映画-Movie Walker > 人物を探す > バンジャマン・ビオレー

年代別 映画作品( 2005年 ~ 2019年 まで合計5映画作品)

2019年

あなたはまだ帰ってこない

1944年、ナチス占領下のパリ。若く優秀な作家マルグリットは、夫とともにレジスタンス運動のメンバーとして活動していた。ある日、夫がゲシュタポに逮捕される。マルグリットは夫を取り戻すために、ゲシュタポの手先であるラビエと危うい関係を築き、情報を得る。愛する夫の長く耐えがたい不在はパリの解放後も続き、心も体もぼろぼろになりながら夫の帰りを待つマルグリットだったが…。近代フランスを代表する小説家、マルグリット・デュラスの若き日の愛と苦悩を綴った原作『苦悩』を基にした壮大な愛の物語。

監督
エマニュエル・フィンケル
出演キャスト
メラニー・ティエリー ブノワ・マジメル バンジャマン・ビオレ グレゴワール・ルプランス=ランゲ
2017年

パーソナル・ショッパー

  • 2017年5月12日(金)公開
  • 出演(ヴィクトル・ユーゴー 役)

オリヴィエ・アサイヤス監督が第69回カンヌ国際映画祭で監督賞に輝いた、ミステリアスなドラマ。パリでセレブのための代行買い物人“パーソナルショッパー”として働くヒロインの身に降りかかる不可解な出来事の行方が描かれる。アサイヤス監督の前作『アクトレス〜女たちの舞台〜』にも出演したクリステン・スチュワートがヒロインを演じる。

監督
オリヴィエ・アサイヤス
出演キャスト
クリステン・スチュワート ラース・アイディンガー シグリッド・ブアジズ アンデルシュ・ダニエルセン・リー
2016年

アナザー

  • 2016年7月18日(月)公開
  • 出演(Michel Caravaille 役)

自分にそっくりな女を発見した主人公が、殺人事件に巻き込まれてしまうミステリーサスペンス。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

監督
ジョアン・スファール
出演キャスト
フレイア・メイヴァー バンジャマン・ビオレ エリオ・ジェルマーノ ステイシー・マーティン
2013年

ザ・パック 餌になる女

  • 2013年4月13日(土)公開
  • 出演(マックス 役)

若い女性が立ち寄ったダイナーで監禁され、生きたまま怪物の餌にされそうになるホラー。監督・脚本は、本作が初長編監督作品となるフランク・リチャード。また、江戸川乱歩の小説を基にしたサスペンス「陰獣」やスプラッター映画「屋敷女」のプロデューサーを務めたベラーヌ・フレディアニとフランク・リビエールが本作にも参加している。「灯台守の恋」「ロゼッタ」のエミリー・ドゥケンヌが餌になる女性を、「セラフィーヌの庭」「アメリ」のヨランド・モローが怪物に餌を与えようとするダイナーの女主人を、歌手・作曲家で「メトロで恋して」の音楽を担当、俳優としても活躍するバンジャマン・ビオレがヒッチハイカーを演じる。

監督
フランク・リチャード
出演キャスト
ヨランド・モロー エミリー・ドゥケンヌ バンジャマン・ビオレ フィリップ・ナオン
2005年

メトロで恋して

  • 2005年8月27日(土)公開
  • 音楽

不治の病の女性と恋に落ちた青年の姿を描く恋愛劇。パリの名所を巡るデート風景やポップな音楽が、重いテーマを和らげ、おしゃれでロマンチックな語り口に。

監督
アルノー・ヴィアール
出演キャスト
ジュリアン・ボワセリエ ジュリー・ゲイエ ミシェル・オーモン サッシャ・ブルド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > バンジャマン・ビオレー