映画-Movie Walker > 人物を探す > アーサー・ランキン

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1936年 まで合計24映画作品)

1936年

低空爆撃

  • 1936年公開
  • 出演(Blaney 役)

「世界一の金持ち娘」「バワリイ」のフェイ・レイと「春を手さぐる」「八点鐘」のラルフ・ベラミーが主演する映画で、「悪魔島脱出」「空の殺人光線」のアルバート・S・ロージェルが監督したもの。原作はダイヤナ・バーボンとブルース・マニングが書き、フレッド・ニブロ・ジュニアとアール・スネルが協力脚色したもの。助演者は「歌の翼」のサーストン・ホール、「三角の月」のエドワード・ガーガン、ロジャー・イムホフ、駒井哲等で撮影は「殺人電波」のアレン・G・シーグラー。

監督
アルバート・S・ロージェル
出演キャスト
フェイ・レイ ラルフ・ベラミー サーストン・ホール エドワード・ガーガン
1935年

摩天楼の怪火

  • 1935年公開
  • 出演(Dave 役)

「恋をしましょう(1933)」と同じくエドモンド・ロウとアン・サザーンが主演する映画で「モダン騎士道」と同じくジーン・タウンとグレアム・ベイカーが書き卸し、「黒潮に鳴る心」「美人探し」のアール・C・ケントンが監督に当たり、「空の殺人光線」のヘンリー・フロイリッヒが撮影したもの。助演は「殺人光線」のオンスロウ・スチーヴンス、「空の殺人光線」のロバート・ミドルマス、「弓矢荘の惨劇」のワーリー・バーチ、セルマー・ジャックスン、森田幹の面々である。

監督
アール・C・ケントン
出演キャスト
エドモンド・ロウ アン・サザーン オンスロー・スティーヴンス ロバート・ミドルマス
1933年

荒原の覇者(1933)

  • 1933年公開
  • 出演(Little_Casino 役)

「高原強襲隊」と同じくトム・ミックス主演西部劇でグラント・テイラーが書いたストーリーに基づき、「高原強襲隊」「熱砂の騎士」のジャック・カニンガムが脚色し、新監督アーマンド・シェーファーが監督に当り、例によってダニエル・B・クラークが撮影したものである。相手役は無名より抜擢されたナオミ・ジャッジが勤め「西部鉄拳王」「高原強襲隊」のレイモンド・ハットン、フランシス・マクドナルド、アーサー・ランキン、ジョン・セント・ポリス、ハリー・テンブルック等が助演している。

監督
アーマンド・シェーファー
出演キャスト
トム・ミックス ナオミ・ジャッジ アーサー・ランキン レイモンド・ハットン

戦慄を追う男

  • 1933年公開
  • 出演(Roy_Lang 役)

「大金鉱」のバック・ジョーンズが主演する活劇で、ハリー・O・ホイトが書き下ろした脚本により「アリゾナ(1931)」のジョージ・B・サイツが監督にあたり、「アメリカの暴露」「ナイトクラブの女」のテッド・テズラフが撮影した。助演者は「突進大飛行船」のドロシー・レヴィアを初め、エドワード・ルサン、フランク・ラルウ、ハリー・トッド等である。

監督
ジョージ・B・サイツ
出演キャスト
バック・ジョーンズ ドロシー・レヴィア エドワード・ルサン エディ・ケーン
1929年

ウォール街の狼

  • 1929年公開
  • 出演(Bob 役)

「ニューヨークの波止場」に次ぐジョージ・バンクロフト氏主演映画で、「試験結婚」「モダン十戒」等を脚色したドリス・アンダーソン女史が執筆した台本により「希望の船」「三罪人」「女優情史」のロウランド・ヴィー・リー氏が監督した。助演者は「ニューヨークの波止場」「忘れられた顔(1928)」のオルガ・バクラノヴァ嬢、「アビーの白薔薇」「マンハッタン・カクテル」のナンシー・キャロル嬢、「マンハッタン・カクテル」「スペインの花」のポール・ルーカス氏等で、ブランドン・ハースト氏、アーサー・ランキン氏等も出演している。、カメラマンは「父と子」「女優情史」等のヴィクター・ミルナー氏。

監督
ローランド・V・リー
出演キャスト
ジョージ・バンクロフト オルガ・バクラノヴァ ポール・ルーカス ナンシー・キャロル

モダーン・イヴ

  • 1929年公開
  • 出演(Tom_Ford_Jr. 役)

「金髪騒動」「陸戦隊のモーラン」と同じくフランク・ストレイヤー氏の監督作品でグラディス・レーマン女史が原作並びに脚色の筆をとった。主演者は「私のあなた」「乙女純情」のパッシー・ルス・ミラー嬢と「紳士は金髪がお好き(1928)」「万事円満」のフォード・スターリング氏、で他に「ブロードウェイ・メロディー」のジェット・プラウディー氏、「ウォール街の狼」のアーサー・ランキン氏、ガートルード・アスター嬢その他が助演している。カメラは「青春の夢(1929)」「ドノヴァン」のテッド・テズラフ氏が担任。

監督
フランク・ストレイヤー
出演キャスト
パッシー・ルス・ミラー フォード・スターリング ジェッド・プラウティー ガートルード・アスター
1928年

見当違い大当り

  • 1928年公開
  • 出演(Bud 役)

「花嫁歓迎」「我等のサリー」等と同じくシャーリー・メイスン嬢の主演する映画。スティーブン・クーパー氏が原作を書き且つ自ら脚色したものを、新顔のモーリス・マーシャル氏が監督している。メイズン嬢の相手役は、「ゴリラ(1927)」「地下鉄サディー」等出演のガストン・グラス氏と「大学の花形」等出演のベン・ターピン氏とである。その他、ライオネル・ベルモア氏、フローラ・フィンチ嬢、アーマンド・カリス氏等も出演。

監督
モーリス・マーシャル
出演キャスト
シャーリー・メイスン ガストン・グラス ベン・ターピン アーサー・ランキン

春爛漫(1928)

  • 1928年公開
  • 出演(Pet_Masters 役)

パテ社ドミル作品で、ジョージ・キッブ・ターナー氏の小説に基づきモント・M・カッタージョン氏が書卸した物語を「村の医者」「メリケン波止場」等と同じくルパート・ジュリアン氏が監督完成したものである。主役は「空中サーカス」「空の鍛冶屋」のスー・キャロル嬢と「当り狂言」「モガ地獄」のリチャード・ウォーリング氏との2人で、これを助けて「市俄古」のロバート・エディソン氏、アーサー・ランキン氏、イヴァン・レベデフ氏等が出演する。

監督
ルパート・ジュリアン
出演キャスト
スー・キャロル リチャード・ウォーリング ロバート・エディソン Jane Feckley

娘一人に婿百人

  • 1928年公開
  • 出演(Percy 役)

「焼き餅騒動絹の靴下」と同じくローラ・ラ・プラント嬢が主演し、ジョン・ハロン氏が相手役を務め、ウェズリー・ラッグルズが監督した映画である。原作は知名のメアリー・ロバーツ・ラインハート女史の短編で、ビートリス・ヴァン女史が脚色している。エドモンド・ブリーズ氏、アーサー・ランキン氏、エディ・フィリップス氏等の人々が助演している。

監督
ウェズリー・ラッグルズ
出演キャスト
ローラ・ラ・プラント ジョン・ハロン エドモンド・ブリーズ アーサー・ランキン
1927年

麗人時代

  • 1927年公開
  • 出演(Gerald 役)

「犠牲」「ベン・ハー(1926)」のメイ・マカヴォイ嬢と「テンダーロイン」「女の秘密」のコンラッド・ネーゲル氏とが主演する映画で「テンダーロイン」と同じくメルヴィル・クロスマン氏が原作を書き、「坊や」「シンギング・フール」のC・グレアム・ベイカー氏が脚色し、「流行の寵児」「坊や」のアーチー・L・メイヨ氏が監督、「テンダーロイン」「ジャズ・シンガー(1927)」のハル・モーア氏が撮影した。助演者は「評判女候補者」のオードリー・フェリス嬢、「大学の花形」のロバート・エイニュー氏、アンダース・ランドルフ氏、ユージェニー・ベッセラー嬢、サリー・アイラース嬢等である。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
メイ・マカヴォイ コンラッド・ネーゲル オードリー・フェリス ロバート・エイニュー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アーサー・ランキン