映画-Movie Walker > 人物を探す > 波岡一喜

年代別 映画作品( 2005年 ~ 2019年 まで合計74映画作品)

2019年

地獄少女

  • 2019年秋公開
  • 出演(工藤 役)

アニメや漫画、ゲームなどで展開された『地獄少女』シリーズを玉城ティナ主演で映画化

監督
白石晃士
出演キャスト
玉城ティナ 橋本マナミ 楽駆 麿赤兒

居眠り磐音

  • 2019年5月17日(金)公開予定
  • 出演

佐伯泰英の時代小説を映画化。颯爽と悪を斬る男を時代劇初主演の松坂桃李が演じる

監督
本木克英
出演キャスト
松坂桃李 木村文乃 芳根京子 柄本佑

LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て

三上博史が「予言」以来、14年ぶりの映画主演を果たした密室群像劇。歌舞伎町のラブホテル。警察官の間宮は、勤務中にもかかわらずデリヘル嬢の麗華とお楽しみ中。そこへ間宮の妻で婦警の詩織が踏み込んで来るが、取り乱した間宮は麗華を射殺してしまい……。共演は「遺体 明日への十日間」の酒井若菜、「レディ in ホワイト」の波岡一喜、「太陽を掴め」の三浦萌、「仮面ライダー1号」の阿部力。監督・脚本は、「あいあい傘」の宅間孝行。

監督
宅間孝行
出演キャスト
三上博史 酒井若菜 波岡一喜 三浦萌
2018年

レディ in ホワイト

  • 2018年11月23日(金)公開
  • 出演(松山 役)

「HiGH & LOW THE RED RAIN」の吉本実憂主演、苦労知らずの新人とエリート上司との闘いを描いた成長譚。名古屋のメーカーに就職した令嬢の彩花は、敬語が使えず、指示にも従わず、パワハラ体質の部署内で浮き、上司と衝突してしまう。監督は「スープ~生まれ変わりの物語~」の大塚祐吉。吉本実憂とは「罪の余白」でも組んでいる。名古屋の社長令嬢である主人公・彩花を吉本実憂が、パワハラ全開の上司を「おかあさんの木」やテレビドラマ『火花』などに出演する波岡一喜が演じる。

監督
大塚祐吉
出演キャスト
吉本実憂 波岡一喜 矢本悠馬 笛木優子

メサイア 幻夜乃刻

  • 2018年11月17日(土)公開
  • 出演(ヤマシロ 役)

舞台『メサイア-月詠乃刻-』に続くストーリーで展開する劇場版映画。加々美は有賀を救うため北方連合に投降。サリュートによって移送される途中、何者かに襲撃され、気がつくと二人とも密室に監禁されていた。彼らを襲ったのは、ナイトメアという男だった。出演は、「トイレの花子さん新章 花子VSヨースケ」の杉江大志、「劇場版ほんとうにあった怖い話2017」の橋本真一、「テケテケ」の山本一慶、「セブンデイズ」シリーズの山田ジェームス武。監督は、「メサイア」シリーズを長年手掛けてきた山口ヒロキ。脚本は、舞台シリーズの脚本を務めてきた毛利亘宏。

監督
山口ヒロキ
出演キャスト
杉江大志 山田ジェームス武 山本一慶 橋本真一

オボの声

  • 2018年10月20日(土)公開
  • 出演

「ビルと動物園」の齋藤孝が第一回松田優作賞優秀賞を受賞した脚本を自ら監督した人間ドラマ。将来の見えない日々を送っていた元ボクサーの秀太は、妊娠した彼女から逃げるように帰郷する。彼はガスボンベ配送のアルバイト先で、人殺しと噂される男と出会う。出演は、「東京島」の結城貴史、「蝶の眠り」の菅田俊、「おじいちゃん、死んじゃったって。」の水野美紀、「つむぐもの」の石倉三郎、「教誨師」の烏丸せつこ。

監督
齋藤孝
出演キャスト
結城貴史 菅田俊 水野美紀 石倉三郎

ダブルドライブ ~龍の絆~

  • 2018年9月22日(土)公開
  • 出演

「闇金ドッグス」シリーズのスタッフが手掛けたクライムカーアクション。実家に戻った五十嵐純也は、借金返済のために盗難車ビジネスに手を染める。ある日、盗んだ高級車のトランクに謎の美女・亜梨紗を発見。この出会いが純也の運命を大きく変えてゆく……。出演は「Please Please Please」の佐藤流司、「ボーダーライン」の藤田玲。

監督
元木隆史
出演キャスト
佐藤流司 藤田玲 木崎ゆりあ 脇知弘

ダブルドライブ ~狼の掟~

  • 2018年8月25日(土)公開
  • 出演

「闇金ドッグス」シリーズのスタッフが手掛けたクライムカーアクション。仲間に残虐な仕打ちを行なったヤクザを殺害した我妻アベルは、身を寄せた兄貴分・村上大児の元で五十嵐純也と出会う。アベルと純也は、共に車好きなことから意気投合するが……。出演は「ボーダーライン」の藤田玲、「Please Please Please」の佐藤流司。

監督
元木隆史
出演キャスト
藤田玲 小宮有紗 駒木根隆介 波岡一喜

名前

  • 2018年6月30日(土)公開
  • 出演

直木賞作家・道尾秀介が映画のために書き下ろしたオリジナル原案を基に「ねこにみかん」の戸田彬弘監督が映画化。名前を偽り、体裁を保ちながら自堕落に生きてきた中村正男。ある日、彼を“お父さん”と呼ぶ女子高生・葉山笑子が現れ、親子のような生活が始まる。出演は「アウトレイジ 最終章」の津田寛治、「心に吹く風」の駒井蓮、「淵に立つ」の筒井真理子、「MATSUMOTO TRIBE」の松本穂香、「トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡」の勧修寺保都。脚本を「つむぐもの」の守口悠介、撮影を「淵に立つ」の根岸憲一、音楽を「トイレのピエタ」の茂野雅道が務める。2018年3月18日、『第13回大阪アジアン映画祭』にて特別招待作品部門のクロージング作品としてワールドプレミア上映。2018年6月16日よりイオンシネマ守谷にて先行公開。

監督
戸田彬弘
出演キャスト
津田寛治 駒井蓮 勧修寺保都 松本穂香

blank13

齊藤工の初長編監督作は、短編『バランサー』の脚本を担当した放送作家はしもとこうじの実体験を基にした家族ドラマ。友人たちが語るエピソードを通して、13年間音信不通だった父の知られざる姿を知り、心の空白を埋めていく主人公を高橋一生、その父をリリー・フランキーが演じる。齊藤工自身も主人公の兄として出演する。

監督
齊藤工
出演キャスト
高橋一生 松岡茉優 斎藤工 神野三鈴

関連ニュース

「火花」の林遣都&波岡一喜「漫才シーンは怖かった!」
「火花」の林遣都&波岡一喜「漫才シーンは怖かった!」(2016年6月3日)

又吉直樹の第153回芥川賞受賞小説「火花」が、満を持して映像化。全10話のドラマとなり、動画ストリーミングサービスNetflixで配信される。総監督・廣木隆一率…

「火花」の林遣都&波岡一喜が語る、チーム廣木の現場
「火花」の林遣都&波岡一喜が語る、チーム廣木の現場(2016年6月2日)

きっと映像化を巡る熾烈な争奪戦があったであろう又吉直樹の第153回芥川賞受賞小説「火花」が、動画ストリーミングサービスNetflixにより待望のドラマ化!6月3…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 波岡一喜