映画-Movie Walker > 人物を探す > マックスウェル・コールフィールド

年代別 映画作品( 1982年 ~ 2007年 まで合計7映画作品)

2007年

はんなり

  • 2007年10月6日(土)公開
  • ナレーター

「ラスト サムライ」など数々のハリウッド作品で芸者役を演じた女優の曽原三友紀。彼女がメガホンを握り、京都の芸妓や職人の真実の姿を捉えたドキュメンタリー。

監督
曽原三友紀
2001年

マリン・クラッシュ

  • 2001年4月17日(火)公開
  • 出演(Agent Jim Carpenter 役)

軍事機密を搭載した航空機がテロ集団に襲撃されるパニック・アクション映画。主演はミュージシャンのクーリオ。

監督
エド・レイモンド
出演キャスト
クーリオ ブレント・ハフ ニコール・エガート デニス・ウィーバー
1999年

リアル・ブロンド

  • 1999年9月11日(土)公開
  • 出演(Bob 役)

倦怠期のカップルが、二人の距離を取り戻すまでを描いたコメディ。監督・脚本は「ジョニー・スウェード」のトム・ディチロ。製作は「マッド・ラブ」のマーカス・ヴィシディ、「フェニックス」のトム・ローゼンバーグ。撮影は「彼女は最高」のフランク・プリンジ。音楽は「リビング・イン・オブリビオン悪夢の撮影日誌」のジム・ファーマー。美術は「Xファイル・ザ・ムービー」のクリストファー・ノワーク。編集は「BOYS」のカミーラ・トニオロ。衣裳は『俺たちブラボー・ブラザース ホラ吹いて行こう!』のジェニファー・ヴォン・メイラウザー。出演は「ブラックアウト」のマシュー・モディーン、「8mm」のキャサリン・キーナーほか。

監督
トム・ディチロ
出演キャスト
マシュー・モディン キャサリン・キーナー ダリル・ハンナ マックスウェル・コールフィールド
1996年

エンパイア レコード

  • 1996年8月24日(土)公開
  • 出演(Rex 役)

買収の危機にさらされた老舗のレコード店を舞台に、個性的すぎる店員たちが巻き起こす騒動を描いた青春コメディ。監督は「タイムズ・スクエア」「今夜はトーク・ハード」のアラン・モイル。脚本はキャロル・ヘッキニン、製作は「ヒート」のアーノン・ミルチャンと、マイケル・ネイサンソン、アラン・リッチー、トニー・ラドウィグの共同。撮影は「ショート・カッツ」のウォルト・ロイド、美術はピーター・ジェイミソン、編集はマイケル・チャンドラー、衣裳はスーザン・ライヤル。ミッチェル・リーブの音楽監修の下、ジム・ブロッサムズ、クランベリーズなどオルタナティヴ・ロック系のミュージシャンの曲が全編に流れる。出演は「魅せられて」のリヴ・タイラーほかの若手陣に、「依頼人」のアンソニー・ラパグリアなどが脇を固める。

監督
アラン・モイル
出演キャスト
アンソニー・ラパグリア マックスウェル・コールフィールド デビー・マザール ローリー・コックレイン
1991年

サンダウン

  • 1991年11月30日(土)公開
  • 出演(Shane 役)

人間と共存しようとする吸血鬼一族の内紛を、さまざまな吸血鬼ネタのアイディアをちりばめて描く西部劇調のコメディ。監督・脚本は「ワックス・ワーク」のアンソニー・ヒコックス。製作はジェファーソン・リチャード。エグゼクティブ・プロデューサーはダン・アイアランドとジャック・ロレンツ。原案・脚本はジョン・バーゲス。撮影はレヴィ・アイザックス。音楽はリチャード・ストーンが担当。

監督
アンソニー・ヒコックス
出演キャスト
デイヴィッド・キャラダイン モーガン・ブリタニー ブルース・キャンベル ジム・メッツラー
1984年

エレクトリック・ドリーム

  • 1984年11月3日(土)公開
  • 出演(Bill 役)

パソコンがひょんなことから意思を持ち始め、所有者の恋人を愛するようになるというSFコメディ。製作はラスティ・レモランドとラリー・ドウェイ。エグゼキュティヴ・プロデューサーはリチャード・ブランソン。この映画はリチャード・ブランソンが経営するヴァージン・レコードが映画製作のために設立したヴァージン・ピクチャーズ第一回作品である。監督はミュージック・ビデオ出身で、これが第一作になるスティーヴ・バロン。脚本はラスティ・レモランド、撮影はアレックス・トムソン、音楽はジョルジョ・モロダーが担当。全編にヴァージン・レコード専属のボーイ・ジョージとカルチャー・クラブ、ヘヴン17らの歌が流れる。出演はレニー・ヴォン・ドーレン、ヴァージニア・マドセン、マックスウェル・コールフィールド、バッド・コート(声のみ)など。

監督
スティーヴ・バロン
出演キャスト
レニー・ヴォン・ドーレン ヴァージニア・マドセン マックスウェル・コールフィールド バッド・コート
1982年

グリース2

  • 1982年12月18日(土)公開
  • 出演(Michael_Carrington 役)

78年の「グリース」の続編に当たり、ライデル高校の生徒たちの青春賛歌を描くミュージカル。前作と同様にロバート・スティグウッドとアラン・カーが製作に当たり、前作で振付を担当したパトリシア・バーチ(女性)が、今回監督としてデビュー。エクゼクティブ・プロデューサーはビル・オークス。脚本はケン・フィンクルマン、撮影はフランク・スタンレー、音楽はルイス・セイント・ルイスが手掛けている。出演はイギリス生まれのマックスウェル・コールフィールド、ミシェル・ファイファー、エイドリアン・ズメド、イブ・アーデン、タブ・ハンター、コニー・スティーブンスなど。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は戸田奈津子。メトロカラー、シネスコサイズ。1982年作品。

監督
パトリシア・バーチ
出演キャスト
マックスウェル・コールフィールド ミシェル・ファイファー エイドリアン・ズメド クリストファー・マクドナルド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マックスウェル・コールフィールド