映画-Movie Walker > 人物を探す > アンドレ・ブラウアー

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2009年 まで合計11映画作品)

2009年

パッセンジャーズ

  • 2009年3月7日(土)公開
  • 出演(ペリー 役)

「プラダを着た悪魔」などで人気の若手女優アン・ハサウェイ主演作。飛行機事故の生存者たちをめぐる謎を追う若きセラピストの不安を見すえたサスペンス・ドラマだ。

監督
ロドリゴ・ガルシア
出演キャスト
アン・ハサウェイ パトリック・ウィルソン デヴィッド・モース アンドレ・ブラウアー
2008年

ミスト

  • 2008年5月10日(土)公開
  • 出演(ブレント・ノートン 役)

「グリーンマイル」のフランク・ダラボン監督が、スティーブン・キングの小説「霧」を映画化。霧の中に潜む謎の生物に追いつめられる人々が極限のパニック状態に陥る様を描く。

監督
フランク・ダラボン
出演キャスト
トーマス・ジェイン マーシャ・ゲイ・ハーデン ローリー・ホールデン アンドレ・ブラウアー
2007年

ファンタスティック・フォー 銀河の危機

  • 2007年9月21日(金)公開
  • 出演(ヘイガ将軍 役)

マーベル・コミックの人気シリーズをもとに、超能力者4人組の活躍を描くSFヒーロー・アクションの第2弾。人類を破滅に導く強大な敵との戦いを、驚異のVFX映像で描く!

監督
ティム・ストーリー
出演キャスト
ヨアン・グリフィス ジェシカ・アルバ クリス・エヴァンス マイケル・チキリス
2006年

ポセイドン

  • 2006年6月3日(土)公開
  • 出演(ブラッドフォード船長 役)

海洋パニック・アクションの名作「ポセイドン・アドベンチャー」をカート・ラッセルら豪華キャストでリメイク。惨事に見舞われた豪華客船の乗員たちのサバイバルを描く。

監督
ヴォルフガング・ペーターゼン
出演キャスト
カート・ラッセル ジョシュ・ルーカス リチャード・ドレイファス エミィ・ロッサム
2004年

永遠のモータウン

  • 2004年5月1日(土)公開
  • ナレーション

ジャクソン・ファイブら数多くのスターを輩出した“モータウン・レーベル”。その栄光を陰で支えてきたレコーディング・バンドの軌跡を追った音楽ドキュメンタリー。

監督
ポール・ジャストマン
出演キャスト
ファンク・ブラザース ジェームズ・ジェマーソン スティーヴィー・ワンダー マーヴィン・ゲイ
2001年

デュエット

  • 2001年9月29日(土)公開
  • 出演(Reggie Kane 役)

人気女優グウィネス・パルトロウを主演に、実父ブルース・パルトロウが監督を手がけた人間讃歌。問題を抱える人々がカラオケを通じて心を通わせ絆を深める姿を、やさしくつづる。

監督
ブルース・パルトロウ
出演キャスト
グウィネス・パルトロウ ヒューイ・ルイス マリア・ベロ スコット・スピードマン

ハード・トゥ・ダイ

  • 2001年9月29日(土)公開
  • 出演(Cleveland 役)

人違いからマフィアとFBIに追われるハメになった男の、決死の逃亡劇。ノンストップで炸裂するアクション・シーンが満載。迫力満点の銃撃戦が圧巻だ!

監督
Scott Wiper
出演キャスト
アンドレ・ブラウアー Scott Wiper ルー・ダイアモンド・フィリップス ナターシャ・ヘンストリッジ

シック・アズ・シーヴス

  • 2001年4月21日(土)公開
  • 出演(Dink 役)

都会の片隅で孤独に生きる男の友情と復讐をハードボイルドタッチに描く。主演は「パール・ハーバー」のアレック・ボールドウィン。

監督
スコット・サンダーズ
出演キャスト
アレック・ボールドウィン レベッカ・デモーネイ マイケル・ジェイ・ホワイト アンドレ・ブラウアー
1998年

シティ・オブ・エンジェル

  • 1998年9月12日(土)公開
  • 出演(Cassiel 役)

地上の女性と恋に落ち、人間になることを決めた天使の姿を描いたラヴ・ストーリー。ヴィム・ヴェンダース監督の「ベルリン・天使の詩」のハリウッド版リメイクで、舞台をベルリンからロサンジェルスに移し、監督には「キャスパー」のブラッド・シルバーリングがあたった。脚本は同作をベースに「ブリンク 瞳が忘れない」のデイナ・スティーヴンスが執筆。製作は「悪魔を憐れむ歌」「どんな時も」のドーン・スティールとチャールズ・ローヴェン。製作総指揮は「L.A.コンフィデンシャル」のアーノン・ミルチャン、「フェノミナン」のチャールズ・ニューワース、「悪魔を憐れむ歌」のロバート・カヴァロ。撮影は「イングリッシュ・ペイシェント」「ジャック」のジョン・シール。音楽は「イングリッシュ・ペイシェント」のガブリエル・ヤレド。美術は「クルーシブル」のリリー・キルヴァート。編集は「マチルダ」のリンジー・クリングマン。衣裳は「クローンズ」のシェイ・カンリフ。主演は「フェイス/オフ」のニコラス・ケイジと「恋におぼれて」のメグ・ライアン。共演は「ダイ・ハード2」『NYPDブルー』のデニス・フランツ、『ホミサイド 殺人捜査課』のアンドレ・ブラウアー、「デンジャラス・マインド 卒業の日まで」のロビン・バートレットほか。

監督
ブラッド・シルバーリング
出演キャスト
ニコラス・ケイジ メグ・ライアン アンドレ・ブラウアー デニス・フランツ

ゲット・オン・ザ・バス

  • 1998年3月14日(土)公開
  • 出演(Flip 役)

1995年10月16日、ネイション・オブ・イスラムの指導者ルイス・ファラカン師の呼びかけによって全米の黒人男性たち約150万人が首都ワシントンに集まりデモ行進をしたミリオン・マン・マーチを題材に、行進に参加するための長距離バスに乗り合わせた男たちの姿を描くドラマ。監督・製作総指揮は「ガール6」のスパイク・リー。製作は「デスペラード」のビル・ボーデン、TV界で活躍するルーベン・キャノン、「ブラックアウト」のバリー・ローゼンブッシュ。撮影は「堕ちた恋人たちへ」のエリオット・デイヴィス。音楽はテレンス・ブランチャード。美術は「クロッカーズ」「ガール6」に続いてリーとコンビを組むイナ・メイヒュー。編集はリアンダー・T・セイルズ。衣裳はサンドラ・ヘルナンデス。なお、本作はダニー・グローヴァー、ウィル・スミス、ウェズリー・スナイプスなどハリウッドスターをはじめ各界の有名人15人が資金提供をしている。出演は「ミミック」のチャールズ・S・ダットン、「ラブリー・オールドメン」のオシー・デイヴィス、「評決のとき」のトマス・ジェファーソン・バード、「ストレンジ・デイズ」のヒル・ハーパー、『ホミサイド』はじめTV界で活躍するアンドレ・ブラウアー、マルチタレントとして知られるリチャード・ベルザーほか。

監督
スパイク・リー
出演キャスト
リチャード・ベルザー デオウンドレ・ボンズ アンドレ・ブラウアー トマス・ジェファーソン・バード
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アンドレ・ブラウアー