映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョアナ・ペテット

年代別 映画作品( 1967年 ~ 1968年 まで合計6映画作品)

1969年

狼の館

  • 1969年
  • 出演(Josephine 役)

ビクトリア女王時代のロンドンを舞台に、夜の女たちの対策をめぐって展開される大騒動。製作はフィリップ・ブリーンとクルト・アンガー、監督はTV出身のフィリップ・サヴィール。脚本はビクトリア時代の研究家として知られる「思い出よ今晩は!」のデニス・ノーデン、撮影は「茂みの中の欲望」のアレックス・トムソン、音楽は「北西戦線」のミッシャ・スポリアンスキー、美術は「吸血鬼」のフレッド・カーター、編集はピーター・タナーがそれぞれ担当。出演は二役を演じる、「アルフレッド大王」のデイヴィッド・ヘミングス、「血と怒りの河」のジョアナ・ペテット、「キング・オブ・アフリカ」のジョージ・サンダース、「渚のデイト」のダニー・ロバン、ほかにウォーレン・ミッツェル、ジョン・バード、ウォルフ・モーリスなど。イーストマンカラー、メトロスコープ。

監督
フィリップ・サヴィール
出演キャスト
デイヴィッド・ヘミングス ジョアナ・ペテット ジョージ・サンダース ダニー・ロバン
1968年

血と怒りの河

  • 1968年8月31日(土)
  • 出演(Joanne_Morton 役)

ロナルド・M・コーエンの原案を、彼とミード・ロバーツが脚色、「ジョージー・ガール」のシルビオ・ナリッツァーノが監督した西部劇アクションで「ベン・ハー(1959)」のヤキマ・カナットがアクション・シーンを担当している。撮影はスタンリー・コテルス、音楽は「日曜日はダメよ」のマノス・ハジダキスが担当した。出演は「遥か群衆を離れて」のテレンス・スタンプ、「007/カジノ・ロワイヤル」のジョアンナ・ペティット、「ホテル」のカール・マルデン、「追いつめて殺せ!」のリカルド・モンタルバン、「アメリカ アメリカ」のスタチス・ヒアレリスほか。製作はジャッド・バーナードとアーウィン・ウィンクラー。

監督
シルヴィオ・ナリッツァーノ
出演キャスト
テレンス・スタンプ ジョアナ・ペテット カール・マルデン リカルド・モンタルバン
1967年

大列車強盗団

  • 1967年
  • 出演(Kate 役)

エドワード・ボンド、ピーター・イェーツ、マーク・スタインの三人が書きおろした脚本を「太陽と遊ぼう!」のピーター・イエーツが監督したもので、イギリスで実際に起った強盗事件に取材した作品。なお、この事件の映画化作品にはMGM配給のドイツ映画「史上最大の列車強盗」がある。撮影はダグラス・スローカムで、スコットランドヤード内のロケが見もの、音楽はジョニー・キーティングが担当。出演は製作者の一人でもある「カラハリ砂漠」のスタンリー・ベイカー、「007 カジノ・ロワイヤル」のジョアナ・ペテット、「ズール戦争」のジェームズ・ブースほか。製作はジョゼフ・E・レヴィン、マイケル・ディーリー、スタンリー・ベイカー。

監督
ピーター・イェーツ
出演キャスト
スタンリー・ベイカー ジョアナ・ペテット ジェームズ・ブース フランク・フィンレイ

007/カジノ・ロワイヤル(1967)

  • 1967年12月16日(土)
  • 出演(Mata_Bond 役)

イアン・フレミングの小説『カジノ・ロワイヤル』をウルフ・マンコウィッツ、ジョン・ロウ、マイケル・セイヤーズの3人が脚色、「天地創造」のジョン・ヒューストン、「人間の絆」のケネス・ヒューズ、「スパイがいっぱい」のヴァル・ゲストと、「フレンチ・スタイルで」のロバート・パリッシュ、英国のTV出身のジョセフ・マッグラスの5人が監督にあたっている。撮影は「唇からナイフ」のジャック・ヒルドヤード、音楽はバート・バカラックが担当、主題曲はハーブ・アルパートとティファナ・ブラスが演奏している。出演は「紳士泥棒 大ゴールデン作戦」のピーター・セラーズ、「ブルー・マックス」のアーシュラ・アンドレス、「スパイがいっぱい」のデイヴィッド・ニーヴン、「ジブラルタルの追想」のオーソン・ウェルズ、「サイレンサー 沈黙部隊」のダリア・ラビ、イギリスの舞台・TV出身のテレンス・クーパーのほかにデボラ・カー、ウィリアム・ホールデンなど。なお監督のジョン・ヒューストンが“ M ”役で特出している。製作はチャールズ・K・フェルドマンとジェリー・ブレスラー。

監督
ジョン・ヒューストン ケネス・ヒューズ ヴァル・ゲスト ロバート・パリッシュ
出演キャスト
ピーター・セラーズ ウルスラ・アンドレス デイヴィッド・ニーヴン オーソン・ウェルズ

将軍たちの夜

  • 1967年5月27日(土)
  • 出演(Ulrike 役)

ハンス・ヘルムート・カーストの原作をジョセフ・ケッセルとポール・デーンが共同で脚色、「真夜中へ五哩」のアナトール・リトヴァクが監督した戦時下のミステリー。撮影は「ビバ!マリア」のアンリ・ドカエ、音楽はモーリス・ジャールが担当。出演は「おしゃれ泥棒」のピーター・オトゥール、「ドクトル・ジバゴ」のオマー・シャリフとトム・コートネイ、「ミクロの決死圏」のドナルド・プレザンス、「グループ」のジョアンナ・ペティット、イギリスのTV俳優チャールズ・グレイほか。製作は「逃亡地帯」のサム・スピーゲル。

監督
アナトール・リトヴァク
出演キャスト
ピーター・オトゥール オマー・シャリフ トム・コートネイ ドナルド・プレゼンス
1966年

グループ

  • 1966年7月6日(水)
  • 出演(Kay_Strong 役)

メアリー・マッカーシーの小説を、製作担当のシドニー・バックマンが脚色、「丘」のシドニー・ルメットが監督した、同級生8人の女性の、卒業後の生活を描いたもの。撮影は「丘」のボリス・カウフマン、音楽はチャールズ・グロス、美術は「アメリカ アメリカ」のジーン・キャラハンが担当した。出演は「いつか見た青い空」のエリザベス・ハートマン、「渇いた太陽」のシャーリー・ナイトのほかはみな新人で、キャンディス・バーゲン、ジョーン・ハケット、ジョアンナ・ペティット、メアリー・ロビン・レッド、ジェシカ・ウォルター、キャスリーン・ウィドースなど。

監督
シドニー・ルメット
出演キャスト
キャンディス・バーゲン ジョーン・ハケット エリザベス・ハートマン シャーリー・ナイト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョアナ・ペテット