映画-Movie Walker > 人物を探す > チャールズ・クラリー

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1930年 まで合計39映画作品)

1930年

馬上の勇姿

  • 1930年当年公開
  • 出演(Colonel_Lee 役)

「高原の凱歌」「西部鉄拳隊」と同じくケン・メイナード氏主演西部劇で、おなじスタッフ即ちメリナン・ジャックソン女史原作、ハリー・ジェー・ブラウン氏監督、テッド。マッコード氏撮影、で制作されたものである。助演者は「デニーのナポレオン」「夕日の峠」等のノラ、レーン嬢「山猫ならし」のジェームズ・ファーレー氏、「空中カウボーイ」のハリー・トッド氏、「人生の乞食」のブルー・ウォシントン氏、「コサック(1928)」のポール・ハースト氏等で、メイナード氏の愛馬ターザンが例によって活躍している。

監督
ハリー・ジョー・ブラウン
出演キャスト
ケン・メイナード ノラ・レーン ハリー・トッド ジェームズ・ファーレー

キスメット(1930)

  • 1930年当年公開
  • 出演(The_Wazir 役)

かつて映画化されたことのあるエドワード・ノブロック作の同名の舞台劇のトーキー化で、キスメット俳優として名あるオーティス・スキナーが主演するもの。「恋の花園」「愛すればこそ(1929)」のジョン・フランシス・ディロンが監督、「命を賭ける男(1930)」「ヴァージニアン(1929)」のハワード・エスタブルックが脚色及び台詞、「噂の姫君」「猟奇ホテル」のジョン・サイツが撮影、に当たっている。助演者は「尖端一目惚れ」「ラグビー時代」のロレッタ・ヤング、「都会の女」「情熱のメキシコ」のメアリー・ダンカン、「摩天楼の銃声」のデイヴィッド・マナース、「猟奇ホテル」のシドニー・ブラックマー等で、フォード・スターリング、エドモンド・ブリーズ、モンタギュー・ラヴ等も出演している。

監督
ジョン・フランシス・ディロン
出演キャスト
オーティス・スキナー ロレッタ・ヤング デイヴィッド・マナース メアリー・ダンカン

ナイト・ワーク

  • 1930年当年公開
  • 出演(Mr._Vanderman 役)

「破誡」のエディ・クィランと、「スポーツ王国」「空中大曲芸団」のサリー・スターの主演映画で、ウォルター・デレオンの執筆した脚本をもとにラッセル・マックが監督し、ジョセフ・ケインが撮影した。助演者は「破誡」「鉄路の王者」のジョージ・ダーイ、チャールズ・クラリー、フランセス・アプトン、ベン・バードその他である。

監督
ラッセル・マック
出演キャスト
エディ・クィラン サリー・スター フランセス・アプトン ジョージ・ダーイー
1929年

愉快な相棒

  • 1929年当年公開
  • 出演(Captain 役)

「脱走兵物語」「旅役者」のアラン・ヘール氏が主役を演ずる喜劇で、ジョセフ・フランクリン・ポーランド氏の原作をポーランド氏自ら「好いて好かれて」「青春狂想曲」のレイ・ハリス氏と共同して脚色し、「私のパパさん」「野球王」のフレッド・ニューメイヤー氏が監督し、「非常警戒」「ヴォルガの船唄」のアーサー・ミラー氏が撮影した。助演者は「レヴュー時代」「グッドバイ・キッス」のサリー・アイラース嬢、「黄金の世界へ」「アリバイ」のジョージ・クーパー氏、「コサック(1928)」のポール・ハースト氏、「母」のメアリー・カー夫人、チャールズ・クラリー氏等である。

監督
フレッド・ニューメイヤー
出演キャスト
アラン・ヘイル サリー・アイラース ジョージ・クーパー ポール・ハースト
1928年

悪の港

  • 1928年当年公開
  • 出演(Mac 役)

「名金」の作者たるエマーソン・ホウ氏の原作を「男装女キャプテン」と同じくジョン・エフ・ナットフォード氏が脚色し、古顔のウィリアム・クリスティー・キャバンヌ氏が監督の任に当り完成したものである。主役を演ずるのは「港々の女難想」「長恨悲歌」のクレア・ウィンザー嬢と「あこがれ」「あれ」のアントニオ・モレノ氏とであるが、それを助けて「ギャング・ワー」のエディ・グリッボン氏、レイ・ホーラー氏等が出演している。キャメラは「マザー・マクリー」「アマゾンの紅薔薇」と同じくチェスター・ライオンズ氏。

監督
クリスティー・キャバンヌ
出演キャスト
クレア・ウィンザー アントニオ・モレノ エディ・グリッボン レイ・ホーラー

渦巻く都会

  • 1928年当年公開
  • 出演(District_Attorney 役)

「闇を行く」「空の王者」と同じくフランク・キャプラ氏の監督したもので原作はフレデリック・A・トンプソン氏、脚色は「熱沙果つるところ」「幸運の星」のソニア・レヴィーン女史。主役を演ずるのは「彼と女優」「愛すればこそ(1929)」のダグラス・フェアバンクス・ジュニアで「つばさ」のジョビナ・ラルストン嬢、「導火線」のミルドレッド・ハリス嬢、「医者の秘密」のロバート・エディソン氏、ウィーラー・オークマン氏、フィロ・マッカロー氏等が助演している。

監督
フランク・キャプラ
出演キャスト
ダグラス・フェアバンクス・ジュニア ジョビナ・ラルストン ミルドレッド・ハリス フィロ・マッカロー

人生交響曲

  • 1928年当年公開
  • 出演(Mr._Ostberg 役)

「包囲の中に」「五番街のモデル」等の監督者スヴェンド・ガーダ氏が特にジーン・ハーショルト氏のために書き下ろした物語を、チャールズ・ケニヨン氏が改作し、併せて撮影台本を作り、それに據って「不尽の熱火」等を作ったF・ハーモン・ウェイト氏が監督したジーン・ハーショルト主演映画である。助演者は「法螺吹き靴屋大当たり」に共演したマリアン・ニクソン嬢とジョージ・ルイス氏との二人で、その他、チャールズ・クラリー氏、クラリッサ・セルウィン嬢、ロスコー・カーンス氏等も出演。

監督
F・ハーモン・ウェイト
出演キャスト
ジーン・ハーショルト マリアン・ニクソン ジョージ・ルイス ロスコー・カーンス
1927年

人間力

  • 1927年当年公開
  • 出演(Albert_Rollins 役)

「飛入ボクシング大勝利」「好いて好かれて」等と同じくリチャード・ディックス氏主演映画で、バイロン・モーガン氏が書卸した物語をレイ・ハリス氏とサム・ミンツ氏とが修訂し、ルイズ・ロング女史が脚色し、「男装女剣客」「娘十八泳げや泳げ」等と同じくクラレンス・G・バッジャー氏が監督したもの。ディック氏の相手役は「飛人ボクシング大勝利」と同じくメエリイ・ブライアン嬢が勤め、フィリップ・ストレンジ氏、オスカー・スミス氏、チャールズ・クラリー氏等が助演している。

監督
クラレンス・G・バッジャー
出演キャスト
リチャード・ディックス メアリー・ブライアン フィリップ・ストレンジ チャールズ・ヒル・メイルズ

結ぶ縁恋の釣天井

  • 1927年当年公開
  • 出演(Rollins 役)

ウィリアム・H・クリフオード氏原作の物語をジェラルド・C・ダフィー氏が脚色し、「毒蛇」「ピンチ・ヒッター」等と同じくジョセフ・ヘナベリー氏が監督したもので、主役は「地下鉄サディー」「甘い親爺」等出演のジャック・マルホール氏が演じ、相手役は新進のアリス・デイ嬢で、マック・スウェイン氏、ジョージ・フォーセット氏、クロフォード・ケント氏、ウィリアム・オーラモンド氏、バー・マッキントッシュ氏等が共演している。

監督
ジョセフ・ヘナベリー
出演キャスト
ジャック・マルホール アリス・デイ マック・スウェイン ジョージ・フォーセット

笑う門には福来る

  • 1927年当年公開
  • 出演(Markel 役)

アル・ボースバーグ氏が特に書き卸した物語をレックス・テイラー氏が脚色し、「痛ましの心」「鉄腕の男」等とおなじくジョン・フランシス・ディロン氏が監督したもので主役は「弱虫運動療法」「地下鉄サディー」等出演のジャック・マルホール氏と「舷々相摩す」「地下鉄サディー」等出演のドロシー・マッケール嬢が演じ、フイロ・マッカルー氏、イー・ジェー・ラトクリフ氏、ヨーラ・ダヴリル嬢、ハンク・マン氏、テイー・ロイ・バーンズ氏、チャールズ・タラーリー氏等が助演している。

監督
ジョン・フランシス・ディロン
出演キャスト
ジャック・マルホール ドロシー・マッケール フィロ・マッカロー E・J・ラトクリフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > チャールズ・クラリー