映画-Movie Walker > 人物を探す > ブルクハルト・クラウスナー

年代別 映画作品( 2004年 ~ 2017年 まで合計10映画作品)

2017年

アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男

  • 2017年1月7日(土)公開
  • 出演(Fritz Bauer 役)

ナチスの最重要戦犯アドルフ・アイヒマン捕獲作戦の影の功労者フリッツ・バウアーにスポットを当てた実録ドラマ。1950年代後半のドイツ・フランクフルト。検事長フリッツ・バウアーのもとに、逃亡中のナチス親衛隊中佐アイヒマン潜伏に関する手紙が届く。出演は、「ヒトラー暗殺、13分の誤算」のブルクハルト・クラウスナー、「あの日のように抱きしめて」のロナルト・ツェアフェルト。監督・脚本は、「コマーシャル★マン」のラース・クラウメ。

監督
ラース・クラウメ
出演キャスト
ブルクハルト・クラウスナー ロナルト・ツェアフェルト セバスチャン・ブロムベルグ イェルク・シュットアウフ
2015年

23年の沈黙

  • 2015年10月17日(土)公開
  • 出演(クリシャン 役)

ドイツの新鋭監督バラン・ボー・オーダーが「ピエロがお前を嘲笑う」の前に手掛けた犯罪サスペンス。ある事件をきっかけに、23年前の未解決殺人事件の真相が解き明かされてゆく。原作はコスティン・ヴァークナーのベストセラー小説。出演は「ある愛の風景」など、幅広く活躍するデンマークの名優ウルリク・トムセン、「ピエロがお前を嘲笑う」のヴォータン・ヴィルケ・メーリング。

監督
バラン・ボー・オーダー
出演キャスト
ウルリク・トムセン ヴォータン・ヴィルケ・メーリング カトリン・ザス ブルクハルト・クラウスナー

ヒトラー暗殺、13分の誤算

  • 2015年10月16日(金)公開
  • 出演(アルトゥール・ネーベ 役)

未遂に終わったヒトラーの暗殺計画にまつわる実話を基にしたドラマ。単独でヒトラー暗殺を行おうとした平凡な家具職人と、彼を生かし続け、その真実を封印したドイツ国家の知られざる思惑が明らかになる。『ヒトラー 最期の12日間』などナチスをテーマにした作品を手掛けているオリヴァー・ヒルシュビーゲルがメガホンを握る。

監督
オリバー・ヒルシュビーゲル
出演キャスト
クリスティアン・フリーデル カタリーナ・シュットラー ブルクハルト・クラウスナー ヨハン・フォン・ビュロー

パリよ、永遠に

  • 2015年3月7日(土)公開
  • 出演

第二次世界大戦末期のパリを舞台に、市街の壊滅作戦を命じられた駐留ドイツ軍司令官と、それを阻止しようとするパリ生まれのスウェーデン総領事の駆け引きを描いた歴史ドラマ。監督は「ブリキの太鼓」のフォルカー・シュレンドルフ。出演は「風にそよぐ草」のアンドレ・デュソリエ、「戦火の馬」のニエル・アレストリュプ。

監督
フォルカー・シュレンドルフ ジャン=クリスト・カルディノー
出演キャスト
アンドレ・デュソリエ ニエル・アレストリュプ ブルクハルト・クラウスナー ローベルト・シュタットローバー
2014年

クロッシング・ウォー 決断の瞬間

  • 2014年11月29日(土)公開
  • 出演(Oberst Haar 役)

アフガニスタン撤退を決める直前のドイツ部隊を描いた戦争ドラマ。極限状態における人間の良心を問う。監督は、デビュー作がアカデミー賞外国語映画賞ドイツ代表に選ばれたフェオ・アラダグ。出演は、「東ベルリンから来た女」のロナルト・ツェアフェルト。2014年ベルリン国際映画祭コンペティション部門正式出品作品。

監督
フェオ・アラダグ
出演キャスト
ロナルト・ツェアフェルト ムスフィン・アハマディ サイダ・バルマキ アブドゥル・サラム・ユスフザイ
2012年

コッホ先生と僕らの革命

  • 2012年9月15日(土)公開
  • 出演(グスタフ・メアフェルト 役)

19世紀末、ドイツの名門校に初の英語教師として赴任し、後に“ドイツ・サッカーの父”と呼ばれるようになる実在の人物、コンラート・コッホ。サッカーを通して、子供たちに英語を教えるだけでなく、フェアプレイの精神やチームプレイの大切さを教えた教師と、型破りな授業を通して成長していく子供たちとの絆を描くドラマ。

監督
セバスチャン・グロブラー
出演キャスト
ダニエル・ブリュール ブルクハルト・クラウスナー ユストゥス・フォン・ドーナニー カトリン・フォン・シュタインブルク
2011年

ゲーテの恋 君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」

  • 2011年10月29日(土)公開
  • 出演(シャルロッテの父 役)

ドイツの文豪ゲーテが、世界的な名声を得るきっかけとなった「若きウェルテルの悩み」。この名作を生む原動力となったせつない恋の実話を『アイガー北壁』のフィリップ・シュテルツェル監督で映画化。ゲーテの恋敵として『es[エス]』のモーリッツ・ブライプトロイが出演している。舞踏会などの豪華セットや衣装も見どころだ。

監督
フィリップ・シュテルツェル
出演キャスト
アレクサンダー・フェーリング ミリアム・シュタイン モーリッツ・ブライブトロイ フォルカー・ブルッフ
2010年

白いリボン

  • 2010年12月4日(土)公開
  • 出演(牧師 役)

09年のカンヌ映画祭でパルムドール大賞に輝いた、巨匠ミヒャエル・ハネケ監督による人間ドラマ。第一次大戦前夜のドイツ北部のとある村を舞台に、医師の落馬事故をきっかけに起きる不可解な事件の数々をモノクロ映像で描き、人々の悪意や憎しみを浮き上がらせる。

監督
ミヒャエル・ハネケ
出演キャスト
クリスティアン・フリーデル レオニー・ベネシュ ウルリッヒ・トゥクール フィオン・ムーテルト
2005年

ベルリン、僕らの革命

  • 2005年4月29日(金)公開
  • 出演(Hardenberg 役)

「グッバイ、レーニン!」の注目の若手、ダニエル・ブリュールが主演した青春映画。不条理な現代社会に抵抗する若者たちを主人公に、彼らの夢と挫折をせつなく描出。

監督
ハンス・ワインガルトナー
出演キャスト
ダニエル・ブリュール ユリア・イェンチ スタイプ・エルツェッグ ブルクハルト・クラウスナー
2004年

グッバイ、レーニン!

  • 2004年2月21日(土)公開
  • 出演(Alex's Vater 役)

本国ドイツで数々の映画賞を受賞した、大ヒット作。'89年に起きた東西ドイツ統一。その歴史的な大事件を背景に、愛する母親の命を守ろうとする青年の涙ぐましい奮闘を描く。

監督
ヴォルフガング・ベッカー
出演キャスト
ダニエル・ブリュール カトリーン・ザース チュルパン・ハマートヴァ マリア・シモン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ブルクハルト・クラウスナー