディ バーナード・ヒューズ

関連ニュース

『タイラー・レイク-命の奪還-』スリリングな予告映像が解禁
クリス・ヘムズワース×ルッソ兄弟の「アベンジャーズ」タッグ再び!Netflix映画『タイラー・レイク』予告映像 4月7日 20:00

「アベンジャーズ」シリーズをはじめとしたMCU作品を牽引してきたルッソ兄弟がプロデューサーを務め、同シリーズでスタント・コーディネーターを務めてきたサム・ハーグレイヴが初メガホン、そしてソー役で知られるクリス・ヘムズワー…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/19更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジョー・ルッソ

ムービーウォーカー 上へ戻る