映画-Movie Walker > 人物を探す > 山田キヌヲ

年代別 映画作品( 2004年 ~ 2019年 まで合計24映画作品)

2019年

愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景 vol.1

  • 2019年10月19日(土)公開
  • 出演

「二十六夜待ち」の越川道夫が新たに取り組む「誰でもない恋人たちの風景」シリーズの第1弾。癒えない悲しみを抱えたまま小さな古本屋に辿り着いたユリは、店主のトモさんの妻となる。だが、やがてユリは、トモの幼馴染リュウタと惹かれ合うようになり……。出演は「orange-オレンジ-」の瀬戸かほ、「プリズン13」の宇野祥平、「キングダム」の深水元基。

監督
越川道夫
出演キャスト
瀬戸かほ 宇野祥平 深水元基 山田キヌヲ
2018年

十年 Ten Years Japan

  • 2018年11月3日(土)公開
  • 出演

10年後の社会、人間を描く国際共同プロジェクトの日本版で、「万引き家族」の是枝裕和が総合監修を務めたオムニバス映画。75歳以上の高齢者に安楽死を奨励する未来版“姥捨て”の「PLAN75」、AIによる道徳教育を描く「いたずら同盟」など全5話。出演は、「無限の住人」の杉咲花、「パンク侍、斬られて候」の國村隼、「海を駆ける」の太賀、「あゝ、荒野」の川口覚、「怒り」の池脇千鶴。

監督
早川千絵 木下雄介 津野愛 藤村明世
出演キャスト
川口覚 山田キヌヲ 牧口元美 國村隼

志乃ちゃんは自分の名前が言えない

  • 2018年7月14日(土)公開
  • 出演

押見修造の同名コミックを「幼な子われらに生まれ」の南沙良&「三度目の殺人」の蒔田彩珠のダブル主演で映画化した青春映画。上手く話すことができず、周囲と馴染めない高校1年生の大島志乃は、親しくなった同級生の岡崎加代からバンドに誘われるが……。共演は「イノセント15」の萩原利久。監督の湯浅弘章(『増山超能力師事務所』)は、本作が長編劇場用映画デビュー作。「百円の恋」の足立紳が脚本を担当。

監督
湯浅弘章
出演キャスト
南沙良 蒔田彩珠 萩原利久 小柳まいか

谷崎潤一郎原案/TANIZAKI TRIBUTE「神と人との間」

  • 2018年1月27日(土)公開
  • 出演

近代日本文学を代表する作家・谷崎潤一郎の短編作品を下地にした現代劇集のうち、「獣道」の内田英治監督が歪んだ三角関係を描いたドラマ。朝子に思いを寄せる町医者の穂積と漫画家・添田。穂積は親友である添田に朝子を譲るが、結婚した途端添田は豹変する。親友に愛する女性を譲る穂積を「ろくでなし」(2017)の渋川清彦が、穂積を愚弄する添田を「ゆらり」の戸次重幸が演じる。第30回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門正式出品作品。

監督
内田英治
出演キャスト
渋川清彦 戸次重幸 内田慈 山田キヌヲ
2016年

貌斬り KAOKIRI 戯曲「スタニスラフスキー探偵団」より

  • 2016年12月3日(土)公開
  • 出演(南千草 (俳優。プロデューサー蓋河久子役) 役)

「シャブ極道」の細野辰興監督による、林長二郎(後の長谷川一夫)襲撃事件を題材にした多重構造のドラマ。馳一生の顔切り事件をモチーフにした新作映画「貌斬り」をめぐる舞台が始まる。トラブルが相次ぐ中幕が上がり、舞台の進行とともに虚と実が交錯する。劇中劇の『スタニスラフスキー探偵団』は、実際に2015年1月に上演された舞台。出演は「屋根裏の散歩者」の草野康太、「シェアリング」の山田キヌヲほか。劇場公開に先駆け、第41回湯布院映画祭にて特別試写が行われた(上映日:2016年8月28日)。

監督
細野辰興
出演キャスト
草野康太 山田キヌヲ 和田光沙 金子鈴幸

ハッピーウエディング(2015)

  • 2016年11月5日(土)公開
  • 出演

「ギャラクシー街道」、「舞妓はレディ」などで助監督を務めてきた片島章三の初監督作品。熱血漢だがドジな性格の新米ウエディングプランナー、相川愛子は、娘が結婚式を挙げないことを寂しがる母親の相談を受け、何とか結婚式を成功させようと奔走する。出演は『ゆとりですがなにか』の吉岡里帆、「溺れるナイフ」のミッキー・カーチス。

監督
片島章三
出演キャスト
吉岡里帆 ミッキー・カーチス 蛭子能収 小林よう

アルビノの木

  • 2016年7月16日(土)公開
  • 出演(イズミ 役)

2016年北京国際映画祭で上映された金子雅和の長編第2作。害獣駆除を仕事とする青年の苦悩を通して、自然と人間の関係を見つめる。害獣駆除の会社で働くユクの元に舞い込んだ高額報酬の仕事。それは、村人たちが“山の神”と呼ぶ白い鹿を撃つことだった。出演は「すみれ人形」などで活躍する金子作品の常連俳優・松岡龍平、「SHARING」の山田キヌヲ。

監督
金子雅和
出演キャスト
松岡龍平 東加奈子 福地祐介 山田キヌヲ

SHARING アナザーバージョン

  • 2016年4月28日(木)公開
  • 出演

東日本大震災を題材に、心に傷を負った二人の女性の心の葛藤と交流を映し出した「SHARING」の別バージョン。

監督
篠崎誠
出演キャスト
山田キヌヲ 樋井明日香 河村竜也 木村知貴

SHARING

  • 2016年4月23日(土)公開
  • 出演

東日本大震災を題材に、心に傷を負った二人の女性の心の葛藤と交流を映し出すドラマ。震災で亡くなった恋人の夢を3年間見続けている社会心理学教授の瑛子。一方、震災をテーマにした卒業公演の準備に追われる学生の薫も不思議な夢にうなされていた。監督は「あれから」の篠崎誠。出演は「ピース オブ ケイク」の山田キヌヲ、「さよなら歌舞伎町」の樋井明日香、「サイクロプスの涙」の河村竜也、「ひとまずすすめ」の木村知貴、小林優斗。劇場公開に先駆け、第15回東京フィルメックス特別招待作品として2014年11月24日に上映された。

監督
篠崎誠
出演キャスト
山田キヌヲ 樋井明日香 河村竜也 木村知貴

父の結婚

  • 2016年3月5日(土)公開
  • 出演

映像産業振興機構(VIPO)による若手映画作家育成プロジェクト(ndjc)2015の一篇。「グッバイ・マーザー」がゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014他に入選したふくだももこが、思わぬ父の再婚に慌てるどん底の女性を描く。ndjc2015の規定により、35mmフィルムで撮影された。仕事も恋もうまくいっていない女性を歌手であり「バックダンサーズ!」などに出演するソニンが、父を「電人ザボーガー」に主演した芸人の板尾創路が演じる。「壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ」「罪とバス」「はなくじらちち」と同時上映。

監督
ふくだももこ
出演キャスト
ソニン 板尾創路 山中崇 裵ジョンミョン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山田キヌヲ