映画-Movie Walker > 人物を探す > ドミニク・ベテンフェルド

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2005年 まで合計3映画作品)

2005年

エイリアンVSヴァネッサ・パラディ

  • 2005年10月8日(土)
  • 出演(Peter Cheval 役)

仏の新人監督コンビが人気女優バネッサ・パラディを主演に迎えた異色作。流れ者と歌姫の恋物語と、空飛ぶ凶悪エイリアンの暴走劇が融合した奇想天外なSF映画だ。

監督
ディディエ・ポワロー ティエリー・ポワロー
出演キャスト
ヴァネッサ・パラディ ジェイソン・フレミング ブノワ・ポールヴールド ジャン=ピエール・マリエール

ロング・エンゲージメント

  • 2005年3月12日(土)
  • 出演(Ange Bassignano 役)

「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督とオドレイ・トトゥが放つ愛の物語。行方不明の婚約者を捜すヒロインが、愛の直感で謎をひも解いていく壮大なミステリー・ロマン。

監督
ジャン=ピエール・ジュネ
出演キャスト
オドレイ・トトゥ ギャスパー・ウリエル ドミニク・ピノン クローヴィス・コルニヤック
1998年

ドーベルマン

  • 1998年4月11日(土)
  • 出演(L'Abb? 役)

悪のヒーローと狂った警視との想像を絶する大バトルを、過激な映像と音楽で見せるアクション・エンターテインメント。監督はCMやビデオクリップをへて短編『Gisele Kerozene』(89)でアヴォリアッツ映画祭グランプリを受賞した新鋭ヤン・クーネンで、本作は彼の長編劇映画デビューにあたる。原作・脚本は同名の人気漫画シリーズを手掛けるジョエル・ウサン。製作はフレデリック・デュマとエリック・ネヴェ。製作総指揮はマルク・バシェ。撮影はミシェル・アマチュー。音楽はオリジナル・ユニットのスキゾマニアックで、劇中曲にデジタル・ロックの雄プロディジーの『Voodoo People』が使用されている。美術はミシェル・バルテルミー。編集はベネディクト・ブリュネ。衣裳はシャトゥンヌとファブ。SFXはフランス随一のCG制作集団マク・ガフ・リーニュ。出演は「憎しみ」「不倫の公式」のヴァンサン・カッセル、「アパートメント」のモニカ・ベルッチ、「ニキータ」「ゴールデンアイ」のチェッキー・カリョ、「青春シンドローム」のロマン・デュリス、「パリのランデブー」のアントワーヌ・バズレール、「ニキータ」「憎しみ」のマルク・デュレほか。

監督
ヤン・クーネン
出演キャスト
ヴァンサン・カッセル モニカ・ベルッチ チェッキー・カリョ アントワーヌ・バズラー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ドミニク・ベテンフェルド