TOP > 人物を探す > キム・ジェボム

年代別 映画作品( 2005年 ~ 2019年 まで合計11映画作品)

2019年

工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男

釜日映画賞最優秀作品賞をはじめ韓国の映画賞を総なめした、事実に基づく歴史ドラマ。1992年、北朝鮮の核開発の実態調査のため、軍人のパクは工作員として北に潜入せよと命じられる。3年の工作活動の末、対外交渉の責任者であるリ所長に接触するが……。出演は、「哭声/コクソン」のファン・ジョンミン、「リアル」のイ・ソンミン、「お嬢さん」のチョ・ジヌン、「背徳の王宮」のチュ・ジフン。監督は、「群盗」のユン・ジョンビン。第71回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング公式招待作品。

監督
ユン・ジョンビン
出演キャスト
ファン・ジョンミン イ・ソンミン チョ・ジヌン チュ・ジフン
2016年

花、香る歌

  • 2016年4月23日(土)
  • 編集

韓国の伝統芸能“パンソリ”初の女流唄い手をめぐる実話を「建築学概論」のスジ主演で映画化。朝鮮時代末期。母を亡くした少女チェソンは、偶然知ったパンソリの物語に感銘。唄い手になることを決意するが、当時は女性が唄うことは固く禁じられていた。共演は「ポイントブランク 標的にされた男」ののリュ・スンリョン、「私の少女」のソン・セビョク、「パイレーツ」のキム・ナムギル。

監督
イ・ジョンピル
出演キャスト
ペ・スジ リュ・スンリョン ソン・セビョク イ・ドンフィ
2015年

愛のタリオ

  • 2015年2月7日(土)
  • 編集

韓国に古くから伝わる説話『沈清伝』を下地に、欲深い男と不倫した女、そして娘の絡み合う情念を濃密に描いた愛憎劇。監督は「南極日誌」などサスペンス作品を中心に手がけるイム・ピルソン。捨てた女が相手と気付かず愛欲に溺れる男を「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソンが、純情を踏みにじられ復讐の鬼となる女を「サイコメトリー~残留思念~」のイ・ソムが、母が自殺し父のことを恨む一方で父を掌握しようとする女に嫉妬心を抱く娘を「レッド・ファミリー」のパク・ソヨンが演じている。タイトルにあるタリオとは、ラテン語で被害者が受けた害を加害者に加える制裁、同害復讐の法律のことをいう。

監督
イム・ピルソン
出演キャスト
チョン・ウソン イ・ソム パク・ソヨン キム・ヒウォン
2014年

ソウォン 願い

  • 2014年8月9日(土)
  • 編集

2008年に韓国で実際に起きた幼女暴行事件とその裁判の顛末を元に、被害者家族が数々の苦痛を背負いながらも、やがて希望を見出してゆく姿を描いたドラマ。オーディションによって選ばれたイ・レが暴行事件の被害者少女を演じ、その両親役で「TSUNAMI ツナミ」のソル・ギョング、「映画館の恋」のオム・ジウォンが出演。

監督
イ・ジュニク
出演キャスト
ソル・ギョング オム・ジウォン キム・ヘスク キム・サンホ
2013年

ベルリンファイル

  • 2013年7月13日(土)
  • 編集

ベルリンを舞台に、北朝鮮と韓国のスパイによる壮絶な戦いが繰り広げられるサスペンス・アクション。アメリカ、イスラエル、アラブ組織を巻き込んだ壮絶な陰謀劇がスリリングにつづられる。北朝鮮の諜報員に『チェイサー』のハ・ジョンウが扮するほか、チョン・ジヒョン、ハン・ソッキュら豪華スターが顔を揃えた。

監督
リュ・スンワン
出演キャスト
ハ・ジョンウ ハン・ソッキュ リュ・スンボム チョン・ジヒョン
2012年

超能力者

  • 2012年3月10日(土)
  • 編集

『チョン・ウチ 時空道士』のカン・ドンウォンと、『白夜行 白い闇の中を歩く』のコ・スという人気イケメンスター共演のSFドラマ。超能力を持つがゆえに人との接触をさけてきた男と、彼との出会いで超能力に目覚めた男。2人の男の悲しき運命がつづられる。監督は本作が劇場長編デビュー作となるキム・ミンソク。

監督
キム・ミンソク
出演キャスト
カン・ドンウォン ヤン・ギョンモ コ・ス ピョン・ヒボン
2011年

生き残るための3つの取引

  • 2011年4月29日(金)
  • 編集

“韓国のタランティーノ”と呼ばれ、韓国映画界の次世代を担うリュ・スンワン監督によるクライム・サスペンス。世間をにぎわす連続殺人事件を巡り、事件を収拾するべく犯人をでっちあげようとする警察とヤクザ、彼らの悪事を暴こうとする検事との攻防を、現代の韓国が抱える政治的、社会的問題を背景に描き出す。

監督
リュ・スンワン
出演キャスト
ファン・ジョンミン リュ・スンボム ユ・ヘジン チョン・ホジン
2007年

ノートに眠った願いごと

  • 2007年11月3日(土)
  • 編集

恋人を亡くした男が、彼女の残した新婚旅行の計画をたどっていく姿を描く純愛ドラマ。傷心の主人公が癒されていく様子を、韓国の美しい風景と共に映し出す。

監督
キム・デスン
出演キャスト
ユ・ジテ キム・ジス オム・ジウォン
2006年

王の男

公開後わずか45日で観客動員1000万人を突破した人間ドラマ。史実とフィクションを織り交ぜ、朝鮮王朝第10代の王が支配した時代を、カム・ウソンら時代を担う俳優たちが再現。

監督
イ・ジュニク
出演キャスト
カム・ウソン イ・ジュンギ チョン・ジニョン カン・ソンヨン
2005年

親切なクムジャさん

  • 2005年11月12日(土)
  • 編集

「オールド・ボーイ」のパク・チャヌク監督最新作。美しき容姿からは想像もできない、悪魔的な復讐作戦を実行しようとするヒロインの複雑な内面に迫る。

監督
パク・チャヌク
出演キャスト
イ・ヨンエ チェ・ミンシク クォン・イェヨン キム・シフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > キム・ジェボム