映画-Movie Walker > 人物を探す > エル・ファニング

年代別 映画作品( 2005年 ~ 2019年 まで合計22映画作品)

2019年

孤独なふりした世界で

  • 2019年1月公開
  • 出演(Grace 役)

ピーター・ディンクレイジ&エル・ファニング共演、終末世界が舞台のSFファンタジー

監督
リード・モラーノ
出演キャスト
ピーター・ディンクレイジ エル・ファニング ポール・ジアマッティ シャルロット・ゲンズブール
2018年

メアリーの総て

ゴシック小説の古典的名作『フランケンシュタイン』の著者メアリー・シェリーの哀しくも美しい人生を「パーティで女の子に話しかけるには」のエル・ファニング主演で映画化。19世紀のイギリスを舞台に、18歳にして愛を乞う孤独な怪物を産み落としたその謎に迫る。共演は「高慢と偏見とゾンビ」のダグラス・ブース、「マイ・プレシャス・リスト」のベル・パウリー、「リメインダー 失われし記憶の破片」のトム・スターリッジ。監督は「少女は自転車に乗って」のハイファ・アル=マンスール。

監督
ハイファ・アル=マンスール
出演キャスト
エル・ファニング ダグラス・ブース トム・スターリッジ ベル・パウリー

ボックストロール

  • 2018年4月27日(金)公開
  • 出演(声)

『コララインとボタンの魔女』のライカ・エンターテイメントが贈る3Dストップモーションアニメ。人々に忌み嫌われるモンスター「ボックストロール」と地下で暮らす男の子・エッグス。ある日、捕獲されたトロールを救出するためエッグスは地上へ出る。【スタッフ&キャスト】監督:グラハム・アナブル/アンソニー・スタッチ 製作:トラヴィス・ナイト 原作:アラン・スノウ 出演(声):アイザック・ヘンプステッド=ライト/エル・ファニング/ベン・キングズレー/ジャレッド・ハリス

監督
グラハム・アナブル アンソニー・スタッチ
出演キャスト
アイザック・ヘンプステッド=ライト エル・ファニング ベン・キングズレー ジャレッド・ハリス

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ

  • 2018年2月23日(金)公開
  • 出演(アリシア 役)

ソフィア・コッポラ監督が第70回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞したスリラー。南北戦争末期、女子寄宿学園に現れた招かれざる客の存在が女性たちの欲望をかきたて、秩序が乱れていく様をつづる。かつて、クリント・イーストウッド主演『白い肌の異常な夜』のタイトルで公開されたトーマス・カリナンの小説を女性視点で再映画化。

監督
ソフィア・コッポラ
出演キャスト
コリン・ファレル ニコール・キッドマン キルスティン・ダンスト エル・ファニング

アバウト・レイ 16歳の決断

  • 2018年2月3日(土)公開
  • 出演(レイ 役)

エル・ファニングがボーイッシュな装いでトランスジェンダーの主人公を演じるヒューマンドラマ。男の子として生きる決断をした主人公と、子供の突然の告白に動揺しながらも温かく見守ろうとする母親や祖母の姿を描く。母親をナオミ・ワッツ、レズビアンの破天荒な祖母をスーザン・サランドンが演じる。

監督
ゲイビー・デラル
出演キャスト
ナオミ・ワッツ エル・ファニング スーザン・サランドン テイト・ドノヴァン
2017年

パーティで女の子に話しかけるには

  • 2017年12月1日(金)公開
  • 出演(ザン 役)

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のジョン・キャメロン・ミッチェル監督による異色青春ラブストーリー。1977年のロンドンを舞台に、内気な少年と宇宙人の美少女との48時間の物語がつづられる。宇宙人の少女ザンをエル・ファニング、主人公の少年エンを舞台デビュー作でトニー賞主演男優賞を史上最年少で受賞したアレックス・シャープが演じる。

監督
ジョン・キャメロン・ミッチェル
出演キャスト
エル・ファニング アレックス・シャープ ニコール・キッドマン ルース・ウィルソン

フェリシーと夢のトウシューズ

  • 2017年8月12日(土)公開
  • 出演(声)(フェリシー 役)

エル・ファニングがバレリーナを目指す少女の声を演じるアニメーション。施設で育った少女が持ち前の情熱で度重なる困難を克服し、夢を叶えようとする姿が描かれる。バレエシーンの振付をパリ・オペラ座バレエ団芸術監督であるオレリー・デュポンとジェレミー・ベランガールが担当するなど細部へのこだわりにも注目。

監督
エリック・サマー エリック・ワリン
出演キャスト
エル・ファニング デイン・デハーン カーリー・レイ・ジェプセン マディ・ジーグラー

20センチュリー・ウーマン

  • 2017年6月3日(土)公開
  • 出演(ジュリー 役)

自身のゲイの父親をモデルにした『人生はビギナーズ』で世界中から注目を浴びたマイク・ミルズ監督による人間ドラマ。自身の母親をテーマに、少年と母親との絆が描かれる。アネット・ベニングが母親役を演じるほか、エル・ファニング、グレタ・ガーウィグら異なる世代の実力派たちが物語を盛り立てる。

監督
マイク・ミルズ
出演キャスト
アネット・ベニング エル・ファニング グレタ・ガーウィグ ルーカス・ジェイド・ズマン

夜に生きる

  • 2017年5月20日(土)公開
  • 出演(Loretta Figgis 役)

『ミスティック・リバー』など数々の映画化作で知られるデニス・ルヘインの小説を、ベン・アフレックが監督&主演を務めて映画化したクライム・サスペンス。1920年代のボストンを舞台に、犯罪者として裏社会でのし上がっていく男をベン・アフレックが演じる。エル・ファニングやシエナ・ミラーなど演技派女優が華を添える。

監督
ベン・アフレック
出演キャスト
ベン・アフレック エル・ファニング ブレンダン・グリーソン クリス・メッシーナ

ネオン・デーモン

  • 2017年1月13日(金)公開
  • 出演(Jesse 役)

モデル業界の光と闇を描く、ニコラス・ウィンディング・レフン監督によるサスペンス。エル・ファニングがヒロインに扮し、きらめく美貌でデザイナーやカメラマンを魅了しつつも、ファッション業界の裏側に渦巻く欲望にとらわれていく姿が描かれる。妖しいモーテルで働く男をキアヌ・リーヴスが怪演する。

監督
ニコラス・ウィンディング・レフン
出演キャスト
エル・ファニング カール・グルスマン ジェナ・マローン ベラ・ヒースコート

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エル・ファニング

ムービーウォーカー 上へ戻る