映画-Movie Walker > 人物を探す > トニー・ヤン

年代別 映画作品( 2005年 ~ 2018年 まで合計7映画作品)

2018年

グレート・アドベンチャー

  • 2018年3月31日(土)
  • 出演

アンディ・ラウとジャン・レノが初共演したアクション・アドベンチャー。世界中で活躍する怪盗ダンは5年前、盗みに失敗した上、何者かの通報により、警察に逮捕されてしまう。刑期を終えたダンは、自分を陥れた裏切り者を探すため、最後の大仕事に挑む。共演は「黒衣の刺客」のスー・チー、「コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義」のトニー・ヤン。監督は「太極(TAI CHI)-ゼロ-」のスティーヴン・フォン。

監督
スティーヴン・フォン
出演キャスト
アンディ・ラウ トニー・ヤン スー・チー ジャン・レノ
2014年

祝宴!シェフ

  • 2014年11月1日(土)
  • 出演(ルーハイ 役)

伝説の宴席料理人を父に持つヒロインが、衰退の一途をたどる宴席料理の復権をかけて奮闘する姿を描く、コミカルなヒューマンドラマ。主人公を演じるのは、中学生美少女コンテスト出身で、テレビなどで活躍するキミ・シア。ポップな作風で人気を博した『ラブゴーゴー』のチェン・ユーシュンの16年ぶりの長編映画監督作となる。

監督
チェン・ユーシュン
出演キャスト
リン・メイシウ トニー・ヤン キミ・シア ウー・ニェンチェン
2011年

台北の朝、僕は恋をする

  • 2011年3月12日(土)
  • 出演(レイモンド 役)

ヴィム・ヴェンダース製作総指揮のもと、台湾の新世代を担うスタッフ&キャストが結集。国民的アイドル歌手アンバー・クォを主演に迎え、台湾で大ヒットしたロマンティック・コメディ。台北の街で出会った見知らぬ男女が繰り広げる一夜の追跡劇を、みずみずしい映像で活写する。ベルリン国際映画祭最優秀アジア映画賞を受賞。

監督
アーヴィン・チェン
出演キャスト
ジャック・ヤオ アンバー・クォ ジョセフ・チャン トニー・ヤン
2010年

台北に舞う雪 Snowfall in Taipei

  • 2010年2月20日(土)
  • 出演

「山の郵便配達」のフォ・ジェンチイ監督が中国&台湾の若手を主演に据えたラブ・ストーリー。台湾の小さな町を舞台に、まったく異なる環境で生きてきた男女の恋が描かれる。

監督
フォ・ジェンチイ
出演キャスト
チェン・ボーリン トン・ヤオ トニー・ヤン モー・ズーイー
2009年

ブラッド・ブラザーズ 天堂口

  • 2009年2月7日(土)
  • 出演(シャオフー 役)

ジョン・ウーが製作総指揮を務めたハードボイルド・アクション。混沌とした1930年代の上海を舞台に、義兄弟の契りを交わした3人の男たちの友情と反目をパワフルに描き出す。

監督
アレクシ・タン
出演キャスト
ダニエル・ウー スー・チー チャン・チェン リウ・ウェイ
2006年

夢遊ハワイ

  • 2006年9月2日(土)
  • 出演(アーチョウ 役)

台湾の若者たちを描く青春ストーリー。主演は「僕の恋、彼の秘密」がデビュー作のトニー・ヤン。ヒロインは台湾映画「詭絲/SILK」で江口洋介と競演したチャン・チュンニン。

監督
シュー・フーチュン
出演キャスト
トニー・ヤン ホァン・ホンセン チャン・チュンニン ホァン・タイアン
2005年

僕の恋、彼の秘密

  • 2005年12月3日(土)
  • 出演(Tien 役)

台湾で大ヒットを記録した青春劇。プレイボーイにひと目ぼれした純粋な青年の恋の行方を軽妙に描く。主演は、台湾の新星トニー・ヤン&「セブンソード」のダンカン・チョウ。

監督
DJチェン
出演キャスト
トニー・ヤン ダンカン・チョウ キング・チン ダダ・ジー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トニー・ヤン