映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャン・マイケル・ヴィンセント

年代別 映画作品( 1973年 ~ 1999年 まで合計12映画作品)

1999年

バッファロー’66

  • 1999年7月3日(土)公開
  • 出演(Sonny 役)

刑務所帰りの男とゆきずりの少女の奇妙な恋愛をエキセントリックな演出で描く異色のラヴ・ストーリー。監督・主演は俳優(「フューネラル」「気まぐれな狂気」)・モデル(カルヴァン・クライン、アナ・スイほか)・ミュージシャンなど八面六臂の活動で知られるアーティスト、ヴィンセント・ギャロで、彼のデビュー作となる。脚本はギャロとアリソン・パグナル。音楽もギャロ自身が担当し、イエスの『Heart of Sunrise』、キング・クリムゾンの『Moonchild』などが使用されている。製作は「トゥリーズ・ラウンジ」のクリス・ハンリー。製作総指揮は「モンタージュ」のマイケル・パセオーネックと『I'm Losing You』のジェフ・サックマン。撮影はCMやビョークなどのMTVを担当し、劇映画は本作がデビューとなるランス・アコード。美術はギデオン・ポンテ。編集は「カウガール・ブルース」「誘う女」はじめガス・ヴァン・サント作品で知られるカーティス・クレイトン。共演は「アダムス・ファミリー1、2」「アイス・ストーム」のクリスティーナ・リッチ、「エバー・アフター」のアンジェリカ・ヒューストン、「ビッグ・リボウスキ」のベン・ギャザラ、「ルル・オン・ザ・ブリッジ」のケヴィン・コリガン、「微笑みをもう一度」のロザンナ・アークェット、「レインメーカー」のミッキー・ローク、「ビッグ・ウェンズデー」のジャン=マイケル・ヴィンセント、「ポーキーズ」のアレックス・キャラス、「ユージュアル・サスペクツ」のケヴィン・ポラックほか。

監督
ヴィンセント・ギャロ
出演キャスト
ヴィンセント・ギャロ クリスティーナ・リッチ アンジェリカ・ヒューストン ベン・ギャザラ
1995年

ザ・サイレンサー MAGNUM357

  • 1995年4月22日(土)公開
  • 出演(レインハート 役)

熱血刑事と復讐に燃える暗殺者との激しい戦いを描く、日本とアメリカ合作のアクション。監督は台湾出身で本作がデビューとなるダレン・スー。主演に「007/消されたライセンス」のロバート・ダヴィ。その敵役に「いつかギラギラする日」のサニー千葉こと、千葉真一があたっている。

監督
ダレン・スー
出演キャスト
ロバート・ダヴィ サニー千葉 スティーブン・バウアー ブリジット・ニールセン
1994年

ネイビーフォース テロリスト壊滅作戦

  • 1994年11月26日(土)公開
  • 出演(Cody Grant 役)

国際テロリストとアメリカ海軍特殊部隊″シールズ″の戦闘を描くアクション映画。監督は元キャノン・フィルムの社長で「ラヴ・ストリームス」などを製作、「オーバー・ザ・トップ」「ハンナ・セネシュ」などの監督としても活躍するメナヘム・ゴーラン。製作は「ウォッチャーズ 第3生命体」を監督したダミアン・リー、ジョセフ・ゴールドマンとリーの原案を元にダミアン・リーとグレゴリー・リーが脚本を執筆。撮影はイェルヒール・ヒリック・ニーマン、音楽はローレンス・シュラッギが担当。出演は「マイケル・パレ ボディハード」などのアクション俳優マイケル・パレ、「ビッグ・ウェンズデー」のジャン・マイケル・ヴィンセント、「アンタッチャブル」のビリー・ドラゴ、新人クローデット・ミンクほか。

監督
メナヘム・ゴーラン
出演キャスト
マイケル・パレ クローデット・ミンク ジャン・マイケル・ヴィンセント ビリー・ドラゴ
1991年

エイリアン・ウォーズ

  • 1991年6月8日(土)公開
  • 出演(Dr.Shepherd 役)

科学研究所を舞台に、異次元から来た巨大モンスターと科学者たちの壮絶な闘いを描いたSF映画。主演は「ビッグ・ウェンズデー」などのジャン・マイケル・ヴィンセント。共演はほかに「キャノンボール」のタラ・バックマン、「ロボジョックス」のポール・コスロ、ニコラス・リー、W・F・ウォーデン、ジャノ・フランドセンなど。「エクストロ」でデビューしたハリー・ブロムリー・タヴェンポート監督の第2作。

監督
ハリー・ブロムリー・タヴェンポート
出演キャスト
ジャン・マイケル・ヴィンセント タラ・バックマン ポール・コスロ ニコラス・リー
1980年

摩天楼ブルース

  • 1980年11月15日(土)公開
  • 出演(Tommy 役)

ロウアー・イーストサイドの薄汚れた町バロー・ストリートを舞台に、仮寝の宿で停泊した1人の船乗りが、恋人、友人を得て町を荒らすチンピラたちに立ち向う姿を描く。製作総指揮はロバート・J・ワンシュ、製作はウィリアム・S・ギルモアとジェリー・ブラックハイマー、監督は「ローリング・サンダー」のジョン・フリン。トーマス・マイケル・ドネリーとマーク・チューリンの原作をトーマス・マイケルが脚色。撮影はリック・ウェイト、音楽はドミニク・フロンティアが各々担当。出演はジャン・マイケル・ヴィンセント、テレサ・サルダナ、フェルナンド・ロペス、アート・カーニー、ルディ・ラモス、レニー・モンタナ、ダニー・アイエロなど。日本語版監修は野中重雄。カラー、ビスタサイズ。1979年作品。

監督
ジョン・フリン
出演キャスト
ジャン・マイケル・ヴィンセント テレサ・サルダナ フェルナンド・ロペス アート・カーニー
1979年

ビッグ・ウェンズデー

  • 1979年4月21日(土)公開
  • 出演(Matt 役)

1960年代のカリフォルニアを舞台に、サーフィンを通じて結ばれた男たちの友情を中心に1つの青春を描く。製作総指揮はアレックス・ローズとタマラ・アセイブ、製作はバズ・フェイシャンズ、監督は「風とライオン」のジョン・ミリアス、脚本はジョン・ミリアスとデニス・アーバーグ、撮影はブルース・サーティーズ、音楽はペイジル・ポリドウリス、編集はロバート・L・ウォルフ、製作デザインはチャールズ・ローゼンが各々担当。出演はジャン=マイケル・ビンセント、ウィリアム・カット、ゲイリー・ビジー、パティ・ダーバンヴィル、リー・パーセル、サム・メルビルなど。

監督
ジョン・ミリアス
出演キャスト
ジャン・マイケル・ヴィンセント ウィリアム・カット ゲイリー・ビジー パティ・ダーバンヴィル
1978年

グレート・スタントマン

  • 1978年12月16日(土)公開
  • 出演(Ski 役)

アクション・ドラマには欠かせないスタントマンたちの生活を描き、命を張った男達の喜びや悲しみを浮き彫りにする。エグゼクティブ・プロデューサーはローレンス・ゴードン、製作はハンク・ムーンジヤン、監督は「トランザム7000」のハル・ニーダム、脚本はトーマス・リックマンとビル・カービー、原案はウォルト・グリーンとウォルター・スコット・ハーンドン、撮影はボビー・バーン、音楽はビル・ジャスティス、編集はドン・キャンバーン、美術はヒルヤード・ブラウンが各々担当。出演は「トランザム7000」のバート・レイノルズ、ジャン=マイケル・ビンセント、サリー・フィールド、ブライアン・キース、ジョン・マーレー、ジェームズ・ベスト、アルフィー・ワイズ、ロバート・クレインなど。

監督
ハル・ニーダム
出演キャスト
バート・レイノルズ ジャン・マイケル・ヴィンセント サリー・フィールド ブライアン・キース
1977年

世界が燃えつきる日

  • 1977年9月10日(土)公開
  • 出演(Tanner 役)

核戦争の荒廃した地球を舞台に、ある地点から他の生存者のいる地点へ向かう人々の脱出行をサウンド360(立体音響)で描くSF。製作総指揮はハル・ランダースとボビー・ロバーツ、製作はジェローム・M・ザイトマンとポール・マスランスキー、監督は「ミッドウェイ」のジャック・スマイト、脚本はルーカス・ヘラーとアラン・シャープ、原作はロジャー・ゼラズニイの「地獄のハイウェイ」(早川書房刊)、撮影はハリー・ストラドリング・ジュニア、音楽はジェリー・ゴールドスミスが各々担当。出演はジャン・マイケル・ヴィンセント、ジョージ・ペパード、ドミニク・サンダ、ポール・ウィンフィールド、ジャッキー・アール・ヘイリー、マーレイ・ハミルトン、キップ・ニーヴェンなど。

監督
ジャック・スマイト
出演キャスト
ジャン・マイケル・ヴィンセント ジョージ・ペパード ドミニク・サンダ ポール・ウィンフィールド
1976年

史上最大のスーパー・チャンピオン

  • 1976年3月27日(土)公開
  • 出演(Nanu 役)

ジャングルからスカウトされて都会に出てきた、ターザンそっくりの若者の活躍を描く。製作はビル・ウォルシュ、監督はロバート・シアラー、脚本はディー・カルソーとジェラルド・ガードナーの共同、撮影はフランク・フィリップス、音楽はマービン・ハムリッシュが各々担当。出演はジャン・マイケル・ビンセント、ジョン・エイモス、ティム・コンウェイ、デイル・ハドンなど。

監督
ロバート・シアラー
出演キャスト
ジャン・マイケル・ヴィンセント ジョン・エイモス ティム・コンウェイ デイル・ハドン

爆走トラック’76

  • 1976年2月7日(土)公開
  • 出演(Carrol_Jo_Hummer 役)

アメリカのアリゾナを舞台に長距離トラックの運転手たちの不屈な戦いを描く。製作総指揮はジェラルド・ジュナイダーとモート・リトワック、製作はジョン・ケメニー、監督はジョナサン・カプラン、脚本はケン・フリードマンとジョナサン・カプラン、撮影はフレッド・ケーネカンプ、音楽はデイヴィッド・ニッチターン、編集はO・ニコラス・ブラウンが各々担当。出演はジャン=マイケル・ビンセント、ケイ・レンツ、スリム・ピケンズ、L・Q・ジョーンズ、リー・フレンチ、ドン・ポーター、サム・ローズなど。日本語版監修は野中重雄。テクニカラー、ビスタサイズ。1975年作品。

監督
ジョナサン・カプラン
出演キャスト
ジャン・マイケル・ヴィンセント ケイ・レンツ スリム・ピケンズ L・Q・ジョーンズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャン・マイケル・ヴィンセント