映画-Movie Walker > 人物を探す > アンヌ・コンシニ

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2017年 まで合計10映画作品)

2017年

エル ELLE

第74回ゴールデン・グローブ賞で主演女優賞と外国語映画賞をダブル受賞した、ポール・ヴァーホーヴェン監督によるエロティックなサスペンス・スリラー。イザベル・ユペールが会社社長のヒロインを演じ、ある事件をきっかけにその恐ろしい本性が明らかになり、周囲を巻き込んでいくさまがつづられる。

監督
ポール・ヴァーホーヴェン
出演キャスト
イザベル・ユペール ローラン・ラフィット アンヌ・コンシニ シャルル・ベルリング
2014年

ジョン・ラーベ 南京のシンドラー

  • 2014年5月17日(土)公開
  • 出演(Valerie Dupres 役)

日中戦争下、日本軍の攻撃で陥落した南京を舞台に、数少ない残留外国人で結成した南京安全区国際委員会の委員長となったジョン・ラーベの人道的活動を描くドラマ。監督・脚本はフロリアン・ガレンベルガー。出演はウルリッヒ・トゥクール、ダニエル・ブリュール、スティーヴ・ブシェミ、チャン・チンチュー、香川照之、杉本哲太、柄本明、ARATAほか。2014年5月17日、東京・両国 江戸東京博物館ホールにて上映。

監督
フロリアン・ガレンベルガー
出演キャスト
ウルリッヒ・トゥクール ダニエル・ブリュール スティーヴ・ブシェミ アンヌ・コンシニ
2011年

風にそよぐ草

  • 2011年12月17日(土)公開
  • 出演(スザンヌ 役)

「去年マリエンバードで」で知られるフランスの巨匠アラン・レネが、89歳にして送り出した大人のラブストーリー。ひったくりに奪われた財布を拾ったことがきっかけで、初老の紳士がその持ち主の女性に心奪われてゆく。出演は「ミックマック」のアンドレ・デュソリエ、「巴里の恋愛協奏曲(コンチェルト)」のサビーヌ・アゼマ。

監督
アラン・レネ
出演キャスト
サビーヌ・アゼマ アンドレ・デュソリエ アンヌ・コンシニ エマニュエル・ドゥヴォス
2010年

クリスマス・ストーリー

  • 2010年11月20日(土)公開
  • 出演(エリザベス 役)

名匠アルノー・デプレシャン監督による人間ドラマ。監督の故郷でもあるフランス北部の町ルーベを舞台に、母の病気を機にクリスマスにひさしぶりの再会を果たした家族の物語がつづられる。カトリーヌ・ドヌーヴ、マチュー・アマルリックらフランス映画界を代表する名優たちが多数共演する。

監督
アルノー・デプレシャン
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ ジャン=ポール・ルシヨン アンヌ・コンシニ マチュー・アマルリック

華麗なるアリバイ

  • 2010年7月17日(土)公開
  • 出演(クレール・コリエ 役)

生誕120年を迎えたアガサ・クリスティーの名著「ホロー荘の殺人」を、豪華キャストで映画化。1人の男の殺人を巡る謎が、愛憎渦巻く人間模様を背景にサスペンスフルに展開。

監督
パスカル・ボニゼール
出演キャスト
ミュウ=ミュウ ランベール・ウィルソン ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ ピエール・アルディティ
2008年

潜水服は蝶の夢を見る

  • 2008年2月9日(土)公開
  • 出演(クロード 役)

順風満帆な人生から一転、身体の自由を失った男が、唯一動く左目の瞬きだけで自伝を書き上げた奇跡の実話を映画化。「ミュンヘン」のM・アマルリックが難役の主人公を熱演。

監督
ジュリアン・シュナーベル
出演キャスト
マチュー・アマルリック エマニュエル・セニエ マリ・ジョゼ・クローズ アンヌ・コンシニ
2006年

愛されるために、ここにいる

  • 2006年12月16日(土)公開
  • 出演(フランソワーズ 役)

セザール賞で3部門ノミネートされたドラマ。孤独に生きる初老の男が、タンゴのレッスンで知り合った女性との交流を通して輝きを取り戻すまでを繊細に紡ぎ上げる。

監督
ステファヌ・ブリゼ
出演キャスト
パトリック・シェネ アンヌ・コンシニ ジョルジュ・ウィルソン ライオネル・アベランスキ

あるいは裏切りという名の犬

  • 2006年12月16日(土)公開
  • 出演(エレーヌ・クラン 役)

仏の2大名優が演じるライバル同士の警視の宿命の対決を、実際の事件に基づき描いた重厚なドラマ。ハリウッドでのリメイクも決定した犯罪サスペンスだ。

監督
オリヴィエ・マルシャル
出演キャスト
ダニエル・オートゥイユ ジェラール・ドパルデュー アンドレ・デュソリエ ロシュディ・ゼム
2005年

灯台守の恋

  • 2005年11月5日(土)公開
  • 出演(Camille 役)

「仕立屋の恋」のサンドリーヌ・ボネールら仏の実力派が集結した恋愛劇。戦後フランスの美しい島を舞台に、灯台守を目指す戦争帰還兵の過酷な日々と、淡い恋をつづる。

監督
フィリップ・リオレ
出演キャスト
サンドリーヌ・ボネール フィリップ・トレトン グレゴリーデランジェール エミリエ・デュケンヌ
1981年

夢・夢のあと

  • 1981年1月24日(土)公開
  • 出演(雪 役)

砂漠にある湖のほとりの城を舞台に、そこに住む美しい姉妹と、迷い込んだ若者との幻想的な愛を描く。パリで活躍する日本人ファッション・デザイナー高田賢三が映画界に進出したことで話題を呼んでいる。脚本は「薔薇の標的(1980)」の白坂依志夫、監督は高田賢三、撮影は小林節夫がそれぞれ担当。

監督
高田賢三
出演キャスト
アンヌ・コンシニ エンリコ・トリカリコ リリアナ・ゲラーチェ レオ・カンピオン
ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アンヌ・コンシニ

ムービーウォーカー 上へ戻る