映画-Movie Walker > 人物を探す > 原田浩行

年代別 映画作品( 2004年 ~ 2017年 まで合計4映画作品)

2017年

武曲 MUKOKU

  • 2017年6月3日(土)公開
  • アシスタントプロデューサー

藤沢周の同名小説を「私の男」の熊切和嘉監督が綾野剛主演で映画化。剣道五段の腕前を持ちながら、ある出来事がきっかけでアルコール漬けの自堕落な生活を送る矢田部研吾。そんな彼の前に、やがて研吾と宿命の対決をするラップ好きの高校生・羽田融が現れる。共演は「ディストラクション・ベイビーズ」の村上虹郎、「もらとりあむタマ子」の前田敦子、「函館珈琲」の片岡礼子、「駆込み女と駆出し男」の神野三鈴、「永い言い訳」の康すおん、「家族はつらいよ」の風吹ジュン、「映画 深夜食堂」の小林薫、「モヒカン故郷に帰る」の柄本明。脚本の高田亮、撮影の近藤龍人、美術の井上心平ら「そこのみにて光輝く」のスタッフが再結集。音楽は「味園ユニバース」「モヒカン故郷に帰る」の池永正二が務める。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
綾野剛 村上虹郎 前田敦子 片岡礼子
2016年

セーラー服と機関銃 -卒業-

  • 2016年3月5日(土)公開
  • アシスタントプロデューサー

81年に薬師丸ひろ子主演で映画化され、社会現象となった赤川次郎原作「セーラー服と機関銃」の続編を、アイドルグループ、Rev. from DVLの橋本環奈をヒロインに迎えて映画化。普通の高校生としての生活を願いながらも、ヤクザの組長である自身の立場に悩み、成長していくヒロインの姿を描く。『夫婦フーフー日記』の前田弘二が監督を務める。

監督
前田弘二
出演キャスト
橋本環奈 長谷川博己 安藤政信 大野拓朗
2015年

きみはいい子

  • 2015年6月27日(土)公開
  • アシスタントプロデューサー

中脇初枝の同名小説を原作に「そこのみにて光輝く」の呉美保監督が映画化した群像劇。とある町に暮らし、様々な悩みや問題を抱えて生きる人々が人と人とのつながりに光を見いだし、小さな一歩を踏み出すさまを映し出す。出演は「横道世之介」の高良健吾、「そして父になる」の尾野真千子、「そこのみにて光輝く」の池脇千鶴、高橋和也、「盗まれた欲情」の喜多道枝、「ドライブイン蒲生」の黒川芽以、「おおかみこどもの雨と雪」の加部亜門、「もらとりあむタマ子」の富田靖子。

監督
呉美保
出演キャスト
高良健吾 尾野真千子 池脇千鶴 高橋和也
2004年

笑(わらい)の大学

  • 2004年10月30日(土)公開
  • 出演(秀吉の家来 役)

三谷幸喜の傑作戯曲を、彼自ら新たに書き下ろした脚本で映画化。昭和15年を舞台に、“笑い”を巡る検閲官と喜劇作家の攻防と、2人の間に芽生える友情の物語。

監督
星護
出演キャスト
役所広司 稲垣吾郎 高橋昌也 小松政夫
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 原田浩行