映画-Movie Walker > 人物を探す > ペーター・ガーデ

年代別 映画作品( 2005年 ~ 2020年 まで合計11映画作品)

2020年

ドミノ 復讐の咆哮

「ミッション:インポッシブル」のブライアン・デ・パルマによるサスペンス・アクション。デンマーク市警の刑事クリスチャンはパトロール中に殺人事件に遭遇。犯人タルジを取り押さえるが、自身のミスで同僚が負傷し、謎の男たちに犯人を連れ去られてしまう。出演は、「オブリビオン」のニコライ・コスター=ワルドー、「ワルキューレ」のカリス・ファン・ハウテン、「アイアンマン3」のガイ・ピアース、「ある戦争」のソーレン・マリン。

監督
ブライアン・デ・パルマ
出演キャスト
ニコライ・コスター=ワルドー カリス・ファン・ハウテン ガイ・ピアース ソーレン・マリン
2017年

ヒトラーに屈しなかった国王

  • 2017年12月16日(土)
  • 製作

第二次世界大戦当時、ナチス・ドイツに抵抗し、国の運命を左右する決断を下したノルウェー国王の3日間を描いたドラマ。1940年4月、ナチス・ドイツ軍がノルウェーに侵攻。降伏を拒否したノルウェー国王ホーコン7世は、首都オスロを離れるが……。ホーコン7世を演じるのは、「007 スペクター」のイェスパー・クリステンセン。監督は「おやすみなさいを言いたくて」のエリック・ポッペ。

監督
エリック・ポッペ
出演キャスト
イェスパー・クリステンセン アンドレス・バースモ・クリスティアンセン カール・マルコヴィクス ツヴァ・ノヴォトニー
2014年

ニンフォマニアック Vol.2

  • 2014年11月1日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」で第53回カンヌ国際映画祭パルム・ドールを獲得したラース・フォン・トリアー監督が、過剰にセックスを求め色情狂を自認する女性の経歴を詩的かつ滑稽に描いたセンセーショナルなドラマ。8つの章立てを2部作に分けたうちの後編にあたる。「アンチクライスト」「メランコリア」に続いてのトリアー監督作品出演となるシャルロット・ゲンズブールが、満たされず快楽を求めて不特定多数の相手と関係を持つ女性を演じる。ほか「奇跡の海」のステラン・スカルスガルド、「トランスフォーマー」のシャイア・ラブーフ、「トゥルー・ロマンス」のクリスチャン・スレイター、「リトル・ダンサー」のジェイミー・ベルらが出演。

監督
ラース・フォン・トリアー
出演キャスト
シャルロット・ゲンズブール ステラン・スカルスガルド ステイシー・マーティン シャイア・ラブーフ

ニンフォマニアック Vol.1

  • 2014年10月11日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」で第53回カンヌ国際映画祭パルム・ドールを獲得したラース・フォン・トリアー監督が、過剰にセックスを求め色情狂を自認する女性の経歴を詩的かつ滑稽に描いたセンセーショナルなドラマ。8つの章立てを2部作に分けたうちの前編にあたる。「アンチクライスト」「メランコリア」に続き3本目のトリアー監督作品出演となるシャルロット・ゲンズブールが、満たされず快楽を求めて不特定多数の相手と関係を持つ女性を演じる。ほか「奇跡の海」のステラン・スカルスガルド、「トランスフォーマー」のシャイア・ラブーフ、「トゥルー・ロマンス」のクリスチャン・スレイター、「キル・ビル」のユマ・サーマンらが出演。

監督
ラース・フォン・トリアー
出演キャスト
シャルロット・ゲンズブール ステラン・スカルスガルド ステイシー・マーティン シャイア・ラブーフ
2013年

愛さえあれば

  • 2013年5月17日(金)
  • 製作総指揮

名優ピアース・ブロスナンと、デンマークの国際的女優トリーネ・ディアホルムが共演した、大人のためのラブストーリー。それぞれ家庭に問題を抱える男女が、子どもの結婚式が行われる南イタリアで出会い、恋に落ちていく様が描かれる。監督は『未来を生きる君たちへ』の名匠スサンネ・ビア。

監督
スサンネ・ビア
出演キャスト
ピアース・ブロスナン トリーネ・ディアホルム キム・ボドゥニア セバスチャン・イェセン

ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮

  • 2013年4月27日(土)
  • 製作総指揮

デンマーク王室最大のスキャンダルといわれる史実を基に、王と王妃、侍医の運命的な三角関係を描くラブストーリー。監督は「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」の脚本を担当したニコライ・アーセル。出演は「偽りなき者」のマッツ・ミケルセン、「アンナ・カレーニナ」のアリシア・ヴィカンダー。製作総指揮に「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のラース・フォン・トリアーが名を連ねている。

監督
ニコライ・アーセル
出演キャスト
マッツ・ミケルセン アリシア・ヴィキャンデル ミケル・ボー・フォルスガード トリーネ・ディアホルム
2012年

パーフェクト・センス

  • 2012年1月7日(土)
  • 製作総指揮

嗅覚、味覚、聴覚、視覚、触覚…、人間の五感を次々と喪失させていく未知の病の恐怖を描く、英国発のパニックドラマ。ハリウッド作のような大がかりなディザスター描写はなく、静かに襲いかかる病魔によって世界が崩壊していくさまが一層恐ろしい。主演はユアン・マクレガーと、『007 カジノ・ロワイヤル』のエヴァ・グリーン。

監督
デイヴィッド・マッケンジー
出演キャスト
ユアン・マクレガー エヴァ・グリーン ユエン・ブレンナー スティーヴン・ディレイン

メランコリア

  • 2012年2月17日(金)
  • 製作総指揮

デンマークの鬼才、ラース・フォン・トリアー監督によるSFスリラー。終末論を暗示する詩的イメージ、常識や良識に対する挑戦的な態度といったトリアーならではの特異な世界が2部構成で展開する。2011年カンヌ国際映画祭でキルスティン・ダンストに主演女優賞をもたらすも、監督自身は問題発言で映画祭を追放されて話題となった。

監督
ラース・フォン・トリアー
出演キャスト
キルスティン・ダンスト シャルロット・ゲンズブール キーファー・サザーランド シャーロット・ランプリング
2011年

アンチクライスト

  • 2011年2月26日(土)
  • 製作総指揮

『ダンサー・イン・ザ・ダーク』の鬼才ラース・フォン・トリアー監督による、過激な描写で話題を呼んだエロティック・サイコ・スリラー。精神を病んでいく妻を演じたシャルロット・ゲンズブールは09年のカンヌ国際映画祭で主演女優賞を受賞。夫に扮するのは個性派ウィレム・デフォー。

監督
ラース・フォン・トリアー
出演キャスト
シャルロット・ゲンズブール ウィレム・デフォー ストルム・アヘシェ・サルストロ
2007年

アフター・ウェディング

  • 2007年10月27日(土)
  • 製作総指揮

デンマークの女性監督スサンネ・ビアによるヒューマン・ドラマ。悲しい現実に直面したある家族の愛と苦悩の物語が、生々しい情感みなぎる映像のなかに展開する。

監督
スサンネ・ビア
出演キャスト
マッツ・ミケルセン ロルフ・ラスゴード シセ・バベット・クヌッセン スティーネ・フィッシャー・クリステンセン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ペーター・ガーデ